FISHMAN FISSION BASS AKAI UB1 UNIBASSの再来

ギターのパワーコードを追加

 

『FISHMAN』【FISSION BASS】

 

知名度はいまいちな気がしますが、こいつは本当に楽しいエフェクター。

「こういうのあったら面白れぇだろうな~」って存在ですね。

 

簡単に説明しますと、基本的にはアッパータイプのオクターバー。

ベースの元音に対して1オクターブ上の音を追加できます。

そしてそのオクターブ上の音にさらに、5度上・4度下の音も追加できるってのが最大のポイント。

 

要するに、ギターのパワーコードをベース1人でも鳴らせるようになるわけです。

 

12弦ベースの音を狙うとかそういうこともできるのかもしれませんが、まぁとりあえず、綺麗だったり器用を目指すのは捨てましょう。

 

和音に対しても綺麗に反応するとか、そういうのは他に任せちゃった方が無難。

 

「ズギャアアァァ!」って歪んだギターサウンドを追加するのがおすすめ。

 

独立して出力もできる

 

このペダルの良いところは、オクターブ上側の信号を独立して出力できること。

つまりは、ギターサウンドの方を本格的に作り込むことも可能。

 

自分の場合、メタルゾーンとか追加して鳴らしたりしてましたが、意外なほどそれっぽくなるのでビックリ。

 

一応、このペダル自体にも歪みが内蔵されてはいるのですが、やっぱり、ちょっと物足りないんですよね。

 

ベースの音も歪んだパワーコードも全部まとめて、ひとつの信号として送るには無難でいいのかもしれないけど、独立して出力させるなら専用の歪みを用意した方がより強力になります。

 

さらにこだわるのであれば、ギターアンプから鳴らすとより理想的。

やっぱり、「ズギャアアァァ!」ってのはベーアンからはなかなか出ませんからね。

 

AKAI UB1 UNIBASS

 

生産終了して久しいのがアカイのユニベース。

機能は大体FISSION BASSと同じ。

 

「元祖パワーコードマシーン」って感じです。

 

一時期はとんでもないプレミアが付いてたり、自分もめっちゃ欲しかったペダル。

たまたま入った楽器店で偶然入手することはできたものの、金欠に陥って泣く泣く手放したのを思い出します。

 

こうしてFISSION BASSのような後継者みたいな存在が出てきたから良いものの、本当に惜しい存在でした。

 

再販するならこっちの方が欲しくなってしまう、それぐらいある意味では伝説とも言えるエフェクターかもしれません。

 

分かりやすい使用例としてはこの動画とか面白かったですね。

ドラムとベースだけでこうなるかとニヤっとするものがあります。

 

Jamming to some industrial sounds - YouTube

 

欠点も探せば当然ある

 

・オクターブ上のサウンドが不自然

・音に遅れを感じる

・歯切れよくならない

 

など、真面目に神経質に向き合うとやはり、その弱点も見えてきます。

 

いくらギターみたいなパワーコードが鳴らせると言っても、ミュートを加えて刻むあの感じにはならないんですよね。

 

「ズンッ!」と来るサウンドやタイトなイメージで鳴らしたいとなると、相当な研究を積んで頑張るか、諦めた方が早いかってことになるかなと。

 

ギターソロのバッキングが寂しくなる場合など、そういう時に威力を発揮するであろう一方、フレーズをちゃんと見極める必要があるでしょうね。

 

タイトな刻みが求められる場面に対し、だらしなく鳴りっぱなしになってしまうとなると、鬱陶しく逆効果になる可能性も高いです。

 

後はやっぱり、腰のないサウンドになってしまうと、そのまま埋もれてしまう可能性も大。

 

可能性がありすぎて面白むずかしい

 

このエフェクターはほんと、プレイヤーのセンス次第で武器にもゴミにもなるやつなんでしょうね~。

 

ド派手な一発物、堅実なバッキング、奇妙なベースサウンドなど、上手く使いこなして威力を発揮できればいいですが、色々がんばって虚しくなるだけってリスクも多分にありそうです。

 

また、ペダル自体もけっこう重いし大きいし、踏み替えも手間になるし、ガンガン使いこなすには愛が必要になるって印象。

 

「べつに無理に凝らなくてもいいか~」なんて気分だと出番がなくなります。

「絶対使ってやる!びびらせてやる!」という強い気持ちがないと、置物になる可能性大。

 

気に入ったらそのまま突っ走った方が絶対におすすめ。

あれもこれもとやろうとするより、特化した超強力なサウンドを見つけた方が正解ではないかと。

 

だからまぁほんと、もっと進化していってほしいペダルなんですよねこれ。

 

もっとシンプルにコンパクトにしてもいいと思いますし、基本性能をさらに底上げしてより実用的になれば、絶対もっとベース向きに素晴らしいものになるはず。

 

個人的な意見を言えば、4度下のパワーコードのスイッチは何ならオミットしてもいいし、扱いやすい意味でもスイッチは2つでいいかな?

 

そのあたり、フットスイッチ2個のユニベースの方が潔いところですし、あれがもっとコンパクトになったら最高なんですけどね~。

 

今の世の中、マルチの方だって超進化しているわけですから、これからさらにすんげ~のが出てくることに期待する次第。

 

一回使ってみれば分かります。

ベース1人でガツン!とギターサウンドを鳴らせばもう、それだけでニヤニヤしちゃいます。

アカイでもフィッシュマンでも感覚は同じです。

 

 

FISHMAN Fission Bass

FISHMAN Fission Bass

 

 

迷機であり名機

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

www.pompombass.com

 

 

【ブログカテゴリー】