ベースブログ400記事目 継続は力であり楽しみでもある

400記事の感想

 

いやほんと、よく書いたもんだと自分で関心しちゃいますね。

書くのが好きな人間なんだと嫌でも気付かされます。

わざわざこの能力を捨てる必要がどこにあるのかとも考え始めました。

 

まぁ、400という数字自体にそこまでの意味はないと言うか、削除した記事を含めればすでに届いてもいました。

もう一個のブログを含めれば、450記事近く書いているの事実。

 

好きだからやっている。

モチベーション上げようとか考えなくてもできる。

自分の遊びのために続けているからこそ可能だったのだと強く感じる次第。

 

月間アクセスは1万以上をキープ

 

またこの話かって感じですが、それでもやっぱり、いつ見ても驚かされるところ。

三か月連続1万キープということは、年間で見れば12万アクセスになる可能性が現実的にもなる。

 

先日、一日のPVが1000近くにもなりましたが、これって去年12月の10倍ぐらいの数値です。

その12月時点でも劇的に増えてるぐらいでしたし、継続の力と意味というものを本当に実感します。

 

今これを書いている時点ですでに、今月はアクセスが1万近くになってます。

「あぁ、読んでる人って本当にいるんだなぁ・・」と、さすがに実感させられますね。

 

冗談抜きに、最初の内は10アクセスとかすらないのが普通です。

本当にびっくりするぐらいなんの反応もない。

アクセスを気にする人の心がすぐ折れるのも分かります。

 

これはあれですね。

 

バンドマンだったら、客が2~3人のライブとか10人いたら結構いる方とか、そういう感覚で言えば伝わるかもしれませんね。

 

人って驚くほどにこちらに無関心なものです。

 

『ブログの話』と限定すると関係のない内容に思えそうですが、何でしょう?

 

持っているコンテンツの薄さ、広める気・伝える気のなさ、質さえ良ければ誰かが拾ってくれると期待している、王子様を待っているような現実味のなさとか、そういう姿勢や行動などにおいて、意外なぐらいの共通点はあるように感じたりします。

 

1万程度のアクセスとか弱小も弱小、どうでもいい規模の話ではあるんだけれども、工夫をすれば効果は表れたし、それを実感することもできたという、それは本当に良い収穫でした。

 

なんにも好きなことも自信もなく、自己紹介もロクにできないよりは、

 

「ベースが好きです!」

 

っていうのは確実に伝わるはずですし、やっててまったく損は感じません。

 

【スポンサーリンク】

 

 

今後について

 

ベースの話をするブログであることに変わりはありません。

数字については、ゲーム感覚で増えたら面白いってぐらいの話であって、そこだけを目的にやるのは無理。

 

ただ最近、『note』というものの存在を知ったので、こっちでもなんか始めてみたいとは考えています。

ものは試し、なんでもやってみるかってことで、有料記事なんてものも書いてみようかなと。

 

「ベースの素晴らしさを広められることが嬉しいんだ!」というほどスーパーピュアではありません。

「金なんて音楽には必要ない!」と言えるような志の高い人間でもない。

 

こう言っちゃあれですが、でも本音です。

 

なんかほんと、もっと勉強したいんですよね。

あまりに世間を知らず、お金の扱いが下手なまま生きてきたので、もうちょっと賢くなりたいと考えています。

 

これ言っちゃうのも微妙~なとこですが、ギャラは1万円ぐらいで全部が交通費に消えるとか、リハが増えるほどコストがかかって懐が寒くなっていくとか、その当たり前なリアルに向き合うとやっぱり青くなるわけです。

 

さすがに断ったのは、飛行機にも乗る遠出だったのにギャラは5千円と提示された仕事。

特に親しいわけでもないし、どんな扱いを受けるのかやらされるのかも分からない。

どう考えても「これが先に繋がるんだ!」とは思えず、やんわりお断りしました。

 

かと言って、DTMなんて出来ないも同然だし、作詞作曲もろくにできない。

その弱みを今から伸ばそうとか、武器にしようってのはあまりに無謀というもの。

 

だから本当、何か少しでも自分が生み出せるものがあるのならば、何より誰より、自分がそれを知りたいと思った次第。

 

ダメージ少ないように言い訳と保険をかけておくのであれば、べつに売れなくてもいいんですよ。

まずはやってみてなんぼってもんかなと。

そうじゃないとほんと、何も分からないですからね。

 

失敗したら失敗したでまたブログのネタにでもすればいいし、せっかく興味が湧いたんだからやってみたい。

 

1万字オーバーの内容で近い内に発表してみたいところ。

 

そんなこんな、書くというのも面白い世界ですよ。

興味があるなら四の五の言わず、まずは始めてみるのがおすすめ。

 

400記事書いたと言ってますが、画像だけ貼って終わりっていうペラッペラの記事もあったし、すべてを濃密には書けません。

 

楽器と同じです。

最初から完璧な演奏をしようなんて不可能。

下手でもなんでも楽しんだもん勝ち。

 

増えたらいいな

 

ベースブログ

 

ですね。

 

【ブログカテゴリー】