ベースと左手 記事を全てリライト

THE・無責任 実験の日々

 

「今度はこいつを直すか~」ってことで修正した左手の記事。

しかしま~、その一発目のタイトルを見て笑ってしまいました。

 

【その絶大な権力と重要性について考える】

 

いや、「なんじゃそりゃ?」って感じですねこれ。

 

「俺は一体何をもってこれを書こうとしたんだろう?」と謎な気分になってしまった次第。

 

まぁ、いざ読んでみれば言いたいことは分かるんですが、それにしても、謎の衝動に駆られていたんだろうと思ってしまいます。

 

他に続く記事を見てもそうですが、明らかに教則的なものではなく、疑問を投げかけたり、好奇心に突き動かされているようだったり、そのあたりが自分でも興味深いところ。

 

そしてその好奇心が一つ形になったのがこの動画。

 

www.youtube.com

 

完全なる実験、色々とバラバラで合ってない、力んで固定してるなど問題山積ですが、これは明らかに記事を書いた効果を感じましたね。

 

ちなみに、この研究を始める以前の最高速度がこれ。

 

www.youtube.com

 

今の正直な感想、

 

「え?これで限界?」

 

って感じだったりします。

小指も露骨に離れちゃってるし、認識が弱かったのが分かりますね。

 

でも、撮ってた時の気持ちは違ったんですよねこれ。

 

「速くなった!」

「スムーズになった!」

「楽になった!」

 

こうやって喜んで撮った動画だった記憶があります。

黒歴史ってやつかもしれませんね。

 

そんなこんな、具体的に役に立つかどうかは微妙な記事も多そうですが、よく言われる基礎への疑問、認識を変えるには面白い内容が揃っているのは確か。

 

「指を開くんじゃなくて閉じろ!」

 

あんま聞いたことないですもんねこういうの。

 

最近でこそ、3フレット4フィンガーのような考え方が浸透してきている感もありますが、それでもやっぱり、「とにかく広げることが第一!」みたいな話が多い印象。

 

トレーニングの一つとしては分かりますし、初心者を鍛える目的というのも分かるんですが、「これが正しい!」と決定事項のようにしてしまうのはどうなのかなと。

 

過去の自分に伝えたいものとしてnoteの方にも書きましたが、まだまだやれること、研究すべきことはいくらでもありますね。

 

そんなこんな、自分で読んでても面白い、練習したくなるベースと左手の記事。

迷走の日々と後悔に失敗、そこから得たヒント、さらなる困惑が沢山詰まっています。

 

「太い音出したい!」

「グルーブしたい!」

「速く弾きたい!」

「楽になりたい!」

 

そんな欲望に満ちてる人ほどおすすめ。

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

note.mu

 

 

【ブログカテゴリー】