こりゃ好きなピック MASTER 8 JAPAN INFINIX HARD POLISH

やっぱベースでピックも良い

 

前からMASTER 8 JAPANのピックは気に入っておりまして、今回もなかなか手応えが良かったのでご報告。自分的に最高峰。痒いところに手が届かなかったのがこいつで解決って感じが実にナイス。

 

何が良かったを語るよりまず他のピックでどこに手が届かなかったかと申しますと、

 

・小さいと手応えが良くないし持ちづらい

・サイズを大きくするとアタックと食い付きがいまいち

・薄いとベースを鳴らすには不安

・厚みが増すとピック気分が乗らない

・高級なものでも当たり前のように失くす

 

こんなモヤモヤに悩まされてきました。

 

そこで今回のピック、こいつの魅力を語るなら、

 

『でかくて薄くて鋭くて音太くて安い!』

 

まさに俺向けやんけと歓喜。

 

ラバーグリップって滑り止め加工に好みは分かれそうですが、ピックスタイルが未熟な身としてはこっちの方が安定感がダンチ。非常に持ちやすくて良い。ほんの軽く刻むのではなくしっかり弦を鳴らしたいのでその点についても手応えよし。

 

一方、力強く弾くのに向くだけってんじゃなし。自分の好みから言うとピック弾きはひたすら太い音を求めるのとは別物であってほしくもあります。指弾きとは異なるアタック、エッジ、食い付きの気持ちよさがなければいけません。音にも手応えにも丸みを強調したピックは大の苦手。

 

『でかくて薄くて鋭くて音太くて安い!』と上では冗談のように話してますが、これを上手い具合に満たすピックって本当に少ない。必ず何か我慢しなければいけない、どっちが犠牲になってバランスが取れない、どうにも溜息が出るのが当然って流れ。

 

【V-PICKS】ってやつなんかもなかなか良かったんだけど、一枚500円とかするのがきつい。物によっちゃそんじゃもんじゃ済まないし、それでも失くしてしまう怠惰の恐ろしさ。自分が使うには無理だと判断した次第。

 

もちろん相性ってのはありますし、マスター8のピックがまったく使いものにならないと判断する人がいてもそれは仕方ない。実際に使ってなんぼ。何事も試してみなけりゃ分かりません。

 

ピックの何が良いって、

 

「この指気に入らねぇな・・よし交換しちまおう!」

 

こういう無茶ができちゃうってこと。

 

肉体で許されないことが出来てしまう、好みに合わせて弦に当てるものを変えられてしまう、道具を使用する面白さを実感できるって素晴らしい。

 

もっと指を太くしたい細くしたい、厚くしたい薄くしたい、大きくしたい小さくしたい、実現不可能であろうそんなめちゃくちゃことが可能になってしまう、それがピックの大きな魅力。

 

今は気に入らなくてもどこかで使いたくなるかもしれない、またはメインをこっちにして特化型で他に用意するなど、そういう使い分けができるのは大きな利点。

 

だから話は簡単、

 

『弾いて決めりゃいい』

 

自分は強力に気に入りました。

 

プレベにハマってる+ミュート&親指弾きにも熱を上げている現在、良い感じに合致することがまた加わって楽しいのなんの。ガリッ!ゴリッ!ブンッ!と同時に味わえるものに出会えて満足。

 

MASTER 8 JAPAN INFINIX HARD POLISH with RUBBER GRIP TRIANGLE 1.0mm

MASTER 8 JAPAN INFINIX HARD POLISH with RUBBER GRIP TRIANGLE 1.0mm

 

 

【関連&おすすめ記事】

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com