ベース・楽器の肩こり腰痛対策 ランブルローラーの効果と感想

肩こり腰痛にランブルローラー

 

 

整体離れをしたかった

 

このブログで何度か話してきた通り自分は腰痛と肩こり持ち。お世話になってる整体師さんに出会わなければ楽器を弾けなくなってたかもしれない、それどころか日常生活もままならなかったであろうレベルで苦しんだこともあります。決して大げさではなく人生の大恩人、救い主とすら言えるぐらいの存在ですね。

 

ただ、本当に感謝している一方、だからこそ不安になることがあります。

 

「この人がいなくなったらどうしよう・・」

 

依存と言うとちょっと言葉が悪いようだけれど、現実問題、安心して治療を任せられる人がいなくなってしまうダメージは計り知れません。新たに探すのもなかなか難しい世界。保険が利かない分、かかる負担も半端じゃない。失敗、博打の連続になる可能性もあるから怖い。

 

となると必然的にこう考えるようになります。

 

「自分で何とかしたい!」

 

人に頼ってばかりだと後が怖い。

 

限界はあれどやれる範囲の対策はしたい、少しずつでも自分でメンテできるようになりたい、そんなことを意識するようになって発見したのが今回の本題。

 

【ランブルローラー】

 

この優れものだった次第。

 

プロアスリートお墨付きのアイテム

 

「腰痛に最高!」

 

尊敬する格闘家さんが絶賛していることから即決。類似品も色々あって迷ったけど本物を入手しました。こちらが現物の画像。

 

f:id:bakibakibass:20190621202232j:plain

 

簡単に言うと『マッサージ器具』ってことになるのかな?これを床に置いて腰や背中を乗せてグリグリやります。それだけではなく太ももや腕に使ってもOK。コリを感じるあらゆる部分に使用してみるのがおすすめ。

 

解説によると『筋肉よりも固く骨よりも柔らかく』とのコンセプトで作られているらしく、確かな硬度と程よい弾力とを併せ持っているのが分かります。

 

整体に通っている身だからこその実感、

 

「これが欲しかった!」

 

今までできなかったマッサージとストレッチが可能になるのが素晴らしい。自分自身だけでは施術が難しいポイント、体の裏側をほぐすことができるって最高。一生懸命に手で押すのではなく自らの体重を利用できるのが実に良い。

 

これはマジで病みつきになりますね。明らかに血の巡りが良くなって体も軽くなります。張りが緩和されて睡眠が深くなる実感もあり。テニスボールや野球の球を無理やり使ってたのともおさらばできそうです。

 

ちなみにですが自分が手に入れたのは、

 

『青のミドルサイズ』

 

サイズはショートとロングがあり、もっと硬いのが欲しければ黒がより強力。

 

いきなり黒はきつそう、ショートは物足りなそう、ロングはかなり高くなるなど、そんなことを検討した結果、まずは青のミドルサイズを試してみることに。結果は大正解。自分の目的用途にばっちり合っていました。

 

ランブルローラー/Rumble Roller(ミドルサイズ/スタンダードフォーム/紺色)-筋膜モビリゼーション/トリガーポイント&筋膜リリース/ストレッチローラー【セルフボディケア・ジャパン正規販売品】

全自動を期待するべからず 楽に救ってくれる器具ではない

 

絶賛から一転、使ってて思うのは、

 

・始めはくっそ痛い

・結構な運動になる

・それなりの忍耐が必要

 

楽に簡単にどうにかできるものではないってこと。

 

マッサージチェアに座って超絶楽ちん、全自動で極楽気分が味わえる、ただ単に乗っかるだけで治療が済んでしまうなど、そんな便利な機能や夢に期待するものではありません。

 

自分が初めて整体に行った際、そこで経験したのは、

 

『超絶痛い』

 

もうびっくりしましたね。あまりにも痛すぎた為、自ら髪の毛を引っぱったり、腕に爪を食いこませて誤魔化すなど、それぐらいの我慢が必要になりました。

 

まぁ、これはさすがに極端かもしれませんが、体中が異常に凝り固まってる人、マッサージ系の整体未経験なんて場合、痛すぎて使えない可能性は考えられます。

 

オートで何とかなるイメージをしてしまうと、良い感じにほぐれてくる前に挫折、どうにもならない事態になるんじゃないかと想像。誰にとっても相性の良いアイテムになるかは分からない面があるのも正直な印象。

 

大人しそうなフォームローラーから始めるのも良さそう

 

自分の場合、整体慣れしていることに加えて体の厚みも幅もある人間な為、迷わずランブルローラーを選んだ次第。しかし前述した通り、いきなり使うには刺激が強すぎてしまう恐れがありそうなのが難点。

 

となると、もうちょっと大人しめのデザイン、あまり突起のないタイプを選ぶのも手だと思います。そっちの方が相性が良ければそのまま使い続けるもよし。もっと刺激が欲しくなったらランブルローラーを試してみる。または箇所によって使い分けるなどそれも面白そう。

 

いずれにせよ、これまでとは一味違うセルフマッサージ、ストレッチを行うのに非常に有効なのは間違いありません。ものすごく単純な道具でもある分、長く愛用することも可能でしょう。

 

【日本正規品 1年保証】 トリガーポイント(TRIGGERPOINT) グリッド フォームローラー ブラック 筋膜リリース 【日本語ガイドブック付】 04401

疑うだけで何もしないんじゃ好転はしない

 

「科学的根拠がない!」

「ただの気のせい!」

「やったって意味が無い!」

 

こんなレビューも見かけるローラー系のアイテム。

 

自分が思うに最も大事なことはこれ。

 

「俺が効果を実感してるんだからそれが何より」 

 

科学がどうの具体的な数値がどうのお説教で救われた試しなし。

 

「筋肉にも骨にも異常ありません」

「とりあえず湿布出しておきますね」

「解決策?体でも鍛えて下さい」

 

こういうの本当にむかつきます。それができない苦痛に悩まされているのに何じゃそりゃと。

 

これ、整体の効果を人に話す度に疑われるのにも同様の何かを感じます。足を痛めてしまって散々な目に遭った際のこと。「こういう時は整体は逆効果だろうなぁ」なんて思いこんでいた時の話。

 

・松葉杖がなければ歩けない

・整形外科に行っても一向に回復する気配がない

・普通に暮らすのだって一苦労

 

いよいよどうにもならなくなってしまい、わらにもすがる思いで整体に行ってみたところ、

 

『帰りはもう歩けた』

 

ショッキングなんてレベルじゃありません。精神的に酷く落ち込んでいたのもどこへやら。たった一回の施術、一時間ほどの治療で劇的に回復してしまったとんでもない話。

 

・今の今まで歩けなかったのが歩けるようになった

・悩み苦しんでいたのが救われた

 

この現実を見ても人間の何が面白いかって、

 

「胡散臭い」

「信用できない」

「整体とか意味ない」

 

絶対に信じようとしない人がいるってこと。疑うことがまず先、人の苦痛や救いなんかどうでもいいとなる恐ろしさ。あまりに効果が劇的すぎるがゆえ、話だけでは信じてもらえないのも分かりますが、目の前で起こってる事実、助かった人間がいても猜疑の方が優先されるのはもはや一種の洗脳。

 

整体の効果とありがたさを誰より実感しているのは自分。べつにそれでもういいのも確かではあります。しかし本当にそうやって終わらせられる問題なのかどうか?様々な疑問が湧いてきてしまうのも正直なところ。

 

化学がどうの具体性がどうだのと、そういったものを妄信するのも危険なことではないかと考えさせられざるを得ません。

 

具体性がどうの言い出したら、整体に通った自分の体に起きたことの方がよっぽど具体的、動かぬ証拠、こうして生きることもできているって最高の結果が出ているんですが、それを真っ向否定されるのはどういうことなんでしょうね?

 

痛みのあるマッサージは論外?それで救われた俺はなんなの?患者の体に触れもせず何もしなかった医者の方が偉い?

 

『行動した結果救われた』

 

これに勝るものはなし。効果を実感したいなら自分自身の体で知るしかありません。そして良い効果を実感できたならそれが何より信用できます。

 

もっと早く欲しかった!としか言い様がない

 

誰が何と言おうと効果を実感しているランブルローラー。最初はちと高く感じもしたけれど買って納得、満足のいく逸品でした。

 

その人気からかパチモンも沢山出ているみたいですが、 かなりの圧力もかかるものだと考えるとやはり、類似品はやめた方が無難なのかなって気が自分はするところ。

 

何が目的かって、

 

「もっと軽く自由な体になって楽しく暮らしたい!」

 

これですからね。

 

そこで数千円をケチるってのはさすがにない。そう自分でツッコミたくなった結果、 本物を手に入れることを決めました。

 

それとは逆に、整体に通い続けるのは予算的にきついって葛藤があるのも確かではありますが、いずれにせよ自分で自分のケアができるようになるのは悪いことではなし。それどころか非常に素晴らしい試みであることに疑いの余地はないでしょう。 

 

「上手く使わないと逆に怪我をする!」

「素人がやるにはリスクが高い!」

「病院に行くのが一番だ!」 

 

みたいな意見も分かりはしますが、それを言い出しちゃったら何もできない、何も試せない、全部人任せ、金持ちしか救われないみたいな話にもなりかねません。

 

自分でなんとかしたい意志があり、それに協力してくれるアイテム。自らの体と力のみでは実現が厳しいことを実践できるからこそ、道具に意味と価値が生まれる。

 

とまぁ、なんだか話が難しくなってしまいましたが要はこれ、

 

「やってみなきゃ分からない」

 

腰痛、肩こり、足の張りなどなど、悩んでいる人がいるなら、薬に頼るよりも肉体に問い合わせてみた方が早い可能性高し。

 

最初はほんの軽くでも優しくでもOK。なんとかしてみようと動くのが大切。その結果、良い効果を実感できたなら何より。少しでも楽しく幸せになったらこんな素晴らしいことはない。

 

「体が駄目になるかならないかなんだ!やってみる価値ありますぜ!」

 

と、ここまでシリアスにならずともいいかとは思いますが、今の世の中、良いものが沢山あるのは間違いなし。

 

怪しい薬を併用する必要とかな~んもなし。言って見ればただのイボイボ付きローラー。ある意味、実に安易な健康器具、マッサージグッズ。PC、スマホ眺めて悩んでるのが馬鹿馬鹿しくなる存在。

 

だから本当、実際に試しちゃった方が早いですね。苦痛さんと仲良く文句言ってるより、そんなやつとは絶縁する行動をとった方がいい。自分もまさにそれ。腰痛さん、肩こりさんと縁を切りたい人間。ゆえに買って正解、行動して正解でした。

 

・自分自身で出来ることは自分でやる

・整体師さんにお世話になるところはなる

 

後者ばかりだったのがようやく良い方向に進めそうです。

 

ランブルローラー/Rumble Roller(ロングサイズ/ハードタイプ/ブラック) トリガーポイント&筋筋膜リリース/マッサージ&ストレッチローラー【セルフボディケア・ジャパン正規販売品】

 

※黒のロングを使用している動画でおすすめなのはこちら

8分30秒あたりからランブルローラーの解説をされています。

 

【以下、関連&おすすめ記事】

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com