2ハムバッカーのベースが苦手な理由は弾くポジションに困るから

2ハムバッカーは苦手な仕様

 

音的な問題もありますが、それとはまた別に苦手意識を抱える2ハムバッカー。

 

自分的に苦手な理由はこれ。

 

『強制フィンガーランプ感』

 

弾いた後に指がPUに当たってしまうのがどうにも苦手。

「ここ!」ってポイントで弾いてしっくり来なくなるのが実に微妙。

相性が良い人もいるとは思いますが、残念ながらあの弾き心地は自分には合いません。

 

PUを遠く離すセッティングもあまり好きではない為、必然的にフィンガーランプな効果を発揮することになってしまうのが辛い。

 

たとえジラウドのハムバッカーであろうと例外ではなし。

ラージサイズのPUが二つ搭載されているのはそれだけで違和感の元。

音で納得できても弾き心地の面で相性が良くないのは何とも痛し痒し。

 

「全てを完璧に!」とはなかなか行かないものだと痛感します。

 

PB+ハムバッカーは経験済み

 

自分でPUスペースをザグってハムバッカーを追加したプレベ。

知人に譲ってしまいましたがなかなか面白いベースでした。

本気で作ればプレベとスティングレイを一本で楽しむことも可能かもしれません。

 

f:id:bakibakibass:20171021032917j:plain

 

すごく面白い仕上がりだったこのベース。

実に狙い通り、一味違うプレベになったのは間違いなし。

 

一方、問題になったのがまさに今回のテーマ。

 

『弾き心地の違和感』

 

これが生じてしまったのがかなりの痛手。

 

前述したフィンガーランプ感。

指がPUに当たってしまう感覚にどうにも馴染めませんでした。

 

肝心のプレベ的弾き心地が変わってしまう、タッチが変わればそれだけニュアンスも変化、元のキャラクターが薄れることも避けられない気がするなど、別の楽器になる感が否めない。

 

実験は見事成功、それと同時に新たな課題が見つかるのが難しい。

 

『プレベはプレベ』

 

あえて機能を追加しない理由も分かります。

やりすぎると弾き心地まで別物になっちゃう本末転倒感が出てくるから厄介。

 

【スポンサーリンク】
 

 

どうしてもリアPUが欲しいならやっぱりシングルコイルか

 

最近、ず~っとあれこれ構想してるPJのベース。

一本オーダーしたい、理想の新型プレベが欲しいと妄想してます。

 

ただ、そこで気になるのはリアPU。

Jタイプのシングルコイルが最高に好きな反面、ノイズが課題になる難儀な存在。

Pタイプとミックスするにも問題が生じそうなのが困ったところ。

 

「じゃあリアをハムにしちゃえばいいんじゃね!?」なんて考えたりもするのですが、残念ながらそれだと今回のテーマにひっかかってしまうわけですね。

 

『PB+ハムバッカー』だったらノイズも攻略できるんじゃないか、完璧なベースになるんじゃないかと思いたくもあるけれど、恐らくは高い確率で弾き心地に納得できない、自分には合わない仕様になってしまうだろうと距離を置いています。

 

自分がPJに行くならメインはPタイプの方にしたい。

プレベなサウンドが主ということだけではなく弾き心地についても同様。

そこが大きく崩れてしまう仕様にはしたくない希望強し。

 

このあたりたぶん、PP仕様にも当てはまるのではないかと想像。

極端に言えば、低音弦側だけフィンガーランプ的な弾き心地になってしまうなど、そんな恐れがありそう。

 

以前はバリバリの愛用者だったんですが、今はちょっと合わなくなってしまったフィンガーランプ。

自分がJJシングルコイルが好きなのって、弾き心地の意味でも相性が良いんだろうと思う次第。

 

でもジャズベのフロントじゃもう物足りない・・

かと言ってプレベってだけで終わる楽器にはしたくない・・

2ハムバッカーだとそもそもの相性が微妙・・

 

こんなことを考えていくとやっぱり、

 

『PJ』

 

こいつが気になっちゃいます。

いや本当、普通かつ凄いやつを実現させてみたいですね。 

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com