楽器の才能・音楽のセンスもないって諦めるならベースやってみりゃいい

ベースを始めるすすめ

 

 

あれこれ悩むならベースを弾くべき

 

「才能がない・・」

「センスがない・・」

「上手くなれる気がしない・・」

「音楽って難しすぎる・・」

「音感もリズム感もなさすぎる・・」

「そもそも華がない・・」

 

それでも諦められない!

楽器はやってみたい!

 

こんなことに悩んでいるなら話は早い。

 

ベース弾け。

 

ま~、こんだけ地道な積み重ねが形になりやすい楽器もありません。

 

まずはセンスもクソもない。

超絶無知でも自信なくても関係なし。

  

弾いたもん勝ち。

やったもん勝ち。

遊んだもん勝ち。

 

とにかくこれ。

難しく考える必要まったくなし。

 

最初は超絶初心者で当たり前。

やりようで初日で一曲弾けるようになることだって可能。

それぐらいハードルを下げることもできる楽器なのがベース。

 

・ジャンケンできる

・指で数字を出せる

・字が書ける

・物を食べられる

・歯を磨ける

 

もうほんと、こんだけのことができるなら十分。

深刻に構えず、音楽も楽器もなめてるぐらいでOK。

 

入口なんかなんでもよし。

 

『地味』が光るのがベース

 

ベースならではの『地味』こそが求められやすいのも大きな特徴。

 

「速く指が動いたって役に立たねぇよ」

こんな風に馬鹿にもされる世界。

 

「上手いけどうるさくて邪魔なだけ」

こう思われるのも当たり前。

 

「そんな沢山弾かなくていいよ」

なんて楽までさせてもらえたり。

 

高スペックが武器になるとは限りません。

華やかさだけ追ってると痛い目にも遭うから面白い。

欲を出すと迷走、遠回りの可能性が高くなるのも不思議。

 

『地味に確実に』

 

これが立派な武器、個性にすらなってしまいます。

ひたすら地道に弾くという、それが評価に繋がってしまうのもベースの美味しさ。

 

強がりの意味ではなく、

 

「俺って才能なくて良かったわぁ!」

 

現実的に見てこう言うこともできるかもしれませんね。

 

常軌を逸した不器用、華やかなスペックの欠片もないなど、それすら武器に変えることが可能、それこそが求められもするのがベース。

 

「あ、なんかベースならできるかも?」

 

こんな手応えやワクワク感が出てきたならもう最高。

 

それは正しい。

 

音楽を楽しめる人生が待ってます。

 

【スポンサーリンク】

 

 

反骨心を活かすにも持ってこい

 

「ハードル低すぎるのも何か逆に・・」

「地味すぎてもちょっと・・」

「簡単じゃすぐ飽きちゃいそう・・」

 

なんて思うなら心配無用。

 

ベースなめてんじゃねぇ。

 

いくらでもお説教を聞けるのでご安心を。

是非、500記事以上あるこのブログも全部読んでください。

 

入門は本当にしやすいし一曲弾けるようになるのも楽なのは事実。

それこそ一本の弦を弾くだけでもOKなんてことだって可能。

始めたその日に自信だって生まれるかもしれません。

 

ただし奥深い領域、深淵をのぞこうものなら大変です。

謎な部分がたっくさんあります。

他の楽器への侵食だってできちゃいます。

 

わたくしポングの話をするならば、

 

「どいつもこいつもギターばっかでつまんねぇ!俺は絶対ベース弾くぜ!

 

こんな幼稚な理由で音も何も知らずベースを選びました。

 

その後も、

 

「ギターぶっ潰してやる!」

 

みたいな痛い衝動を糧に猛練習したものです。

 

世界規模でそんな人間も多かったのか、

 

「ベースで目立ってやる!」

 

こんな主張に溢れる異常な発展を遂げたりもするから面白い。

そして素晴らしい表現者が生まれるカオスとポテンシャルを秘めてるのも実に素晴らしい。

 

正直言っちゃうと初心者時代、

 

「なんかもうベースってつまんねぇな・・

 

何度こう思ったか分かりませんもんね。

 

「全然良い音しねぇ!」

「クソ地味で目立たねぇ!」

「同じことばっかで飽きるわ!」

 

ボロクソなぐらいに叩きたくなったものです。

 

それがま~、今では20年以上続いているのだから人生って分からない。

最近になってさらに面白くもなってきたり、信じられないぐらい奥が深い。

 

とんでもない変化が許される懐の広さがあるのもベースの魅力。

優しく大人しい人でもネジの飛んだ狂人でもなんでも来いですね。

 

未知を開拓できる可能性と幸せが眠っています。

 

ギターもピアノも挫折したならベースに逃げてみりゃいい

 

「ギター難しい・・・」

「コード押さえられない・・」

「ソロなんか弾けない・・」

 

「ピアノはどうも合わない・・」

「綺麗な音するけど何か・・」

「10本も指使えないし・・」

 

挫折したなら逆にしめたもの。

 

ベース弾け。

 

もうあれです、才能もねぇ、センスもねぇ、音感もねぇ、よく分かんねーけど色々気に入らねぇなど、そんな鬱屈を抱えてるならこんな良い選択肢はありません。

 

必要なのはでかい音。とんでもない低音。超凄い音。

未知の世界を知って味をしめてしまえばもう帰れない。

 

ドッギャ~~ン!!

ゴゴドゴズガ~ン!

バギョロズジャ~!!

ンベベベドボォオオオ!!

ブベベンドペッペバギョオオウウン!

 

もう大丈夫。

ベースなしでは生きられなくなります。

 

繊細なタッチがどうとか、柔らかな指がどうとか、知ったこっちゃない。

そんなもん、いっさい気にする必要ありません。

気持ち良い音を自分で出してそれに酔うことが大事。

 

真面目な話、ベースの音ってあまり知られてないと思うんですよね。

認識できていないとも言うべきか、その面白さが伝わりづらいところがあるかなと。

 

だからこそチャンスなわけです。

ギターやピアノ人口が多いんだったら、ベースが弾ければそれだけで貴重。

 

それも派手な見せびらかしではなく、地道な積み重ねを実践、良い音を出せるのならそれだけで強力な個性と武器になる。

 

憧れのある楽器に手を出して大きな壁を感じたのなら、視点を変えてみればいい。

もっと現実的に演奏できる楽器の方を向いてみるのは何も悪いことじゃない。

 

就活大本命を落ちたら人生終了、もう救いも希望もないとか、それと同じことを音楽と楽器でもやってほしくない。

 

その就活にしたってそれじゃあまりに息苦しすぎます。

 

そんなシリアスに安っぽく命かけてないで、楽にやれそうな方に逃げてみるのもいいじゃねーかって話ですね。

 

そもそも、「ギターでなければ楽器とは言えない!」とか「ピアノしか弾いちゃ駄目!」みたいな発想もおかしい。

 

中途半端上等、色々やってみて続いたものを続けりゃいい。

見つからなかったらまた次を探せばよし。

ベースのことを知らないんだったら尚更ってもんです。

 

ベース弾け。

 

とにもかくにもまずは知ってみるべきやってみるべき。

 

【スポンサーリンク】
 

 

ベースは楽しい!

 

真面目にやってる人から怒られそうな内容になってる気もしますが、でも本当、ベースは指の動きに自信がなくても大した問題にはならない面が多い。

 

曲だって意外なほどすぐ弾けるようになる楽器だと感じるのは間違いありません。

 

「そんな甘くない!」なんてお説教したくなる人の気持ちも確かに分かりますが、気持ちを萎えさせ潰そうと喜々する目的の発言であれば、それは本気で不快になります。

 

選民的になりすぎたり、異常なプライドを持ってしまったり、あろうことか積極的に腐そうとしてくるとか、そんなの何も面白くないと思うんですよ。

 

個人的にはそりゃ、くっそマニアックだったり多数の人間が理解に苦しむ音楽が好きだったりもしますし、「音楽は世界の共通言語だ!言葉を超えた世界!」みたいな主張が嫌いでもあります。

 

それは結局、言語を超越した魅力と素晴らしさあってのものだろうと疑問が湧くところ。

 

綺麗な歌なのに実は超お下劣でクソみたいな歌詞。

でも知らなきゃ素晴らしい音楽で言語を超越したことになるのか?

知ったらもう感動できずに失望するのか?

 

そんな妙な話にもなってきてしまう気がします。

 

まぁ、これはちょっと幼稚で屁理屈的な見方ってもんですが、いずれにせよ、本音を言えばあんまり綺麗な主張ができない人間なのは確か。

 

だからこそ、音楽なんてそんなに高尚なものでも綺麗なだけのもんでもない、実に馬鹿馬鹿しく愉快なことも許される面白い世界、始めるんだったら最初はなめてるぐらいでも何でもいいってことは主張しておきたいかなと。

 

誰しもが達人であること、高潔であることを前提にしてしまうのは危険極まりない。

 

楽器と音楽の世界に足を踏み入れてみたいのであれば、お気楽にベースから始めてみること、挑んでみることをおすすめしておきたい次第。

 

なんでそんなにベースをすすめるのか?

実に分かりやすく独善的な話。

 

俺はベースしか弾けないから。

 

ベースから入ってベースしか弾けない人間。

それが音楽好きになって楽しんでもいるという都合の良さ。

 

弾ける楽器が一つでもあればそれを一生楽しむこともできる。

そのハードルをめっちゃくちゃ下げることも可能なのがベース。

 

実に素晴らしい楽器です。

だからベースをおすすめするわけですね。

 

『ベースが好き』ってだけでも人生変わりますよ。

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com