ベースに美味しいピッチシフターが欲しくなる

ピッチシフターが欲しい

 

ZOOMのMS60Bを購入して以来、こいつは美味しいと注目するようになったピッチシフター。ボリュームペダルと組み合わせると自分のやりたいことが一気に広がるのが実に魅力的。

 

www.youtube.com

 

そしてXtenderにもハマってるのがここ最近。ドロップCにすると4弦とは思えないような低音が出せて面白い。長年、多弦ベースをメインにしてきた身ですが、このXtenderとピッチシフターと両方使うと4弦でも音域が一気に広がってワクワクします。

 

www.youtube.com

 

上記二つの動画だとボリュームペダル前提、上品目なアプローチですが、馬鹿馬鹿しいことを狙うのもやっぱり楽しい。ピッコロベースを使用してさらにオクターブ上げてしまうなど、ベースじゃねぇ上等な遊びにも痛快な威力を発揮。

 

www.youtube.com

 

そんなこんなノーマークから予想外の出世をした感があるピッチシフター。昨今のマルチエフェクターの進化、ZOOM脅威のコストパフォーマンスにも感心しきり。欲を出さずこれ一台で済ましちゃえばいいじゃんってなるのも確か。

 

ZOOM MS-60B ベース用マルチエフェクター

ZOOM MS-60B ベース用マルチエフェクター

 

ただ、マルチが超絶便利な一方、特化した性能を求めるともう一歩が欲しくなるのも本音。自分が使用するMS60Bの『Bass Picth』の場合、和音には対応していないのが致命的な弱点でもあります。誤作動を抑えたい意味でも和音に対応してくれた方が安心感があるし、当然ながら自由度も遥かに上がるでしょう。レスポンスが速いとも言えませんし、まだまだ上を見たくなるのが正直な話。

 

そこであらためて欲しくなったのがエレクトロハーモニクス社の【Nano POG】。餅は餅屋ってやつですかね?友人が持っているものを実際に弾かせてもらっても納得、オクターバー買うならこいつが第一候補になりそうです。

 

ELECTRO-HARMONIX NanoPOG

ELECTRO-HARMONIX NanoPOG

 

で、もう一つ気になったのは同じくエレハモの【Pitch Fork】。POGが上か下かのオクターバーだとしたらこちらはまさにピッチシフター。三度でハモるなり五度上を鳴らすなり、オクターブに留まらない活躍をさせるならこっち。値段的が思ったより手頃なのでこちらもかなり気になりつつあります。

 

ELECTRO-HARMONIX Pitch Fork

ELECTRO-HARMONIX Pitch Fork

 

4弦とエフェクターにあまり興味なかったからこそ試したくなってきたコンセプトはこれ。

 

『仮想多弦』

 

詳しい人からすれば今更も今更な発想だと想像。自分で言っててそりゃ無理でしょとツッコミたくなるのも間違いありません。多弦アレルギーがあるわけじゃないんだし、素直に今の5弦弾けばいいじゃんってなるのもまったくもって否定できず。

 

一方、めちゃくちゃ好きになってきた今のプレベを弾いてると心底思い知ります。

 

「4弦いいな!」

 

もうこれを拒み続けるのは無理だと悟りました。

 

XtenderでローCも容易に出せるようになった現在、これで上もお手軽に広げられれば言うことなし。4弦のままでも実に多様多音域の可能性を探ることができそうなのが素晴らしい。

 

昨今のエフェクターの進化に触れないのもちょっと勿体ないかなと改心したい気分でもありますし、ピッチシフターが使いこなせたらものすごく楽しくなるだろうとさらにエフェクター前向きになってきた次第。

 

いやほんと、今年はXtenderとピッチシフターで遊びまくる年になるかもしれません。

 

ELECTRO-HARMONIX Pitch Fork

ELECTRO-HARMONIX Pitch Fork

 

 

【関連&おすすめ記事】

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com