ベースブログ 月間20,000PVを超えてみて思ったこと

ベースブログとアクセス そこから思う事

 

月間2万アクセス

 

いや、まさかって感じですね。 

4月に書いたこの記事から倍になったとか、考えられない状況です。

 

www.pompombass.com

 

思い返すと本当、

 

「3,000PVすら遠かった」

 

なんて話もしてたのが嘘のようだなと。

 

その遠かった場所から今は7倍以上。

誰が想像できんねんって声を出したくなります。

 

【スポンサーリンク】

 

 

年間24万PV?

 

「積み重なれば年間12万PVになるかもしれない」

 

なんてことも言ってたのが4月。

 

「そんな都合よくいくか?」

 

そう自分でツッコんでた場所に今月でもう届いてしまうのだから、ま~、世の中って分かりません。

 

もちろん、何かあればアクセスが急減する可能性もあるのがブログの世界。

ちょっと調べてみると、阿鼻叫喚の地獄を垣間見れます。

 

一方、そんなの関係なくやってるだけ、数字とか関係なく楽しんで続けていた意味では、たとえアクセスが落ちても気は楽なもんだと考えているのがこのブログ。

 

そうじゃなきゃ続けるのなんて無理ですしね。

他人の反応をいちいち気にしてやるとか面倒だし、きつくて御免だなと。

 

だってま~、一日2万PVどころか、その遥か上のとんでもない世界に済んでいる人もいるんだから、テッペンとか数字を気にしたって無駄というもの。

 

「CD1000万枚売るぞ!」みたいなそんな野望なんかもありませんし、ある意味、夢なんか持ってないのが我が身。

 

そりゃどうなんだって話なのも確かだけど、考えようによってはまぁ、それも一つの強みなのかと認識しています。

 

絶対届かない妄想や幻想で自分を追い詰めても無駄

 

実現できるわけがないところを見上げて自分を卑下するとか、過剰な幻想や妄想に取りつかれて疲弊していくとか、そんなん勘弁してくれって話。

 

このブログで言えばそりゃ、500記事も書いてればアクセスは出てくるだろうし、見方を変えれば、そんだけ書いてもこの程度ってのが現実。

 

文学的表現とか知らないし、文才とか具体的に何を指すのかも分かりません。

だからほんと、才能だなんだを持ってることに夢見ても意味がないなと。

 

だって正体が分からないですもんね。

 

『 才能 』

 

姿も形も意味も分からないこいつに勝手に期待して潰れていくなんて、めちゃくちゃ馬鹿馬鹿しい。

 

バレーボールやらバスケやるのに身長150cmしかないとか、それは確かにその時点で厳しいとしか思えませんが、ベースとブログに関しては絶望的な不足は感じません。

 

そりゃ、ルックスどうの言い出したらあれだし、身長も163cmしかなありません。

スター性だの超々絶技巧がどうとか言われたら、そんなもん持ってない。

 

けど、普通にベース弾けるし文字も書ける。

それができれば十分。

特に悩む必要はないと認識しています。

 

変な話、情熱がありつつ冷めてる部分もあるからこそ、継続ってできるのかと考えるところでもありますね。

 

そういう意味じゃ、苦手なことや嫌いなことを把握しておくのも大事だと感じます。

それを嫌々延々続けるって本当に苦痛、楽しくない。

 

「ずっと自分を誤魔化してきたんだな」って、やめてみて分かることもある。

 

好きでも得意でもないことを嘘ついて続けるって辛いです。

真剣に思い詰めるほど、心を病んでいきます。

 

【スポンサーリンク】
 

 

三国志のゲーム的ブログの魅力

 

ブログの何がいいかって、

 

・積み重ねが形になる

・好き嫌いがより分かりやすくなる

・なんかゲームっぽくて良い

 

やるだけ上手くなるという、楽器との共通点を感じられるのも非常に面白い。

 

数字がどうのってのはまさにゲーム的楽しみだったり、子供の頃から三国志のシミュレーションゲームが好きだった身としては、まさにドンピシャな感じ。

 

小学生の頃、特にお気に入りだったのは、

 

『横山光輝三国志』

 

あの名作漫画のゲーム。

 

光栄版だと早々にカンストしまう数値が、こちらでは上限にかなり余裕があります。

 

最初は1とか2しか上げられない産業や農業などの内政値。

これを地道に999まで上げていくのが楽しみのなんの。

 

延々と内政をやってられる人間だったので、あの感覚かもしれませんね。

今の世の中、ブログで実際に収益を出せますし、まさに内政的ではないかと。

 

ただ、この三国志。

最初から強力な戦力を有する君主を選ぶと、自分的にはなんかいまいちだったりします。

 

内政も整ってるし武将も豊富。

となると、敵国に攻めこんだ方が早いわけです。

要するに、違うゲームをやってる感じになってしまう。

 

こんなゲームでもほんと、プレイスタイルに好き嫌いが出るって面白い話。

 

それも色々試したり継続してこそ気付くことだったりしますし、物事の根本というのは意外と同じようなものなのかもしれません。

 

「好きなことをやれ」

 

とは皆言いますが、

 

「ではその好きとは何か?」

 

これすら分からず悩む人も多いかと想像します。

 

それを知りたいならやはり、継続してやってみるしかない。

何か良い感じの手応えがあるものを自分で見つけていくしかないように思う次第。

 

そんなこんな、2万アクセスを突破したこのブログ。

まだまだやりたいことだらけなので、長~く遊べそうです。

 

この記事もまた次が書けたら嬉しいですね。

今後も地道に積み重ねていきたい所存。

 

【ブログカテゴリー】