ベースに使ってみたいオクターバー NANO POG ELECTRO-HARMONIX

NANO POG 気になるオクターバー 

 

友人が所有しているちょっと良さげだったオクターバー。

それのミニサイズ版。

 

自分の認識が古いというのもありますが、この手のペダルってピッチの検出が甘いだけではなく、和音に対応していなかったり誤作動を起こすイメージが強く、それで敬遠しているのが正直な話。

 

反応が悪いものも多かったり、「贅沢言わなければ・・」みたいな妥協をするのが当たり前と言いますか、どうもこう、ピンと来る感じのものがなかった印象。

 

ところがま~、世の中ってのは進化してるみたいですね。

和音にも対応してるし、反応も良さそうだし、これは是非とも使ってみたいところ。

 

また、元音とエフェクト音を独立して出力できるのもポイントだなと。

色々と悪だくみしたくなってしまいます。

 

ピッコロベース要らず?

 

個人的に気になるのはオクターブ下ではなく上の方。

いわゆるアッパーオクターバー機能ですね。

これがめっちゃ使えるようなら、ピッコロベースみたいに使えて良さそうだなと。

 

このレビュー動画とか見てもけっこう良さそうな感じなんですよね。

下も上も問題なく対応してくれそうだなと。

 

www.youtube.com

 

ギターでのレビューですが、解説が分かりやすかったのでこの動画も。

 

www.youtube.com

 

恐怖のエフェクター物欲

 

友人が持っているのはこれよりも一回り大きい『Micro POG』というやつでしたが、まさかそれの小型バージョンが出ていたとか、まったく考えもしませんでした。

 

『NANO POG』とはよく言ったもんだなと。

実売価格もそこまではないし、グラグラ来ちゃってます。

 

ELECTRO-HARMONIX NanoPOG

ELECTRO-HARMONIX NanoPOG

 

「あれ?エフェクターなんか持ってたっけ?何も使わない人だったよね?」なんて言われるぐらいエフェクターは使わないし、大して持ってもいなかった自分。

 

最近はほんと、良いものがいっぱい出ててビックリさせられます。

K&Rなどはその最たる存在ですね。

「これなら使いたい!」という気になってしまいます。

しかもそれがまた意外と手頃だったりするから、余計に驚かされるところ。

 

エフェクターには興味ないと言うか、実用しないだろうなぁって気がして全然調べてませんでしたが、いや、ちょっと探してみたら何だかわんさか出てきて圧倒されてしまいました。

 

「こんなちっこいボリュームペダルあんの!?」とかそのレベルでもけっこうな衝撃ですもんね。

 

ま~、今までほとんど調べなかったり物欲も刺激されていなかった分、良さげなものがあったらバンバン買っちゃいそうでちょっと怖くなってます。

 

ベースを増やしたくない分こっちでなんか広げようかな~ 、なんて気分になったりもしますし、これからポツポツ増やしていく可能性もあるかもしれません。

 

楽しみが増えたか、知らない方が良かったか、果たして!?