ベースの練習・発想のお供に KORG KR mini 超お手軽ドラム・リズムマシン 

KORG KR mini

 

超お手軽ドラムマシン

 

久々にドラムマシンが欲しくなり、試しもせず即決。

5000円以内で買えるという、このお手頃感が素晴らしい。

 

今時はネットで音源も簡単に手に入るとは思いますが、せっかちで即効性を求めてしまう人間としては、こういうのが手元にあった方が助かるんですよね。

 

【8BEAT、16BEAT、ROCK、METAL、JAZZ、LATIN】など、まだ他にもありますが、大まかにジャンルが分けられていてツマミを回してすぐ選択できるのもありがたい。

 

徹底的に簡略化されており、液晶画面などもない仕様。 

正確なテンポが分からない問題もあるけれど、やるべきことはより単純に。

 

「早くするか?」

「遅くするか?」

 

この二択をするだけという感覚任せ。

本当にシンプルで潔い。

 

・やることはジャンル選びとパターン選び

・テンポを決めて音量を決めて終わり

 

見事な分かりやすさが実に魅力的。

 

スピーカー内蔵

 

このドラムマシンの大きな特徴はスピーカーを内蔵していること。

「大きな」と言うより『最大の』ですかね?

 

これ単体だけでも音を鳴らせるのが強み。

 

さすがに、ものすごい低音とか迫力のあるサウンドを求めることはできませんが、ちょっとした練習はもちろん、イメージ作りやアイデアが浮かんだ時にすぐ鳴らせるのが良い。

 

『発想』

 

ちょっとした余計な作業で、いとも呆気なく吹き飛んでしまったりするから厄介。

その意味で「最高!」とすら言ってよいアイテムになるかもしれません。

 

いちいちあれこれ起動して読み込んで探してとか、そんなことをする必要がない。

 

単三電池3本で鳴らせるのも美味しいポイント。

手元に置いておけば速攻で音を出すことができます。

 

PAスピーカーに繋いでみる

 

単体のお手軽さが素晴らしいのは前述の通り、

一方、大きな音で鳴らしたくなるのも必然というもの。

 

そこで試しに、パワーアンプとPAスピーカーを通して鳴らしてみました。

前半は内蔵スピーカー、後半は外部スピーカーの順番。

 

www.youtube.com

 

動画ではそこまでの音量差は感じないかもしれませんが、実際はとんでもないレベルでの差があります。

 

音圧から何からまったく比較になりません。

ここからさらにEQなどを通し、セッティングを詰めるのも面白いですね。

 

再生機器によっては侮れない存在に高めることもできそうです。

 

ちなみに使用したのはこの二つ。

 

『ART SLA2』

『Cerwin-Vega V-153』

 

家では無理な爆音にもなります。

 

不便を感じるのも事実

 

絶賛の流れのようですが、これというのはまぁ、値段的な問題から来るものが大きいのも正直な話。

 

あまりにも簡略化しすぎている為、操作にかえって不便を感じるところでもありますし、説明書の方も決して分かりやすいとは言えないかなと。

 

自分の場合、多機能的に使う予定はないので大きな問題でもないんですが、凝った操作や設定をしたい人にとっては、逆に扱いづらく感じる面はあるかもしれません。

 

アダプターもセンターマイナスの9Vだったら良かったんだけど、どうやらセンタープラスみたいなんですよね。

 

そこに文句を言うのもお門違いか難癖っぽい話ですが、いつも使ってるアダプターがそのまま使えたらよりお手軽だったなと。

 

完璧な存在、超絶的に素晴らしいもの、技術進化の結晶みたいなクオリティまで期待するのは、いくらなんでも厳しい。

 

オモチャ的に戯れたり、純粋に遊ぶ方向性におすすめ。

使う場面や要素を分かりやすく絞って使った方が合っていると感じます。

 

邪道もチープも承知で楽しむ

 

こういう機械で音を鳴らすという、そこに抵抗がある人もまだまだ多いかと想像。

自分自身、認識としてはあくまでもオモチャな感じ。

 

間違っても「もうドラムいらない!」とはなりません。

「んなアホな話があるかい!」ってツッコミます。

 

一方、ドラムという存在自体があまりに敷居高く、限定的な楽器になってしまうことにちょっと寂しさを覚えるのも事実。

 

田舎住まいでありますが、それでもやっぱり、ドラムをどっかんどっかん鳴らすなんてのはできませんもんね。

 

純粋じゃないなんてのは百も承知。

機械にやらせるという邪道も承知。

安っぽさも不便も感じるのも事実。

 

それを分かった上で楽しみ、役立たせることに意味があると考える次第。

 

 

KORG KR mini

KORG KR mini

 

ギグバッグに簡単に入るサイズ、重さも500g未満。

前述のようにモニターから鳴らせば、スタジオでの個人練習なんかにも良いでしょう。

アイデア作り、イメージ作りに十分役立つはず。

 

機能もやるべきことも分かりやすいこいつ。

本当は思いっきりデジタルなんだろうけど、 アナログ感に溢れてるのがミソですね。

PCやスマホをいじる世界とはまた異なる利便性と趣があるのが良い。

 

謎の楽しさとチープ加減がたまりません。

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

 

【ブログカテゴリー】