ベースと弓 コントラバス含めまったく知らないその世界 

ベースの弓の話

 

JIRAUD W-BASS

 

マグネットPUながら弓でも弾けるのが特徴であるW-BASS。

一体どんなポテンシャルを秘めているのか?

いまだにその全貌を掴めてない楽器と言えます。

 

そこで気になるのは弓自体のクオリティ。

高い弓を使うことでどれほどの違いが表れるのか?

それも全然知らない身なのが正直なところ。

 

まだまだ分からないことだらけ!

 

今使っている弓について

 

自分が現在使用しているのは杉藤の3~4万の弓。

W-BASSの中古購入時に一緒に付いてきたもの。

恐らく完全ビギナー向けに作られている弓でしょう。

 

他にも某コントラバス専門店で購入したカーボンの弓も以前所有していました。

これは過去形が示すとおり現在は手放しています。

確か5万円だったかな?

これも初心向けに作られていたものでしょう。

 

杉藤は10年選手かそれ以上。

しかも毛の張り替えも一度もしていません。

これはさすがに素人目にも分かるほどくたびれていますね。

自分で使ってて違和感バリバリです。

 

分かっている人からしたら激怒ものかもしれません。

しかし本当にそれぐらい無知。

弓のことってまったく知らないんですよね。

 

ここから良いものに持ち替えたら一体どれほど感覚が変わるのか?

音も弾き心地も劇的に向上するものなのか?

今になってまた興味が湧いてきた次第。

 

ジャーマンかフレンチか?

 

持ち方とスタイルによって形も違うのが弓の世界。

コントラバスの世界には大きく分けてこの二つが存在しています。

二大流派って感じですね。

 

日本国内においてはジャーマンが主流である印象。

自分も持っているのはジャーマンボウです。

 

ここで気になるのはW-BASSはコントラバスではないということ。

スケールも34インチでありその基本はエレクトリックベース。

つまりジャーマン式にこだわる必要もないんじゃないかと考えたりも。

 

それこそチェロ弓とかでも良い可能性だってありそうです。

このあたりについてすら全然分かっていません。

 

いやほんと何がベストなのか不明もいいところ。

あらためてその無知っぷりに戦慄します。

 

値段でどう違うの?

 

繰り返しますがま~ったく知らないのが本当の話。

試奏ができるのかどうかそんなことすら分かってない!

 

とりあえず強引に考えてみます。

良いネックってどんなものかで予想してみますと、

 

・耐久性に優れ安定している

・音の輪郭、立ち上がり、アタック感に優れる

・音程感が明瞭、音が抜けてくる

・情報量が多く高密度、腰の座った音になる

 

簡単にまとめるとこんな感じですかね? 

 

これをそのまま弓にも当てはめるとなるとどうか?

なるほどこれは確かに大ごとです。

 

貧弱フニャフニャなネックとか考えたくもないし無駄に疲れもします。 

アタックが出ない。音程感が悪い。抜けてこない。腰砕け。

これじゃ~上達のスピードにも大きな影響がありそうだなと。

 

とは言え何十万と弓に使うのは覚悟が必要ですね。

それでも安物って話なんだろうけどなかなか飛びこむ勇気が湧いてきません。

 

【フェルナンブーコ】だったかな?

この材を使った弓を選ぶべきなんて話を聞いたこともあります。

でもそれも完全にピンキリの世界なんでしょう。

何が良いのかどこのが良いのかは自分では確認していません。

 

「コストパフォーマンス的にはカーボン製の方が良い」

こんな話も有りましたし実際に所有もしていました。

でもいまいち何が凄いのかピンと来なかったんですよね。

あまりに自分のレベルが低すぎて分からないんでしょう。

 

ま~まさしく困惑の極みです。

何が良いのかぜ~んぜん分かりません。

 

何が好きかすら分からない恐怖

 

自分的に一番厄介な話。

深刻に感じる問題はこれですね。

 

・何が好みか?

・どうしたいか?

 

これすら分からない。

ガチ初心者状態の基準値のなさ。

目的も動機すら曖昧なこの状況にやはり困惑する次第。

 

良いやつとか使うと「うお!めっちゃいい!」 となるんでしょうかね?

それとも何が良いのか分からず終わりなのか?

そのあたりも気になるところ。

 

とりあえず自分が欲しそうなポイントを強引にまとめるのであれば、

 

・超繊細よりは荒く力強いぐらいの方がいい

・めっちゃ扱いやすい方がいい

・くっそ頑丈であってほしい

 

こんな感じですかね?

何が該当するのかは不明だけど方向性としては分かりやすい気がするかなと。

 

自分の好みすらできていない状況。

これっぽっちも掴めてないこの現実。

先に行きたいなら当然ですがまずは勉強するしかなさそうです。

 

弓の世界とはどんなものなのか?

何が良いものと言えるのか果たして?

 

【ブログカテゴリー】