ジラウドとの出会いと旅路を振り返る (3) 手を出し始めたのは周辺機器から

ジラウドとの出会いと旅路  (3)

 

怖くて手が出せなかったジラウドベース

 

バンドの中での音抜けや存在感。

全音域にわたるバランスへのこだわり。

上達にも貢献する素晴らしい特性。

今でこそ魅力も語れるジラウドベース。

 

しかし当時の自分ではそこには至れず。

 

下手に聴こえたらそれだけ不安。

ミスが目立つ恐怖と隣り合わせは辛い。

自信がない身では楽器に申し訳ない感も強し。

 

本当に本当の話、最初はまったく使いこなせる気がしませんでした。

実力不足、不相応だと思いこんでしまうことに。

 

【スポンサーリンク】

 

 

周辺機器から入門

 

歓喜を通りすぎてもはや畏怖?

色々壁を感じてしまったジラウド。

 

でもやっぱり一度体験したら忘れられず。

その音も製品も欲しくなったのは間違いありません。

 

タイミング良かったと言うべきか?

そんな中で登場した【HPM】は最高に魅力的でしたね。

当時、夜間でももっと充実した練習をしたいと考えていた自分。

ジラウドがヘッドホンアンプを出すとなったらそりゃ買わないわけがない。

 

今でも現役バリバリ。

スピーカーまで鳴らせる余裕の大出力。

オーディオとしても活躍するHPM。

 

これが初めて買ったジラウド製品でした。

 

f:id:bakibakibass:20170406221152j:plain

 

他にも買いやすかったのはオリジナルのケーブル。

良心的な価格でこれもまた素晴らしかった製品。

ずっと現役のまま自分のベース人生に貢献してくれています。

 

f:id:bakibakibass:20170518222221j:plain

 

残念ながらケーブルは生産終了。

HPMもまた増産するのかは不明。

 

このあたり個人工房の難しさを感じるところ。

それと共により一期一会的な楽しさと貴重さ、決断した者が勝利することも実感。

 

ジラウドに限らず気になるものがあるならまずは行動。

それが一生事になる可能性もあるのが人生の不思議。

後悔は残さない方が良いと声を大にしたくなります。

 

まずはとにかく入ってみる事が大切だと実感

 

ベース本体はひとまず置き、積極的にジラウド製品を購入していった自分。

【Slapper】【Mobius】のアウトボードプリアンプを手に入れもしました。

 

シンプルなジャズベ、プレベに使用しても絶大な効果を発揮。

派手な効果を目的に他社のアクティブベースに対して使用するのもあり。

 

本音を言えばジラウドベースに使用するのが一番だろうと認識している一方、過去の自分よろしくなかなか手が出ない人、すでに超こだわりの一本を持っているなど、そういう人だって当然いるだろう世の中。

 

いきなりベース本体は重いということであればまずは周辺機器。

そこから試して入門していくのも一つの道ではないかと思います。

 

あまりに遠慮しすぎたり敷居高く構えて縁を遠ざけてしまうのは考えもの。

手が届く範囲でじわじわ試していくのも選択肢の内。

その流れを経験した身としても変に壁をつくって何もしないことが一番まずいと実感。

 

【スポンサーリンク】
 

 

最強のラックプリアンプJFDT-HAとの出会い

 

「まずは軽くからでも」と言いつつ重い決断。

一生事になる買い物だったのがこれ。

 

f:id:bakibakibass:20171229224744j:plain

 

何を弾いても衝撃を受けたジラウド製品。

その上でさらなるショックを与えてくるのだから凄まじい。

 

ま~本当、このベースプリアンプのインパクトもなかなか壮絶でしたね。

これを体験後、一気に世の中のベースアンプに興味がなくなりました。

 

同様の人が多かったのか初期ロットはあっと言うに予約一杯。

迷うことすら許されない、考えてたらもう遅い、そんな状況。

 

誇張でもなんでもなく、

 

「これを逃したらもうチャンスはない!」

 

第二ロットを即行で予約。

本当に次がなかった事実を考えても大英断。

一生物を手に入れるに至りました。

 

これの上を行くのは近年登場したジラウドのDr.Simぐらい。

どんなプリアンプを弾いてもこれより高性能なものには出会えません。

もしあったとしても高確率でものすごく高価。

個人がベース専用として使うには現実的ではなさそう。

 

性能は言うに及ばず価格設定も半端じゃなかったのがJFDT-HA。

至れり尽くせり多機能満載のフルディスクリートプリアンプにもかかわらず、

 

『16万円』

 

初期ロットに至っては確か12万ちょっとだったかな?

今考えても有り得ない話、商売する気あるのかと思わずツッコミたくなります。

 

このプリアンプなくして自分のベース人生存在せず。

一生物の財産ですね。

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

【以下、関連&おすすめ記事】 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com