note更新。テーマは『本音で語るジラウドブラッククラウド』

気持ちを乗せられたnote記事

 

久しぶりにnoteを更新。軽い気持ちで書くつもりがあれよあれよと12000文字をオーバー。ブラッククラウドをただ褒めるだけではなし。自慢だけするのでもなし。11年間弾いてきた葛藤も含め、これほど本音で語ったことはないんじゃないか?そんな内容になっています。

 

冒頭、初項だけ無料で閲覧できますが、その後は有料280円。自分的にはそれでも公開したくないぐらいに思うところもあるけれど、でも本当、これだけ『筆が乗った』って状態になったのは久しぶりでしたね。これを蔵に入れっぱなしにするのは勿体ないかと公開した次第。

 

今楽しい。明日迷う。明後日を知りたい。10年後を見たい。最期まで付き合いたい。自分にとってそんなワクワク、生き甲斐が詰まっているのがジラウドのブラッククラウド。だからこそ手が届かない部分も分かるし、素晴らしさも含めて全て味わってきました。

 

メビウスPBにうつつを抜かしてる最近ですが、「あ~俺の音がする」と安心してしまうのはやっぱりブラッククラウド。正も負も込めて11年間弾いてきたのは伊達じゃないなと確信します。

 

10年ちょっとじゃまだまだ甘い、何も分かってない、そんな先輩方もいることかとは思いますが、生きてる限りは弾き続ける楽器なので、自分もいずれはそっち側に行くことでしょう。

 

ベース選びに迷いっぱなし、何が欲しいかも実はよく分かってない、つまらない物欲にいつも流されてしまう、一本を弾き続けるってどんな気持ちなのか分からない、ジラウドがピンと来ない、エージングってそんな大事なの?そんな悩みや疑問があるなら是非読んでみてほしい。

 

こっちのブログとはまた違う本気で話す内容になっています。

 

note.com