ベースの練習だってブログの更新だってたまにはサボるのも良い

ブログの更新サボり 目次

 

 

毎日、一日中は弾けない

 

「毎日10時間弾いても飽きない!」

「8時間練習しても足りない!」

 

なんて身だったら良いんですが、残念ながらそういうタイプではありません。

 

もちろん、そういう時期もありはしたけれど、それが果たして効率的だったのか、正しい練習方法・演奏方法だったのかは、ちょっと微妙な気もするところ。

 

「小難しいこと考えてねぇで突っ走るぜ!」

 

なんてタイプでもありませんし、頑固一徹・一切のブレもないなんて性格でもない。

熱血とは程遠く、分かりやすいやる気とかモチベーションやらを感じさせることもない。

 

それでも結果的には長く続いてきたのだから、人間ってのは面白いものですね。

寿命があればの話ですが、30年ベースを弾くのも余裕だろうと考えています。

 

【スポンサーリンク】

 

 

慣れるとペースを上げられる

 

最低でも500記事までは続けるつもりのこのブログ。

もうずっと毎日書いてますし、もはや習慣になりつつもあります。

 

ただ、本当に毎日毎日書くかと言うと、それはちょっと違うのも事実。

一日に10記事ぐらい書いてちょっとサボるという、変な手の抜き方をすることも。

 

ベースとは関係ないブログもひとつやっていますが、これを始めた影響なのか、それで書くスピードが格段に上がった印象があるからまた面白い。

 

以前は数時間かかっていた記事も1時間以内か30分ぐらいで書けるようにもなったり、「継続は力なり」というものを本当に強く感じる次第。

 

このあたりやっぱり、楽器と似たところを感じますね。

上達するほど曲を覚えるペースは上がるし、高度な曲でも弾けるようになる。

最初からは考えられないようなことができるという、その成果が絶対に分かります。

 

退屈な惰性になるのは怖い

 

上手くなるのは素晴らしいことである一方、実は厄介な問題もあるところ。

 

慣れれば慣れるほどその熱が冷めていく。

器用な技術を覚えることでやっつけ仕事になる。

結果的に面白くなくなっていくパターンって絶対にありますよね。

 

ブログに関しても更新だけが目的となるとちょっと辛い。

自分としても惰性で続けていくのは抵抗がある。

 

かと言って完璧主義に陥ったり、悩み苦しんだ末の作品しか発表しないということだと、そのプレッシャーや手間に潰されて身動きできなくなったりもする。

 

ブログなんか本来、もっとテキトーでもいいはずなんですが、ま~、これがなかなか上手くいかないものですね。

 

どうしても欲が出てしまうし、上手に綺麗に仕上げたくなってしまう。

クオリティを曲げられない人は更新ペースも落ちたり、そのままやめてしまうというのがお約束なのではないかと想像します。

 

惰性になるのは嫌だけど、始めることすらできないのも困った話。

 

【スポンサーリンク】

 

 

サボるつもりが結局書いてしまった

 

「今日はもう見出しも二つぐらいでいいや!」

「テキトーに仕上げてサボってみよう!」

 

なんて考えていたんですが、このざまです。

ここまでで20分ちょいぐらいかな?

自分で言うのもなんですが、以前では考えられない速さだったりします。

 

な~んも考えず本当にいいかげんに始めたつもりなんですが、思考とそのアウトプットのスピードが上がっているということなんですかね~?

 

それこそ、タイピングの速度も確実に上がっていますし、完全ブラインドとまではいかないでも、じっと見ながら書くなんてことはなくなりました。

 

ついでに言うと、Enterキーが壊れつつあります。

だんだんと戻ってこなくなってきました。

 

たまにはサボりましょう

 

今回のタイトルとは真逆になってきた気もしますが、でもほんと、休むということは凄く大切なことだと痛感しますね。

 

「自分は甘い!」

「ここから先が勝負なんだ!」

「疲労も怪我も必要!」

 

なんて考えるのもいいけど、行き過ぎると人間ってのは破綻します。

 

超人的にタフな自信があるならそれでもいいのかもしれませんが、そう感じるってことはまぁ、その時点でそんなにタフではない証拠だと思うんですよ。

 

だったら新鮮さを失わないようにあえて離れてみたり休んだり、常に良いコンディションを保てるように過剰な無理は避けたり、『休む上手さ』を身に付けることを勉強した方が良いのかもしれません。

 

猛練習した後だからこそしっかり休まないと、体も精神も疲弊したままになってしまう。

 

脳も情報を整理しきれず、かえって動きがおかしくなったり困惑してしまうなど、そういう危険というのが絶対にあるはず。

 

サボるのが怖いのも分かるけど、怪我をするのはもっと怖い。

上達しないのも怖いし、楽しくないのは辛いだけ。

今回はベースの話はサボってみたつもりですが、たまにはこういうのがあってもいいですよね。

 

それがまた新しいヒントになるかもしれないし、そのまんま何の意味もなく過ぎ去るだけかもしれないし、どちらにしてもやってみないことには分かりません。

 

【スポンサーリンク】
 

 

もはやブログは休みかゲームか

 

そんなわけで、今回はブログをサボって・・・ないですねこれ。

 

むしろ文字数多いと言うか、実はすでに別ブログで記事更新してたり、ぜ~んぜん休みになってませんなこりゃ。

 

と言うか、ブログを書いていること自体がもう、自分にとっての休み時間になりつつのでしょうね。

実際、ゲームやる時間とかほとんどなくなりましたし、『ブログがゲーム』って感じです。

 

これが本当に良いことなのかどうかはともかく、続ければなんでも上達するものであり、一応の形にもなるものなんだと実感します。

 

・弾かなきゃ始まらない

・書かなきゃ始まらない

・やらなきゃ楽しくもならない

 

こういうことなんでしょう。

楽器やってる人は試しにブログ始めてみることを強くおすすめします。

 

慣れると本当に楽しいしずっと遊べますよ。

 

【ブログカテゴリー】