多弦ベース弾きが身をもって知った4弦の衝撃的な事実

4弦はE弦が落ちる

 

いや、これびっくりしましたね。

 

「よっしゃ!グオォンっていったるで!」

 

と派手にグリス決めようとしたら、

 

「グオォ! 」

「べしょん・・」

 

「あっ!?」

 

まさに驚愕。

 

『4弦はE弦が落ちる』

 

頭の中から完全に抜けていたこの事実。

ず~っと多弦を弾いてきた為、いざやらかすまで全然気付きませんでした。

 

力みすぎだろってのもその通り。

弦を無駄にたわませちゃったゆえの情けない結果。

 

でも本当、その別物感にショックを受けたのは間違いなし。

まさか低い弦が落ちるとはまったくの想定外。

こんなミスの仕方があるんだと笑うしかなかった次第。

 

他にもあった4弦ショック

 

スラップで左手の打音が出ない

 

これも気付くまで何だか分からなくて困惑しました。

 

「何か4弦ってスラップしづらいな・・」

「いまいちリズム取れないし音も鳴らないし・・って」

 

「あっ!?」

 

ローBまで左手の指先を届かせるのが自分の癖。

4弦でそれそのままやると当然ローBは存在せず。

つまりは音が鳴りませんノリも出ません。

 

気付いてからは修正できるようになりましたが、結構長いこと分からなかった謎、首を傾げていた違和感。

自分が4弦に対して苦手意識のようなものまで持っていたのは、スラップからの影響もあったのは間違いなし。

 

『叩く弦が無かった』

 

なかなかショッキングでしたねこれも。

 

E弦のアポヤンドが出来ない 

 

これは今でもまだ慣れてません。

 

アポヤンドの意味は『寄りかかる』

たとえば指で3弦を弾いた際、4弦に当たるように弾く方法。

空を切るのではなく他の弦に寄りかかる弾き方。

 

ローB5弦の場合、E弦を弾いたらローB弦に当たるわけですが、

 

『4弦はEが最低音弦』

 

寄りかかるものがありません。

これの違和感ってのがくせもの。

 

自身の親指、PU、フィンガーレストなど、それらを利用して止めるのも方法の一つですし、実際、ローBはそうやって鳴らしてきました。

 

にもかかわらず4弦のE弦に弾きにくさを感じるのはやはり、

 

『慣れてない』

 

これが一番の問題だと痛感。

 

E弦を弾いたらローB弦があるのが慣れ親しんだ感覚。

それが存在しない、通用しないから怖い。

実に落ち着かない、宙ぶらりんな状態に強い違和感を覚えます。

 

【スポンサーリンク】
 

 

それでもやっぱり一本欲しい4弦 

 

先日も記事にした通り、いち早くパッシブのプレベを買ったのは友人。

それもギタリスト、しかも迷いなし。

おまけにそれ貸してもらって人前で弾き、手応えも得てしまった情けなさ。

 

まさに屈辱!

 

おいベースオタク、何してんねんって感じです。

 

フェンダー、USA、パッシブ、プレベ、ギタリスト。

こいつらに負けたとか過去の自分に伝えたら発狂するかもしれません。

 

それは半分冗談として問題なのは、

 

『4弦欲が引く気配が無い』

 

マジでどうしたものかとお悩み中。 

一時的なものかと思ってたらどうやら想像以上に深刻な気配。

渇望ってぐらいなまでの欲が渦巻いてそうです。

 

今現在ちょっと考えているのはやっぱりプレベ。

それに自分的スパイスやら使い勝手を加えてみたいかなと。

 

アレンジすると大抵失敗、味わいや個性が薄まってしまうリスクもありますが、そこはあれ、それそのまんま使うには自分はまだまだ幼稚で未熟。

 

「定番が良い!」となるのも今更っちゃ今更なのは確か。

一つには反動、かぶれの類かなって気もするところ。

 

とは言え、今まで何度も通ってきた道なのも事実。

収まる気配がない以上、 何とかせにゃならんっぽい。

良い4弦を一度は手に入れなければ収集が付かない流れを感じる次第。

 

ま~、以前の自分なら絶対言いたくなかった言葉ですが、

 

「4弦は良い!」

 

これは本当、認めるしかないですね。 

同じような心当たりがある多弦弾きも恐らく存在するはず。

 

意地張って4弦を拒絶するのはめっちゃくちゃ分かります。

「4弦に逃げた裏切り者!」とか言っちゃったとしても納得。

 

だからこそ繰り返し強調しておきたいこれ。

 

『4弦は良い!』

 

色々迷いがあるなら多弦から一回離れてみるのは有り。

シンプルにギュッ!と凝縮してみるとまたベースが新たに面白くなると実感。

 

「多弦を失ったのではない・・・」

 

「4弦を得たのだ!」

 

こう言えるぐらいなのが一本欲しいですねほんと。

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

【関連&おすすめ記事】

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com