ワンタッチでスポンジミュート THE BASS MUTE

スポンジを詰めるメリット・デメリット

 

・太く主張してくる音。

・立ち上がりも歯切れも良い音。

 

それを分かりやすく実感・実現するなら、軽くミュートをしながら弾いてみるのが早いでしょう。

 

ブリッジミュートを加えてザクザク刻んだり、ギタリストも本能的にやってることですね。

先日のレフトハンドミュートにしろ、ブリッジミュートにしろ、やってみればすぐ実感できます。

 

そして、それをより強力に強制的に実行するのがスポンジミュート。

 

レフトハンドミュートやブリッジミュートの場合、左右どちらかの動きが制限されてしまう面がありますが、スポンジミュートなら関係ありません。

最初からもうそのミュート作業をスポンジがやってくれるので、どちらの手もフリーです。

 

ただ、スポンジを詰めるというのは前述の通り、完全に強制的なミュートをかけることにもなってしまう為、音を伸ばすには非常に辛くなります。

 

「ここはゆったり長く弾きたいな~」なんて思っても「ブンッ!」という音になってしまう可能性が高い。

 

このあたりが一長一短というやつですね。

 

THE BASS MUTE

 

f:id:bakibakibass:20180211145422j:plain

 

「スポンジ有り無しを一瞬で切りかえたい!」

 

なんてわがままが当然出てくるわけですが、いや、世の中にはあるものですね。

ワンタッチで弦にスポンジを当てるというアイテム、そんなものが本当に存在しています。

 

自分のメインベースであるジラウドのブラッククラウドの場合、その完成度の高さやバランスの良さやが逆に仇になることもあると言いますか、音がちょっと高級すぎたり淡白に感じたりもするわけです。

 

そこでフロントPUにパッシブトーンを追加したのですが、それでも鳴り方そのものについては変わらない為、もう一歩ローファイにしたくなる。

 

で、このベースミュートが非常に美味しく効果を発揮してくれることに気付きました。

古くさ~い感じとかちょっとチープな音にするのに非常に良いですね。

 

さらにサウンドバリエーションが増え、ベースを増やす必要もなくなったなと。

 

【スポンサーリンク】

 

 

自分用にアレンジ

 

改造と言うと大袈裟になってしまいますが、そのまま使うと実はあまり良い印象がなかったので、自分用にスポンジを変更していたりします。

 

元のスポンジがかなり硬かった為か、音的な問題はもちろん、ピッチも悪くなっちゃう感じがしていまいちだったんですよね。

 

後、これはジラウドさんに持ち込んだ際に頂いたアドバイスですが、「横振動の方向にスポンジがある方が良いんじゃないか」ということで、通常とは反対側にスポンジを当てるようにしています。

 

言われてみれば確かに、弦を横に引っぱる場合、ノーマルのままだと弦がスポンジから離れてしまうんですよね。

 

弦を確実に受け止める意味でも張りを強める意味でも、指弾き時に弦がたわむであろう方向にスポンジがあった方がいい。

 

その変更点により、かなり自分好みのミュートを実現できるようになった次第。

繰り返すようですが、無駄にベースを増やす必要がなくなるのは素晴らしいことです。

 

さすがに、目一杯スポンジを詰め込んだフルミュートと比較すると効果は弱いけど、それでもサウンドバリエーションを増やす意味では十分ですね。

 

より強力なミュートサウンドにしたいのでれば、レフトハンドミュートとも合わせれば完璧!

 

動画

 

話しているだけでは何なので簡単な動画でも。

 

www.youtube.com

・Bass Mute無し+貧弱タッチ

・Bass Mute有り+貧弱タッチ

・Bass Mute有り+貧弱タッチ+レフトハンドミュート

・Bass Mute有り+縦振動意識+レフトハンドミュート

 

の順番で弾いています

言うまでもなく自分としては最後の方法が一番好きですね。

 

ミュートの選択肢とタッチのバリエーションがちょっと増えるだけで、出音もグルーブも驚くほどに変わるもの。

そしてある意味、グルーブへの意識が弱い順に弾いたのがこの動画と言えるかもしれません。

 

こういう遊びと表現に即座に反応してくれる楽器があると本当に面白いですよ。

 

売ってない

 

現在は代理店もないし、会社自体も存続しているのか分からないという、なんとも残念な話。

 

いやほんと、もっとこういうアイテム出てきてほしいんですけどね~。

派手な技巧とか華やかなベースサウンドが下火にでもならないと無理なのかもしれません。

 

と言いつつ、個人的には速弾きをするにもなかなか良い印象だったりもしますが、まぁいずれにせよ、こういう地味目なものが売れないのは当たり前という話でしょうかね。

 

これの場合、ブリッジミュートがやりづらい面があるので、下からスポンジが当たるようなタイプがあっても良いと思いますし、もしも進化系が出てくるとしたら期待したいところ。

 

誰か本格的に作ってくれるなら買うぞ!たぶん!

 

【ブログカテゴリー】