縦振動のタッチの記事修正を始める

縦振動のタッチの記事修正

 

長らく放置してしまった縦振動のタッチに関する記事。

50記事以上あるのも大きいですが自分的に一番嫌だったのは、

 

「文章が見てられない」

 

なに言うとんねんって話ですがマジです。

読んでくれた人に本当に申し訳なくなってしまいます。

ま~、初期の頃の記事を読むのってしんどい。

顔真っ赤に悶絶、ゲロ吐きそうになるレベルで辛い。

 

ただ、そうとばかり逃げてるのもそれはそれで問題。

記事抹消、ブログ抹消するつもりがない以上、修正した方が良いに決まってる。

色々恥ずかしいけどこのまま放置する方がまずいだろうと判断。

意を決して修正を決意するに至った次第。

 

そんなことを言いつつ、いざ読んでみるとやっぱり面白いなってなるのも嬉しい本音。

下手くそで見てられない、分かりづらい部分ばっかりなのは事実。

でも書いてて良かった、やって良かったと実感するのは間違いありません。

 

よく言っていることですが、ブログと楽器は似ているところが多くあると感じます。

 

音源でも記事でも同様、後で確認してみて愕然とする一方、それがなかったら今もない、次の段階なんか見ることも考えることもできないのだと痛感。

 

下手だからこそ積み重ねるしかない。

まずはやってみて何かを感じ取っていくしかない。

失敗ばかりでも前に進むには試行錯誤していくしかない。

未熟をそのまま放置する方が大問題なんだと思い知らされます。

 

縦振動のタッチに興味がある、音を太くしたい、もっと立ち上がりを良くしたいなど、前向きな志があるならば伝えたいことは同じかもしれません。

 

『まずやってみる』

 

頭優先で否定するよりまずは実践実験。

どうしたら音が太くなるか?

どう弾いた時により良い変化があるか?

そこにじっくり向き合ってみるのがおすすめ。

 

このブログに載せてる縦振動に関する記事にしても「50記事を順番に全部読め!」ってことではなく、必要そうなところ、面白そうなところ、役に立ちそうなところ、興味が湧く部分だけ見るのも悪くないと思います。

 

「少年ジャンプは順番に読むもの!」なんてルールはなし。

読みたいもんだけ読んでさっさと終えるもよし。

気が向いて他のも見てみたら意外と面白かったなんてのもあり。

どんな形でも読んでいただけたら幸い。

 

そんなわけでまずは最初の5記事を修正。

バンバン直していく予定です。

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

ちなみにギターブログの方も更新してますのでこちらもよろしくどうぞ。

ペースはノンビリですが地道に楽しく続けていくつもりです。

kakkee-gt.hatenablog.com


 

【関連&おすすめ記事】

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com