BAGENDの12インチスピーカーが欲しくなってきた話

BAGEND S12への興味

 

ウーハー追加してスタックにしてみたい欲

 

18インチウーハーのついて触れた先日。その流れと言うのも変ですが、バグエンドの12インチが欲しくなってきてます。同軸の15インチはすでに持っている為、その下にノンツイーターの12があればなと。

 

超低音用として使うってよりは音量と量感アップ、高さ稼ぎって感じの目的。バグのS15X-Dがいかに良いスピーカーとは言っても床に直置きだとやっぱり耳から遠い。

 

かと言って持ち上げて下をスッカスカにして置くのはベース的にはいまいち。モニターするにはその方が何かと好都合だとは思うけど、単に音程だけ確認できりゃいいって割り切るのは何か違う。

 

となるとスタックで鳴らしてみたくなるのは必然。上と下と組み合わせて全部欲張りに出してみたい。バグエンドだったら締まりなく飽和なんてことはまずないと思いますし、所有こそしていませんが12インチの実力も知っているつもりです。

 

久々の大物な買い物、ジラウドのメビウスPBを手に入れスピーカー欲の方もちょっと盛り上がりつつあるここ最近。PA用のウーハーもいいけど贅沢言えばバグエンドが欲しいのが本音。なんだか危険な物欲が湧いてきている次第。

 

BAGEND S12-B

BAGEND S12-B

 

ツイーターは必要ないってのも分かる好み

 

好みで言えばワイドレンジなシステムの方が圧倒的に好きな自分。ノンツイーターモデル単体で鳴らすことにはあまり興味ないのも正直なところ。ボヘボヘしか言わないようなベースアンプだったら尚更というもの。

 

一方、バグエンドまで行くとさすがに話が変わってきます。 プレベも手に入れた現在、ハイカットしてスポンジ詰めてなんて方向性にもさらに興味が湧いてますし、そこにノンツイーターでめっちゃくちゃ美味しく鳴るスピーカーがあっても面白そう。

 

ウーハー目的だけではなく単体で美味しく完結してくれることにも期待できるのがS12。アップライトを弾くなどにもかなり相性が良いはず。人によってはこれのスタックなんてのも面白いかもしれません。

 

なんならギターで鳴らしてみても面白い可能性はあるんじゃないかと思います。歪みの相性との問題なのか単純なフィーリングなのか?ギターでツイーターを強く求める人はそう多くない印象あり。そしてなぜか12インチが愛用される感があるのも興味深いところ。

 

人間の耳と感覚的に絶妙に美味しい量感と質感があるのか?ミドルとハイの具合が丁度いいのか?上手いことキンキンにならずかつパンチも確保できるのか?12インチってレンジどうのの問題とは別の部分で色々惹かれるものがあります。

 

さらなるフルレンジの構築か味わいの探求か?

 

とんでもないローを求めてやっぱり18インチ?もうちょいコンパクトに量感のプラスを求めて12インチ? 単体での使用も可能、よりベースらしい音、美味しいポイントを絞ってむしろ積極的に12インチを狙ってみるか?考えられることは色々あって面白い。

 

エレクトロボイスが12インチのサブウーハーを出していたりもするので、これも気になると言えば気になるところ。単体での使用は諦めることになりそうではありますが、スタック前提であればこういう方が正解なのかと思うのも確か。

 

パワードも気になるけど余計な機能が付いていることも多い為、こういうパッシブタイプの方が自分としては安心しますね。

 

Electro-Voice ELX200-12S

Electro-Voice ELX200-12S

 

ハイクオリティなスタックへの憧れ

 

それにしても、こうして色々考えてみると自分的には皮肉に感じる部分もあると申しますか、冷蔵庫サイズなキャビって意外と優れものなんだと気付くところでもあったり。

 

量感を失わず耳にも届きやすい、快楽的な圧とモニター的実用性を持っている逸品と見ることもできそうなのかなと。

 

まぁ、大体の場合はツイーターがなかったり癖もひどい。レスポンスも鈍臭くて嫌いなものばかりな印象が強い為、なるべくなら関わりたくはないのが本音。

 

一方、超本気で作られたスーパーワイドレンジで高能率、尋常じゃないハイクオリティの冷蔵庫なんてものがあるなら、それはちょっと鳴らしてみたくなりますね。それと同様、本気のスタックがどんなものなのかと惹かれてしまいます。

 

バグエンドの場合、重量は結構なものになってしまうけれど、サイズの面ではかなりコンパクトな仕上がりなのがユニーク。スタックらしい威圧的でゴツイ雰囲気にはあまりならなそうですが、質実剛健に素晴らしいモニターやってくれるのは間違いないはず。

 

今のS15X-Dだけでも十分すぎるほど贅沢なんだけど、ま~、人間の欲ってのは深いもんですね。ここに来て次なる一歩が欲しい気持ちが盛り上がってて困ります。

 

BAGEND S12-B

BAGEND S12-B

 

 

【関連&おすすめ記事】 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com