行く年ポング 今年を振り返り変化を感じた事

ポングと2018年 心境の変化

 

4弦が猛烈に欲しくなる

 

これは本当、今までじゃ有り得なかった話ですね。

何度か記事にもしていますが、それぐらい違和感しかありません。

 

20年以上ベースを弾いているけれど、4弦歴はほんの数年。

17歳の時に6弦に目覚め、そこから5弦に行ったりまた6弦に戻ったり、その繰り返し。

 

4弦との縁が薄い人生だったからこそ、今の心境が信じられない。

 

・軟弱になってしまったのか?

・よりベースの楽しみに目覚めつつあるか?

・着地点が見えてきたか?

・もう何か色々面倒になってきたか?

 

考えられることは多々ありますが、いずれにせよ、ここ最近はどんな4弦を手に入れようか、そんな構想で頭の中がいっぱいになってる次第。

 

エフェクターを使いたくなった

 

これも私的に結構な変化ですね。

 

エフェクターの何が嫌かって、

 

・重い

・面倒

・金がかかる

 

これが原因でどうにも踏み込む気になりませんでした。

 

しかしま~、昨今のマルチエフェクターの進化、小型ボリュームペダルの登場、しかも手頃に買えてしまう状況を知ってみると、手を出さない理由がないって感じです。

 

「エフェクターを駆使して新次元のプレイを!」なんて目指すつもりがないのは変わらない一方、やってみたいことが結構あるのは分かった為、こっち方面の研究もちょっと始めてみようかとは考えています。

 

なんだかんだ面白い世界だなと。

 

【スポンサーリンク】

 

 

人に教えてみたくなった気がする

 

レッスンとまで言ってしまうとちょっと大げさか、自分がやる事としてはその響きに何となく抵抗があるかもしれません。

 

ただ本当、このブログやnoteの方で触れていること、タッチなどについての興味がある人がいるのであれば、それを伝えてみたくなってきたのは確かです。

 

実を言うと今年の夏ごろ、某所で講師をやらないかと誘われたりはしていたのですが、システムが自分には合わないかと判断した為、お断りすることに。

 

何が合わなそうかって、

 

・レッスン時間はたった30分

・鈍重なベースアンプを遠慮しながら弾く

・多人数と多数の課題曲を忙しく消化

 

これだと自分の方が消耗して嫌になりそうだと感じた次第。

以前にも30分のレッスンってのはやったことがありますが、正直、超短いですよね。

 

数をこなせば上手く消化できるようになるんだろうけど、自分の中のその『消化』という言葉にすでに違和感があると申しますか、ワンポイント僅かに触れて終わりのスタイルでやっていくのは無理そうだと悟りました。

 

「習ってみよう!」とせっかくやる気になってる人に対し、しょっぼいベーアン使わせるのも個人的にはかなり嫌なポイント。

 

それで「綺麗にミスらないように遠慮しながらやる」なんて状況になったら、こっちとしても何も面白くないだろうなと。

 

講師側が大きなベースアンプを使い、生徒側は超絶ちっこいアンプでレッスンをやってるなんてのも他所で目撃したことがありますが、「逆だろ!」とツッコミたかったですね。

 

タッチコントロール、それに伴うサウンドの変化、ベースの発音方法について伝えたいのに、それがほとんど確認できない環境で挑むというのはあまりに辛い。

 

クソ真面目に眉間にしわ寄せてうなってるより、ジラウドのJFDT-HAとバグエンドの15インチ鳴らして楽しんでりゃ、それだけで音への認識は変わるはず。

 

まだ何も考えてないけど、自宅レッスンと言うかベースの遊び場、ベース研究所みたいなのが作れたらとは構想しています。

 

やっぱりブログを続けてきて良かった

 

去年だけでも250記事以上。

今年は300記事以上書いてきたこのブログ。

 

情報をただ公開するというだけでなく、様々な可能性があることも分かってきましたし、去年とはまた違った楽しみ方ができています。

 

前はそれこそ、「飽きたら消そっかなぁ」ぐらいに考えていたりもしましたし、実際に消したブログもありました。

 

ま~でも、これだけやってるとさすがにその選択肢はなくなってきましたね。

 

最初からやるのもそれはそれで面白そうだけど、何か新しいことをやるとしても、このブログ上で更新していきたいかなと。

 

ブログやってると本当、良い意味で外野が気にならなくなっていくのが良いんですよね。

 

他人の意味不明な怒りとか、いざこざを眺めて時間を無駄にするぐらいだったら、ブログでも書いてる方が遥かに建設的。

 

テレビの世界、政治の世界はもちろん、ネット世論なんかにも興味なくなるとこんなすっきりするものなのか、なかなか爽快ですらあります。

 

余計な情報をなるべく遮断、自分の頭の中と向き合うのは面白い。

決して楽だとも言えないけど、書く行為を続けることには大きな価値を感じる次第。

 

【スポンサーリンク】
 

 

2019年だろうが2100年だろうがポングとベース

 

【 ポングのベースブログ】

 

このクソ安易なブログタイトルを変更しようかどうしようか、ちょいと悩んでいるところではありますが、ポングって人間とベースが離れることは有り得ないでしょう。

 

他の楽器をやるにしても結局、ベースにフィードバックするために取り組むことになるだろうし、よくもまぁこんな合ってる楽器に出会えたもんだと、運の良さに感謝をしてしまいます。

 

ちと変な話をするようですが、運が良いってのは本当に大事、嫌いなもんが寄ってこないって凄く楽だなと思ってしまうことがありますね。

 

何をもって運が良いと判断するかはなんとも言えないけれど、今、ベースを楽しむことができているというのは恐らくとてつもなく運が良いことのはず。

 

確信を持っても良い部分かなと。

 

成功者以外は虫けら扱い、存在していることにならないなんて時代と比べたら、ま~、今はめっちゃくちゃ良い世の中になってますよね。

 

もちろん、今でもその点に大きく変わりはないのかもしれません。

しかし少なくとも、自分にとっては生きやすくなっている流れを感じます。

 

それを実感できたのもブログを継続したからこそ。

 

自分にとっては中学の黒歴史ノートの延長みたいなものですが、それが役に立つ世の中になってるのだから面白い。

 

この間、押し入れを掃除してたらマジで出てきましたもんね黒歴史ノート。

顔真っ赤、動悸がしそうにもなりましたが、一方、

 

「変わんねぇ~!」

 

と、なんか安心してしまったのも確かだったり。

 

やっぱり継続できていることは楽しい。

努力云々を超えた伸び方、純粋な面白さがある。

損も得もクソもなく勝手にやってしまう。 

 

運良く手に入れることができたそんな幸せ。 

大切にしていきたいですね。 

 

そんなわけで2018年最後のブログ。

今後もず~っとベースで遊んでいきたい所存。

 

次の目標はとりあえず600記事達成ってことにしておきます。

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com