【30インチ】 MTDのショートスケール5弦ベースの試奏

MTD 530-24

 

一見するといつものMTD?

しかしよく見てみたらびっくり。

 

「・・ん!何だこれ!?」

 

明らかにスケールが短いのが分かるモデル。

こんなベースがあったのかと驚き。

 

話によるとギターのケースに入ってしまうサイズだそうな。

飛行機などで機内への持ち込みもいけるとか何とか。

 

「短いスケール=安物はやめてくれ!」

 

ってなことをこのブログでよく言ってきたわたくし。

当然、試奏しないわけにゃ~いきません。

久しぶりに海外のハイエンドなベースの弾いてきた次第。

 

楽だけを求めるのは違う気がする

 

最初に本音を申しますと、

 

「正直、楽ではない」

 

これが嘘偽りない印象。 

やっぱりここまで来るとちょっと別物感が出てきちゃいますね。

 

いつもの感覚は通用せず。

「うおぉ!超楽だ~!」 みたいな喜びもなし。 

違和感の方が勝ってしまうのが否めませんでした。

 

そりゃ確かに、

 

「さすがはMTD!」

「このスケールでここまでやるか!」

「普通はローBにチャレンジしない!」

 

こうレビューできるのも間違いないとは思います。

でもだからと言って34インチと遜色ない、それ以上の張りを感じるなんてことはなし。

 

右手も左手も解放感に喜び震えるのかってそう都合よくはなさそう。

 

いつもとまったく違う張り具合、立ち上がり、タイミングに合ったタッチ、感覚を身に付けるべきであり、なんの違和感もなく簡単に楽に弾けるものではないことを痛感。

 

ズバーン!と衝撃を受る楽器だったかと問われたら確実にNO。

想像以上に違うものだと認識せざるを得ませんでした。

 

【スポンサーリンク】
 

 

新たなベースジャンルの確立を感じる

 

違和感バリバリ、むしろ疲れるまである?

拒否感すら覚えたかもしれないショートスケールのMTD。

 

一方、それだけの違和感を与えてくれるのが逆に凄い。

大した楽器だと納得したのも確かなところ。

 

どういうことかと申しますと、

 

『確立された違う楽器だから弾けなかった』

 

これなんじゃないかって思うんですよね。

 

いいかげんなショートスケール、安価なものの場合、タッチがどうのとかタイミングをどうしようなど、そんな段階にすら行かず飽きて終わることが大半。

 

違和感云々の話ではなくそもそも弾く気にならない。

魅力を感じない、工夫もクソもない状態。

縁も何も生まれず始まりもしないのが根本的に大問題。

 

その点、このMTDは非常に面白い可能性を感じた楽器。

 

「これハイCにしてみたいな!」

「6弦でもいけるんじゃね!?」

「もっと練習してみてぇ!」

「バンドで使ったらどう聴こえるんだろ!?」

「これ一本で済んだら超楽になりそう!」

 

こういう興味がバンバン湧いてくるのが凄い。

オモチャ感覚で終了するのではなく先を感じるのが素晴らしい。

 

「34インチがいい!」

「やっぱりフェンダー!」

「ベースらしさとは!」

 

みたいなことを言いたくなるのも確かかもしれませんが、それってのは言うだけ野暮、違う楽器に変なケチを付けるなって話になってしまうかと考えさせられたのが今回。

 

たとえばこのMTDをバリバリに扱える人がいたとしたら、

 

「使いこなせてないだけでしょ?」

 

こう言いたくなるだろうなって気がしちゃいますよね。

違う構造の楽器を別の感覚と技術で弾こうとしているのに文句を言うのかと疑問が湧くはず。

 

一時期は本当、

 

「35インチ以上じゃないと多弦は鳴らない!」

「33インチでローBとか絶対無理!」

「34インチでも本来は厳しい!」

 

こんな話と言うか、もはや説教に近いものすら聞かされたものですが、それがひっくり返ってきたか想像以上にプレイヤーからの要望が多いのか、様々なスケールが注目されてきているのはとても喜ばしいこと。

 

それと同時に、

 

「散々馬鹿にして無視してきやがって!」

 

なんて怒りも湧くところだったりしますが、それはまぁひとまず置いておいて、こうやってどんどん盛り上がってくれたら嬉しいことに違いはありません。

 

「スケールを短くする=楽を求める」みたいなイメージ、気持ちも自分の中に正直あるけれど、こうなってくると話がちょっともう別になってきそうです。

 

『攻める為に短くする』

 

こっちで考えた方が面白いし飽きることもなさそう。

もっと需要が増えてもおかしくないジャンルではないかと。

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

【以下、関連&おすすめ記事】

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com