FENDER USAのプレベを欲しがってる友人の話

友人のベース選び相談

 

友人が新たにベースを買いたくなったらしく話を聞くことに。

 

ただ、ベースが欲しいとは言っても本業はギタリスト。高価だったり凝った作りのものが欲しいわけではない様子。多弦が欲しいわけではない。洒落た音のベースが欲しいわけでもない。アクティブで幅広く万能になんてまったく考えてない。

 

欲しいのはこれ。

 

『Fender USAのプレベ』

 

ま~、実に分かりやすい。もはや安心しちゃうものがありました。

 

「フェンダー欲しいんだけどさぁ~?

 

こんな相談を受けたことがかつてあっただろうか?逆に新鮮、わくわくしてしまうものすらあったかもしれません。

 

しかし相談に乗りようがなかった

 

「USAどうかな~?」なんて話をもらったはいいけど、ほとんど喋ることがなかったのも正直なところ。「フェンダー欲しい!」って言う人間に何を伝えるべきか?

 

「フェンダー買えばええやん」

 

自分から言えることはこれしかありません。フェンダーが欲しいならフェンダーを買えばいい。これ以上分かりやすい答えがあるかって話。

 

「ネックはどうなの?」

「音良いの実際?」

「どれぐらいおすすめなの?」

 

こんなことも気になるかもしれません。

 

でも答えは簡単。

 

「細かい事気にすんな」

 

プレベがいいならプレベにすりゃいい。プレベ買いたきゃプレベ買えばいい。プレベ使いたきゃプレベ使えばいい。

 

「プレベはプレベ」

「他に選択肢なし」

 

四の五の言って悩む必要なんかなし。

 

もっといいもの優れてるものもあるとは思います。でもやっぱりそういうこっちゃない。「どのメーカーにしよう?」なんて考えなくてよろしい。

 

「フェンダー欲しいならフェンダーでいいじゃん」

 

それが欲しいのにそれ以外を求めてどうすんねんと。

 

【スポンサーリンク】
 

 

悪ノリあれど大真面目

 

完全に突き放し上等、悪ノリ満載になっているようですが、真面目な話、本当にそういうもんなんじゃないかって思うんですよね。

 

本人がこう言ってるんです。

 

「プレベがいい!」

「フェンダーがいい!」

「USAがいい!」

 

すでにカスタムショップのストラトを持っている人間。全て分かっててフェンダーを求める人間に何を述べることがあるのか?気合入れて鳴らしてやろうって人間に多機能便利をすすめる必要があるのか?

 

「フェンダーUSAのプレベが使いたきゃフェンダーUSAのプレベを使え!」

 

これ以上の答えはない。 良質なコピー探しとかせず直球でOK。あれこれ器用にバリエーションどうの迷う必要なし。

 

オタクに凝ろうとして失敗してきたのがポングって人間。フェンダーの前にあっけなく散ったことがあるのはこれまで語ってきた通り。下手に抗おうとするより素直に認めてしまった方が良い。一番奥が深く一番タチが悪いまである選択肢。無難と評するにはプレベは一筋縄ではいきません。

 

一方でこれだけ分かりやすくベースの音がしてくれる楽器もない不思議。プレベのストレートな格好良さはプレベでしか味わえない。それが意外と簡単に得られもするから面白い。

 

ベースらしいベースが欲しい?

 

「プレベでいいじゃん」

 

単純明快。一番分かりやすい。あーだこーだ捻らずプレベ弾けばよし。フェンダーでええやんけと。

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

【関連&おすすめ記事】

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com