2017年 2月の記事を全てリライト

地獄の修正作業

 

と言いつつ、かなり楽しんでやってたりします。

 

1月分に引き続き、ほぼジラウド関連の話がメインですね。

 

実のところ、2回目か3回目の修正だったりもしますが、それだけブログに慣れてきている、書くことが上達、やりたいことが増えてる証拠だと思っています。

 

も~とにかく、初期の記事って壊滅的ですからね。

自分で言うのもなんですが、書きながら迷走してるのとか丸分かりです。

結論もよく分かんなかったり、本当に酷いもの。

 

でも、それを積み重ねないことにはどうにもならないのが現実。

幸いにもブログは後から手直しができますし、最悪は消してしまえばよい。

 

やっぱり、こうやって積み重なってるのが分かるというのは良いですね。

下手でもなんでやってきた実感、続けてきた甲斐がある。

 

直す記事はまだまだ山のように残ってますし、今後もまた楽しみです。

つくづくこういう作業が好きなんだろうなと確信しますね。

 

リライト版 2017年 2月の記事

 

ジラウド 3Dデザインのボディ 

 

ジラウド ヘッドデザインとテンションバランス 

 

ジラウド ブリッジ位置と調整 テンションバランスなどについて

 

ジラウドは弾いてなんぼな楽器 セットアップもプレイヤー基準

 

ジラウドはアンプを選ぶのか? インピーダンスの認識のすすめ

 

ジラウドのPU アルニコ&エナメル線 直球勝負のその魅力

 

JIRAUD JB-05 5弦用PU ありそうでない最高のシングルコイル

 

ジラウドのPU位置 実用的なフェンダー基準 

 

Jiraud Black Cloud 5 Fretless

 

ジラウド 定番かつ贅沢なボディ材 

 

Jiraud Neo Passive パッシブorアクティブ論争を超えた一つの理想

 

ジラウド 2トーンのネオパッシブ 新たなサウンドバリエーション

 

ジラウド ネオパッシブで遊ぶ 地味も派手も自由自在

 

JIRAUD MOBIUS JB Type5 Fretless 

 

ジラウド メビウスシリーズ ジャズベとプレベ 定番の魅力

 

ジラウド 簡易ネオパッシブ シンプルだからこそ魅力的

 

ジラウドベースのボディ裏 ザグリを最小限にするこだわり

 

Jiraud 微電流用トグルスイッチ 地味に大事なパーツ

 

ベースとブリッジ こだわる必要を感じないその理由 

 

JIRAUD W-BASS (1) - ポングのベースブログ ~ Life Is Bass ~

 

 休むはずが休めないブログ

 

しばらく休もうかと思ってたんですが、なんか全然休めませんねこれ。

むしろ作業量が遥かに増えているという、おかしな話。

 

継続すら難しいと言われるブログにおいて、これは良い傾向なのかもしれませんが、正直、ちょいと困惑気味ですほんと。

 

逆にもう、「一回止まったらエンジンかからないんじゃないか?」みたいな恐怖まであったりして?

 

モチベーション依存型の人間ではない為、それはないと思いますが、いずれにせよ、ブログにかける時間が激減するどころか増えているのが笑ってしまいますね。

 

今後もまたバンバン手直していきたい次第。

まだまだイケんなこりゃと。

 

【ブログカテゴリー】