ネオジウム系のキャビが苦手な話

ネオジウムユニット仕様の15インチPAスピーカーの音。

6年前に撮った物なので詳細は覚えていませんが、音が軽めなのは伝わるかなと。

www.youtube.com

 

軽量アンプの件と似た様な話かもしれませんが、軽量なスピーカーにもあまり良い印象が無かったりします。

まぁ、これはある意味では当然なのかもしれませんし、重量が軽くなっている時点で色々無理が発生するのも、そりゃ仕方のない事だとは思うところ。

 

多くの会社がこぞってライト仕様の物を出していたりしましたが、大体と言うかほとんどの場合、従来の物の方が良かったかなって印象。

勿論、軽いってのはそれだけで魅力なんですが、どうしてもイメージとかニュアンスとか、好みの方向とは違ってきちゃう感じかなと。

 

音程が分かりやすい様に中域辺りから上をもっと目立たせたい、中高域辺りをもっと抜ける様にしたいなんて場合、 ああいった特性が活きるのかもしれませんし、リア系の音をメインにしてソロもバリバリなんてスタイルには、凄く合う可能性も考えられそうです。

また、そういった軽いキャビに対し、重しなどを載せる事でかなり音が変化するのも確認したり、何らかの対策や結局は慣れの問題でまた話が変わってくる可能性もあるとは思います。

 

でもやはり、重い方が自分には合ってるかなって印象。 

 

スピーカーユニットの問題なのか、実は箱自体の問題でもあるのか、その辺もトータルで考えるべきなのだとは思いますが、正直言って「ネオジウム」と聞くとちょっと身構えてしまうところがあるかも? 

 

ただ、一つ思うに、 研究不足のまま従来の設計で作ってしまったとか、箱をほぼそのまま流用した、ユニットだけでなく全体的に無闇に軽量化したなど、恐らくはそういう物が多かったんじゃないかとも想像します。

何も考えずただ軽いスピーカーユニットにしてみましたなんて、本当にそんな作り方をしていたとしたら、そりゃ良い音なんかしないのも当然かなって気がするところ。

最近は機材探しをあまりしなくなってしまった為、かなり情報漏れして見逃しているんじゃないかと思いますが、絶対、何か面白い物は出てきてるんじゃないかと期待するのも正直な話。

 

ベース用の機材にはあまり期待しない方ですが、キャビに関して言えば、軽量小型で良い感じなのが出たら素直に興味が湧くし、欲しいところでもあるかもしれません。

キャビの欠点を補う様にヘッドの特性をやたらブーミーにしたりとか、無理にドライブ感を演出しようとか、そういった方向性に頼る事なく、ストレートに気持ち良い奴があったら良いなぁと。

 

勿論、楽器用に限らず、PA用の物でも何でも良い奴が出てきたら大歓迎。

可能であるならば、どんどん進化していって欲しいと思います。

「ネオジウムかぁ・・」なんて偏見を一蹴する様なのがあるなら嬉しい限り。

 

pompombass.hatenablog.com

 

 

【ブログカテゴリー】