ブログ500記事達成 楽器もブログもとにかく継続 そのコツと今後について

ポングのベースブログ 500記事達成

 

いや~、やりました500記事。

ようもこんだけ続いたもんだと自分で関心します。

 

なんぼ楽しんでやっていたとはいえ、辛い時もやっぱりありましたね。

 

体調的な面で言えば、尿管結石を上回る苦痛の歯痛に襲われた時期などもあったり、あれは本当、命すら危ういかってぐらいの地獄でした。

 

ロキソニン程度じゃまったく役に立たない、気が狂うような痛みに四六時中襲われるとかさすがに経験がありません、

 

間違いなく、人生最悪の痛みだった次第。

 

歯の恐怖と演奏における影響を考える

 

でもまぁ、それでもブログ書いてたんだから笑ってしまいます。

なんとか回復する見込みが出てきたらもう記事にしていました。

 

あまりの痛みにハイになってたのか、気休め・現実逃避するつもりだったのか、

 

「またネタが出来たぜ!」

 

ぐらいの感覚だったのかもしれませんね。

 

歯が痛くておかゆすら食べられない。

吸うのも辛いからウィダーを飲むのすらきつい。

10日で7kgも体重が落ちてしまったという笑えない状況。

 

それでもベース弾いてブログ書いて上手くなるヒントを探してたという、自分で言うのもあれだけど、こいつはきっとどこかブッ壊れてるんだろうなと感じるところ。

 

500がどうだの数なんかは本来どうでもいいことである一方、続けてきて良かった、やればできるもんなんだなと心底思います。

 

「ベースもブログも好きだ!」

 

自信もって言えちゃいますね。

 

継続するなら完璧主義は捨てる

 

これも何度でも繰り返して言いたいポイントですね。

 

自分を追いつめて芸術性を高めるとか、意味のある情報として最高の状態に仕上げたいとか、最初のうちは諦めちゃった方がいい。

 

超高確率で続きません。

まず不可能であると認識すべき。

 

どんなに文才があったとしても、書くことに慣れず体力もないんじゃ意味がない。

才能云々を語る段階にすらないと考えた方がいいでしょう。

 

楽器で言うならあれです、指のウォーミングアップすらろくにできていない、まったく動かない状態と技術段階、それで感動の音楽と超絶技巧を披露しようとしてるようなもの。

 

キーボードにせよタッチパネルにせよ、一文字一文字、いちいち手元を確認しながら書いてるレベルでは、更新スピードを手に入れることなんて夢のまた夢。

 

体が動かない、指がついていかない。

この段階で自分の考えを完璧に言語化することに期待するというのは、あまりに厳しい。

 

色々な方法論やテクニックがあるものだと思いますが、

 

『まず慣れろ』

 

継続したいならとにかく、ここからではないかと自分は考える次第。

 

まず書くことに慣れる、まず記事にしないことにはどうにもなりません。

未熟でもなんでも気にせず、公開するしかない。 

続けることで確実に書くことが早くなるし、内容も充実していきます。

 

続けたいならまず始めること。

 

楽しみたいなら継続できてなんぼですね。

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

ブログ継続のコツとは何か?

 

「楽しむこと!」

 

とは毎度言っていますが、そこに辿り着くまでが大変というのも現実。

 

やっぱり、クソ面倒に感じたり嫌になる時はあります。

残念ながら、毎日がバラ色ハッピーとはいきません。

 

500記事全力投球なんて自分には無理。

手を抜く時はかなり手を抜いています。

 

それでもなんで書けるかと言ったら、

 

『パターンを作る

 

これができたからかなと思います。

 

定型化、構造化、テンプレ化なんて風にも言いますかね?

ただ単にだら~っと文字を並べるのとは違う方法を身に付けるのがおすすめ。

 

手癖と言うかスタイルと言うか、それが出来上がってくると一気に効率化できます。

早い段階でこれができるようになっていると、ま~、書くのがどんどん早くなっていく。

 

自分の場合、

 

・タイトルを考える

・最初の見出しを考える

・適当に書いて一回区切る

・再び見出しを付けて結論まで持っていく

・または結論を出してから始めるか最初に持ってくる

 

こういったサイクル、パターンをつくるのはかなりおすすめ。

これで作業効率が格段に上がりました。

 

このへんはあれです、曲を覚えたり耳コピするにも同じ。

 

一回で聴いて完璧に覚えられるってタイプの人間ではない為、ある程度、作業を分けることが自分には必須。

 

これは本当、譜面も書けるとまたスピードが別物になりますよね。

 

小節数、パート分け、コード付けなど、大まかに把握できるだけでも曲を覚える早さが全然違ってくるという、それと同じことではないかと。

 

形が分かってくると書くのが楽になるし、それだけ言いたいことも的確になる。

結果、思考の言語化・アウトプットが早くなり、ブログがどんどん楽しくなっていきます。

 

その結果、

 

『書き始める』

 

ここに辿り着くまでが早くなります。

 

開始のスピードがないと継続は難しい。

始めること、それが苦にならないこと。

 

これが継続のコツですね。

 

このブログの今後

 

ひとまず毎日更新というのはやめるつもりでいます。

 

と言ってもブログを放置するのではなく、先送りにしてきた編集作業に取りかかりたいと考えている次第。

 

全記事見直していきたい、カテゴリーも整理したい、サイトマップなどの親切機能もつくりたいなど、ま~、やりたいことだらけ。

 

なまじ数が増えてしまった分、これからかかる手間が尋常ではないことが分かってる為、楽しみでもあり青くなるのが正直なところ。

 

理想としては、これからブログの再編集、もう数年かけて1000記事達成ですかね?

500記事書いたからと言って内容がベースから離れることはありませんし、それやるなら他のブログで別としてやればよし。

 

とにかく、ひたすらベースなブログとして確立させておきたい次第。

noteの方ともあわせ、好き勝手に楽しく更新していきたい所存。

 

何度でも言いますね。

 

ベースは楽しい!

ブログは楽しい!

 

続ける理由なんてこれだけで十分!

 

【ブログカテゴリー】