興味を惹かれるゲイリーウィリスモデル・アイバニーズの5弦フレットレス

Ibanez Gary Willis GWB20TH-TQF

 

どう考えても自分の好みとは対極。鳴り的には気に入りそうもないゲイリーウィリスモデル。ジラウドを愛用している人間として見るに豊かなボディ鳴りを期待するのは酷。理想のパンチやボトムを求めるベースではなさそう。

 

一方、コンパクトなベースに憧れがあるのも本音。元々スペクターやワーウィックファンだった自分。実際にワーウィックのストリーマーをメインにしていた時期もある。小型軽量で扱いやすいベースを楽に自由に弾きたいと思うことも多々。

 

好みとは対極と言いつつゲイリーモデルはかなりシンプルなのがポイント高い。派手な木目にこだわるのではなし。複雑なコントロール系を売りにするのでもない。コンパクトに凝縮した感が良い。余計なもんいらねーよと言わんばかりの飾り気のなさ。さすがゲイリーウィリスが使う楽器だと納得。ゲイリーがどういう性格の人なのかは知らないけど、独自の奏法をどこまでも追求、オリジナルな楽器を使用しているのがやはり素晴らしい。尊敬できる。

 

シグネチャーモデルという位置付けではあってもゲイリーそのものにはならないだろう作りも自分的には美味しい。一個人のために凝った仕様のようでも弾き手次第な面が強いだろうと想像。その人そのものの音しか出ないのではなく使えるフレットレス。それこそゲイリー本人を知らなくても問題ない楽器だなと。

 

フェンダーサイズをそのまま多弦にするって色々厳しい。正直言って身体的に辛くなる面がある。鳴り云々の前に解決すべきことがないだろうかと考えていくと俄然、こういったベースが面白く輝く存在になる。16.5mmと弦間が狭い、1PU、見た目2ノブで質素なぐらいに感じるなど独特な面もあるけれど、慣れたらこれしか弾けなくなるぐらいの魅力があるんじゃないかと興味を惹かれる。

 

まぁ、小型軽量だからって必ずしも弾きやすく感じるわけじゃないし、その辺はやっぱり好みの問題。なんだかんだジャズベやプレベが弾きやすくて音も良かった、それを散々思い知ってきたのもこれまでの経験。そこからすると自分とゲイリーモデルとの相性が良いとはとても思えないのも事実。手を出すにはちょっと勇気がいる。

 

でも本当、体きついのがなんぼのもんじゃ、慣れの問題だ、音こそ優先など、そうやって知らず知らずの内に随分と体に負担を強いてきたのかと振り返ってしまうここ最近。ジラウドのメビウスPBを手に入れて即気に入ってしまったあたり、意地になって多弦を弾いてきた感も否めない。理想の5弦をすでに持っていると実感する一方、これを高齢になっても問題なく弾けるのだろうかと少し弱気になったりもする。少なくとも立って弾きたくはなさそう。大きく重くは決して楽な道ではない。

 

ちとジジくさく情けない話になってるようだけど、現実問題、体力根性に自信がない人間としては無視できない要素だと痛感。「重さ6kgだけど世界最高の音がする or ちょっと物足りないけどめちゃくちゃ楽」のどちらを選択するかと問われたら後者を選択したくなるだろう今の自分。持ってるだけできっついなんてのは色々勘弁である。

 

ただ、自分にとって問題なのはちょっとどころではなく物足りない、好きになれないベースが多いってこと。変に凝らずジャズベ・プレベで特に問題ないと悟りつつもある身。だからこそゲイリーモデルのような楽器がハイクオリティだったら凄く惹かれる。もっと自分用にアレンジできないものかと考えもする。小型軽量かつ豊かなボディ鳴りも得られる、タッチに対する反応も良い、立ち上がりも素晴らしいなど、そんな夢を見てしまう。作れるものなら作りたい。

 

そんな夢など見なくてもゲイリーモデルが想像以上の仕上がりだったら実に面白い。最初に手に入れた一本がアイバニーズのSRだったからこその興味でもあるかもしれない。「ジラウド最高!」と満足している一方でスペクターやワーウィックに焦がれていた少年時代の夢や憧れが残っている気がする。そして何だかんだアイバニーズって存在が好きなんだとも再認識。

 

アイバニーズの尖がり具合はやはり素晴らしいと拍手を送りたい。大手がこれをやるのか攻める姿勢が見事。個人的にはフェンダースタイルも食ってしまうぐらいのクラシカルなニュースタンダードにも挑戦して欲しいけど、そりゃアイバニーズのやることじゃないと言われればそれまで。だったらSRのポテンシャルをどこまでも高めるって方がよりらしさがあるか。

 

4弦を手に入れ急激に多くの興味が湧きつつあるここ最近。その結果、ジラウド最強とさらに悟るのも良いし、こういう道もあるかと新鮮な何かを手に入れるのも楽しそう。その楽しさを与えてくれるのがアイバニーズだったら凄く嬉しい。どこまでもらしく我が道を行ってほしいと期待してしまう。

 

IBANEZ GWB20TH-TQF

IBANEZ GWB20TH-TQF

 

 

【関連&おすすめ記事】

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com