もうちょいでブログ700記事と現在の心境・雑談

700記事書いたらちょっと違う事をやりたい

 

今年中に700記事は行くだろうこのブログ。

何かちょっと変化を加えたくなってきたのが最近の心境。

もしくはほったらかしになっている部分をもっと直したいなと。

 

1000記事どころか10年続いたら笑ってしまいますが、でも本当、その可能性がないわけではないのが継続ってものであり、実に面白い話だと実感。

 

最初の頃は正直、

 

「書かにゃいかん!」

 

みたいな強迫観念みたいなものも多少はありましたし、楽しいってことだけじゃなかったのも本音。

何がなんでも言葉にしてみたい気持ち、それこそドス黒い変なものも抱えていた気がします。

 

それもまぁ、良い意味でも悪い意味でも落ち着いてきた感があるのが今現在。

 

その『何がなんでも感』がちょっと薄れてきたか、勝手に納得、満足した感もあるのか、ドス黒さが減ってきたのは確か。

 

後は変な話、

 

『考えるのが段々面倒になってきた』

 

ある意味、ブログ的には本末転倒と言うべきか、何かもう、わざわざ難しく長く言葉にするのもちょっと微妙かなって感じてきています。

 

このあたり、過去のクソ長~い記事とか見ると痛感しますね。

 

「もっと短く分かりやすくまとめてくれよ!」

 

自分でツッコミたくなるので同じ内容でも新たに書き直したくなったり、違うブログで清書みたいなことをしようかとか色々思うことあり。

 

いずれにせよ700記事まで書き続けるのは確か、

一方、何か変化を加えるかバリバリ修正したいのも事実。

ブログ充電みたいなことも意識してみようかなんて考えるところ。

 

そんな回りくどく格好付けずにストレートに言うなら、

 

「飽きた」

 

これを否定できないのがちと悔しい。

 

ただ継続するだけなら余裕と言ってもいいんですが、ま~、それだけじゃやっぱり微妙ってもんですよね。

 

まずは自分が楽しくなくちゃやってられないのがこのブログ。

その意味でもさらなる遊び要素が欲しくなってきた次第。

 

ブログやってて良かったのは余計なものに無関心になった事

 

よく気になっていた分だけ意識して遠ざけたのがこれ。

 

・世間の負のニュース

・政治の話

・他人の際限ない怒哀

 

ブログ書いてると驚くほどに感心が薄れていったのは実にプラスでした。

 

「それはどうかと思う!」って声も当然あると思います。

人としてもその方が正しいのかもしれません。

 

冷たいっちゃ冷たい。

諦めっちゃ諦め。

べつに格好良くもなんともない。

それが正義だとも考えません。

 

でも自分なりに分かったことがあります。

 

『人も世間も変えられないし変えるつもりもない』

 

熱くもないし根性もない人間なのがわたくし。

大きすぎるものばかり見て絶望とかちょっと痛いってなぐらいだと納得。

自分勝手でわがままな期待を押し付けたって不毛なだけ。

どうしようもない大層なモン抱えても何も良いことなんかないと痛感。

 

テレビとかも本当に見なくなりましたが快適そのもの。

ちょっとニュース見てみりゃ誰かが謝罪して頭下げてるとかそんなのばっかり。

それ気にしていちいち怒ったり悲しんだりこんな馬鹿げた話はない。

人生の汚点と言ってもいいぐらいのレベルで時間の無駄。

くだらないショーを延々リピートとかうんざり。

 

いっつも不快に怒ってたり無意味に落ち込んでる人には近寄りたくありません。

負の感情、汚い言葉、吐いて捨てるほど存在しているこの世の中。

自覚があってもなくてもそんな地獄のようなうねりに巻き込まれるとか心底勘弁。

 

他人様や世間様ばかりが気になるのはま~辛い。

意識して抜け出すぐらいにしないと簡単にひきずられてしまうから怖い。

 

前述した話から繋げるのであれば、

 

「書かにゃいかん!」

 

奮いたたせてブログを続けているとそういう負の情報を仕入れてる暇がなくなる為、大げさではなく一つの救いになるとも言えそうです。

 

そりゃ真面目に考えた方がいいことは沢山あるし、無責任なばかりでは済まないのが社会、大人。

凶悪な犯罪や悲劇を目にすれば心が痛むし、怒りを覚えるのも間違いありません。

 

でも常にそんなことばかりに支配されていては自分が壊れてしまいます。

どうせろくに何もできない、する気もないんだったら無理に関わる必要なし。

負の拡散装置へ成り下がり、無意識に不幸をばら撒くほどつまらないことはない。

大きなうねりの一部になることに喜びを覚えたりもせず。

 

これってのは一つにはあれ。

 

『逃げ』

 

実に情けな~い話。

ただ、大事ですねこれ。

 

想像したくもないのは、

 

・出来もしない事やれもしない事に不毛に怒ったり泣いたりを繰り返す

・感情と反射に支配されたまま身動きできず救いなく打ちのめされる

・負を自ら進んで受け入れさまよい探し求め続ける

 

こんなものと一生懸命戦って悩むより自分は逃げる方を選びます。

 

そこで無理しちゃったり妙な方向に行くと、

 

『救いの光』

 

下手すりゃこういう変なものにハマったりするから恐ろしい。

その類の罠もた~っぷり用意されてるのがこの世の中。

 

怒ったり悲しんだり疲れるとお金を使いたくなる厄介な性、負を贅沢で相殺しようとする仕組み、消費欲を誘う効果があるならそりゃ不幸をばら撒こうとする人間がいるのも納得。

 

暗~いきっついニュースの後に美味しそうな食べ物、気持ちよくなれそうなお酒、楽しそうな光景なんかを見せつけられると嫌でも何かが刺激されるものかもしれません。

 

無視して自分の脳ミソと面白おかしく向き合った方がマシですね。

 

【スポンサーリンク】
 

 

だからって綺麗な事だけやれってんじゃなし

 

何だか難しい話になってしまったようですし、

 

「負の感情を出すな!」

 

みたいに聞こえてしまいそうでもある今回。

 

そうした方が良さそうなのは確かな一方、それで余計に息苦しくなってるんじゃあまり意味はない。

ブログにしても身勝手に好き放題楽しんでなんぼ、やりたいようにやればいいと思うのが本音。

 

もう一つ言うならば、

 

『負の感情は凄まじいエネルギーになる』

 

どう出るか非常に危険でもありますが否定できない事実。

鬱屈した感情、蓄積された燃料の爆発力ったらありません。

 

せっかく、、と言うのはおかしな話でもあるけれど、でも本当、そのとんでもないエネルギーを『ブログを書く』ってところに出せるようにするのも一つの方法、楽しみにすらできる可能性があるのが人間の不思議。

 

臭い物には蓋精神でお上品に綺麗にってばかりだとどこかで破綻するか、そもそも楽しくもないか消耗していく一方にもなりかねない。

 

どうせだったら、

 

『クソを楽しく昇華させる』

 

腹抱えて笑っちゃうエンタメ、身も蓋もないけど役立つ情報、妙に共感してしまう魂の叫びなど、有効活用した方が価値は生まれるかなと思います。

 

『クソをクソのまま溜め込むと人は病み壊れる』

 

なんかこんな気がしますよね。

 

嫌なこと、気に入らないことばかりであるならばこそ、負の感情、歪んだエネルギーをどうにか昇華させる術を身に付けなければ、不幸に支配されたまま終わってしまうように強く感じる次第。

 

要は簡単な話、

 

『面白い方がいい楽しい方がいい』

 

根暗で人見知りだろうが楽しく生きることは可能。

優しく明るく裏がなくても壊れることはあるのが人間。

どっちしたって何にしたって面白おかしく楽しく生きられる方が良い。

 

一方的に負を植え付けられるのは勘弁。

誰かに流され負をばら撒く装置になるのも嫌。

うねりに混ざり正義を振りかざし酔うなどもってのほか。

 

俺の脳ミソは俺の物

 

やっぱこれ。

氾濫する情報、他人様に壊されてたまるかいなと。 

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com