2017年 3月の記事を全てリライト

更新お休み&修正作業

 

毎日書いていたこのブログ。

ついにと言うのも大袈裟ですが、先日、休みを入れてみました。

 

しかし結局、過去記事の修正を続けている為、休んだ気はまったくしなかったり。

 

修正と言うより、ほぼ新記事と呼んでもいいぐらいに手を加えたものもありますし、その必要がある記事がまだまだ沢山あるのも事実。

 

以前と同じく、書き続けている状況に大した変化はなさそうです。

 

まぁ、そんなこんな、2017年3月の記事の修正が完了した次第。

ジラウド尽くしな感じだった記事からようやくちょっと変化が入ってきています。

 

アンプの記事も入れたり、エージングについての見解なども入ってきたり、自分で読んでいてもなかなか面白い。

 

PA用パワーアンプにバグエンドのようなスピーカーなど、こういう組み合わせをもっと多くの人が知ってくれたら良いですね。

 

ベースアンプが上達の妨げになっている面って絶対大きいと考えているのもありますし、タッチやグルーブの向上を目指すのであれば是非とも、意識して見直してみてほしいポイント。

 

リライト版 2017年 3月の記事一覧

 

JIRAUD W-BASS (2) 弓でも弾けるベース 

 

JIRAUD W-BASS (3) 最大15mm厚のエボニー指板の魅力


JIRAUD W-BASS (4) 3Dシェイプ・アルダーソリッドボディ

 

JIRAUD W-BASS (5) エボニー削り出しのブリッジ

 

JIRAUD W-BASS (6) オリジナルPU WP-3D 

 

JIRAUD W-BASS (7) JFDT-W 専用プリアンプ

 

JIRAUD W-BASS (8) その音の肝について考える

 

電気楽器に生音は関係ない? マグネットPUは弦振動にだけ反応する?

 

楽器のエージングは気のせい?オカルト? いやいや実感できます

 

楽器のエージングの実感ができないってこんな感じ?

 

JIRAUD JFDT-HA 究極のベース用プリアンプ フルディスクリート 

 

ART SLA-2 PA用パワーアンプでベースを鳴らす

 

Cerwin-Vega V-153 PAスピーカーでベースを鳴らす

 

BagEnd S15X-D 15インチ同軸フルレンジスピーカー ベースモニター

 

更新休みは入るけど修正は続く

 

たぶん、もう50記事以上は直してると思いますが、やるべきことってこれの10倍という恐ろしさ。

 

『ベース話』ってタグが役に立ってない気がするので、これも直していく予定。

 

と言うのも、

 

「全部ベースの話やんけ!」

 

ってことなんですよね。

 

自分でいつもツッコミながらタグ付けしていたので、もうちょっとカテゴリを分かりやすいように真面目に分類していこうと考えています。

 

サイトマップみたいなのもつくりたいし、今までやってこなかった地味な部分をどんどん充実させていきたい次第。

 

いやほんと、明らかに作業量増えてて笑ってしまいます。

 

【ブログカテゴリー】