ブログ700記事突破 感想は『人生変わる』

ブログ700記事の感想

 

決して楽ではないが楽しかった700記事

 

「やっと100記事書いたぜ!」なんてのも遠い昔?

ブログ継続三年目、ついに到達した700記事。

 

さすがに疲弊する面もありましたし、楽しいとばかりは行かなかったのも正直な話。

脳みそしぼって無理やり書いてるような時もあったなとしみじみ。

 

一方、『何かノッてる』と自然と書きまくれる現象が起こるのが面白い。

先日の【ジラウドとの出会いと旅路】なんかはまさにそうですね。

当初、1記事だけ書こうと思ったのが13記事まで続いてしまった謎の勢い。

 

こういうことが起こるとブログは本当に楽しい。

次から次へと言葉が出てくるあの状態はなかなか癖になります。

 

まぁ、そう都合よくはいかないのも前述した通りですが、それでも不思議と書けてしまう、続けていくほどに自分の中で変化と成長を感じ取れるのも凄く楽しい。

 

前から思っていましたが、ブログの継続には楽器との共通点を多く感じるところ。

 

一言で言えば、

 

「やったもん勝ち」

 

自らを卑下して始まりもしないのは馬鹿馬鹿しい。

才能云々あれこれ悩むよりまずは始めてみるべきだと実感。

きつい時期も乗り越えられると一気に楽しくなります。

 

【スポンサーリンク】

 

 

こんだけ書けば人生も変わる

 

書いた本人がそう感じてる事実。

それ以上の説得力はありません。

疑うよりやってみた方が早い。

 

単純な話、

 

『好きと嫌い』

 

そこを明確にするだけでも認識に変化が起きます。

 

死にそうになってもこれだけはやめられないってこと、逆に絶対やりたくないこと、 軽くでも重くでも自分の中に向き合ってみるとやっぱり何かが変わってくる。

 

どうでもいいことを「何がどうでもいいのか?」と考えてみるのも実は面白い。

なんとなくで済まして足枷になってしまっているものを知ることにも意味があります。

 

大して好きでもないのに続けてしまっていること。

見栄ばかりを気にしてやっていること。

明らかに余計な時間と労力を費やしてること。

実際に言葉にして整理してみると良い。

 

変化の例を挙げるとしたら自分の中にあった強烈な6弦ベース欲。

その欲が急速に消えていったのは明らかにこのブログの影響があると断言できます。

 

色々研究していく内になんか矛盾を感じる、求めているものと合わない、方向性が全然違うなど、そこがクリアになってしまった為か、4弦欲が芽生えてしまう結果に。

 

他にも明らかな変化を感じたのは物欲のコントロール。

 

これまでの浪費、自分に対する疑問を形にしてみたことにより、これも意識が本当に変わりましたね。

割に合わない消費にブレーキをかけられるようにもなりましたし、積み重ねの大切さも実感できています。

 

変な話、料理も買い物も上手くなったブログの摩訶不思議な効果。

想定外、予想外、謎なところで何かが繋がっていくのも魅力。

 

他人への過剰な関心で自分を壊す状況はブログで変えられる

 

ブログをやり出して大きな収穫だったのは、

 

『人の事ばっか気にしてても大して面白くない』

 

これに気付けたこと。

それが本当に素晴らしい変化と成果。

と言うかそんなこと考えてる余裕がなくなるってのがめちゃくちゃ良かった。

 

悪口でも何でもエンターテインメントに昇華できる人ならともかく、自分がそれやっちゃうとただただ暗いだけ、どこまでも陰湿にクソになってしまうのがよろしくない。

 

これについては前述した物欲のコントロールについても実は無関係ではないと感じます。

 

世の中の不幸なニュース、漠然とした不安に不満、先行き不明な恐怖、会ったこともない誰か、手も足も出しようがない何かに対する怒りなど、この類に支配されるとあれ。

 

パァッとお金を使いたくなる!

 

こういう方に動いちゃうもんなんですよね。

あれも欲しい、これも欲しい、嫌なこと忘れて気持ちよくなりたい。

イライラするほど我慢するほど反動が大きくなったり厄介極まりありません。

 

分かってるつもりでもボンヤリ認識してるだけではなかなか防げない人間の欲望。

それに反抗、はっきり言葉にすることで強い意志が生まれ実行もできるようになる。

 

とまぁ、そんな偉そうなほどの強固な意志を固めたわけではなく、常に意識しているわけでもありませんが、でもやっぱり、たった一度だけでも真剣に考え向き合ってみることには大きな意味があると実感。

 

頭が悪いからこそ考える。

教養も何もないからこそ防衛手段を手に入れる。

アホすぎる自分が嫌だから何とかしたいって芽生えるだけでも違う

 

常にネガティブ、自己肯定感がないままいるってのはやっぱしんどい。

どこまでも巨大なのに実体がなく空虚、漠然としたモヤモヤに支配されてる状態。

それってやっぱりどう考えても健全じゃない。

 

そういうことを生み出す大きな原因になってしまうのが、

 

『他の誰かの事ばかり気にして比較もし続ける』

 

これって気がしますね。

 

良いもの使ってるのを見ると何か欲しくなりますし、届かない輝きを見れば曇りもするし、そういうのを長く長く最期まで続けるとかあんまり考えたくないなと。

 

逃げっちゃ逃げなんですが、勝ち目なく消耗して無駄死にするよりはまぁ、上手く逃げる方法を知っておくのも生きるには有効。

 

野生が理想、全て本能任せ、熱い野望に燃えてる人には面白くもなんともない話だと思いますが、そんなタフに生きるのはしんどいってことならブログやってみるのも良い道、自分はおすすめ。

 

一発逆転の夢見ろってんじゃなし。

 

『自分の守り方を知る』

 

これを得られるってのも悪いことじゃありません。

 

自分が楽しくいられる領域を負の要因から守れる、それに気付けるって大切です。

問答無用に情報溢れる世界だからこそ、狂った負の渦には巻きこまれないようにしたい。

 

【スポンサーリンク】
 

 

今後はもっと気楽にやりたい noteも書きたい

 

ちょっと話が重苦しくなってしまいましたが、それだけ自分がブログをやった手応えを感じていることが伝われば幸い。

 

誰より我が身のためにやってきたこのブログ。

流行り廃りを超えたものを得られたと自画自賛したいところ。

  

自分勝手な内容ではありましたが、そんなものでも楽しんでくれた人がいたのだとしたら感謝申し上げたい次第、何か得られるものがあったのならそれは本当に嬉しい限り。

  

今後はもうちょい気楽な内容も書いていきたくもありますし、ついついこうダラダラ長くしてしまう傾向があるのでもうちょっと凝縮していってみたくもありますね。

 

それかこっちはもうテキトーな流れ任せ。

真面目な内容はnoteの方で書いていこうかなんて検討もしています。

 

ただ、noteの場合、無料記事を書く気はない為、そこは全て有料にする予定。

 

実際にやってみた印象、不思議とこちらでやるノリとは違ったものになるので、それも楽しみと挑戦として再び取り組んでいきたいと思います。

 

そんなこんな、一つの節目にしようとずっと考えていた700記事。

さすがに何か達成感、特別感がありますね。

しょぼい小さなことかもしれないけど、何もないってよりはやっぱり良いもの。 

継続は力なり、必ず得られるものがあると実感しています。

 

伝える力を持たなかった、無視してきた人間。

それが少しずつでも変わって意識できるようになった意味は小さくない。

くさいようですが本当のこと、意味のある一歩だと声に出したい。

 

「ベースブログやってて良かった!」

 

断言できるって気持ちいいですね。

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

【関連&おすすめ記事】

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com