壁掛けギター・ベーススタンドのすすめ HERCULES GSP39WB

壁掛けスタンド

f:id:bakibakibass:20180627214112j:plain

 

憧れだったと言うと大袈裟なようですが、引っ越しの際に絶対にやりたかったのがベースを壁掛けにすること。

 

所有する全てのベースがジャズベースのように非対称シェイプである為、安全面を考慮する意味でも壁掛けが良い感じ。

安いスタンドだと滑って転倒、ヘッドから落下することにもなりかねません。

 

スタンドを何本も用意するというのも単邪魔ですし、色々な意味で壁掛けはおすすめ。

 

後は単純な話、

 

「格好良い」

 

これだけでも十分な理由になります。

実際、部屋の見栄えが変わりますよ。

 

HERCULES STANDS GSP39WB

 

お気に入りはこのハーキュレス。

3秒で分かる動画を作りましたのでご覧あれ。

このギミック的な動作がナイスです。

 

www.youtube.com

 

こっちは震度5強だったかな?

3・11の地震の際にも落下しませんでした。

かなり激しく揺れはしましたが、強度的な不安はなかったです。

ちゃんとストッパーがある為、前面にずれてきて落ちるとかそういう心配もない。

 

まぁ、あそこまで強く揺れてしまうとさすがに楽器も動きはしましたが、それでも無事で問題も起きなかったことを考えれば、そうそうトラブルが起きることはないかなと。

 

よりしっかりと保護したいのであれば、壁側にクッションを取り付けてボディの衝突を防いだ方が心配はないでしょう。

振り子のように前後に動いてしまっても、ボディが直接壁にぶつかってしまう可能性はなくなります。

 

それでもどうしても心配で 眠れないということであれば、素直にハードケースにでもしまいましょう。

 

練習時間が増えるかも?

 

「さ~、練習するぞ~」

 

「すっ・・」

 

これが良いんですよ。

めちゃくちゃ楽だし、なんとなくその気になれるのもナイス。 

取るのも楽だし置くのも楽。

持ち替えが気軽になるのが実に良い。

 

「今日はフレットレスか?フレッテッドか?両方か?」

気分で簡単に持ち替えられるから助かります。

 

弾く時は強制的に立って手にすることになるから、それがまた美味しいんですよね。

個人的には初心者でもなるべく立って弾くべきだと考えているので、自然とその姿勢になれる壁掛けのスタンドがおすすめ。 

 

ストラップも付けっぱなしにしておいてOK。

いちいちケースから出してとかストラップ付けてとか面倒なことをしてると、それだけで弾く気が失せてしまいます。

 

即座に弾けるのが大事。

 

注意点について

 

物凄くナット幅の広いベースの場合、サイズが合わずに入らない可能性がある為、それは本当に注意ですね。

6弦以上の多弦ベースを使用するのであれば、必ずチェックすることを推奨します。

 

後、意外と奥行きがあるので、そこもチェックした方が良さそうです。

自分の部屋に合うかどうか、あらかじめ調べておくことが大切。

 

まぁ、そんなところでしょうかね?

実際に使ってて本当、通常のギタースタンドとかほぼ使わなくなりましたし、部屋も格好良くなってめっちゃ良い感じですよ。

 

HERCULES GSP39WB

 HERCULES GSP39WB

 

些細ようで意外と重要。

気分的な意味でも安全面の意味でもおすすめ。

 

生活が潤います。