音楽話

ベースの魅力を語る 始めた理由・動機 継続と上達について考える

ベースを始めた動機 その魅力 継続と上達 ベースの魅力って何? 「低音?グルーブ?」 「弦の響き?唸り?」 「バンドの中での気持ちよさ?」 「独特のポジションの心地よさ?」 経験者として色々難しいことは言えそうです。 でもこれは後付けのような気もし…

ブログ累計アクセス10万PV突破 継続は力なりと努力は報われるは違うと思う話

今年1月から今日までの累計 あくまでも累計ですが事実は事実。 本当にこんな数字が出るもんなんだなとビックリです。 特に8月になってからの伸びが凄いですね。 一日1000PV行くとか以前ではまったく考えられないってか、「不可能だろ!」なんてぐら…

友人の面白いギターの選び方 短い付き合い・小さな音じゃ分からない世界

【2013年の記事をリライト】 今回は某SNSで書いてた記事を修正。 ま~、これもけっこう印象的な出来事でしたね。 器用さや即戦力で楽器を選ぶのではなく、将来を見越して信じて選択するという、なかなかできないことをやっているのが凄く面白かった。 で…

ベース・ギター 気になるワイヤレス事情 その進化の先に何があるのか?

気になるワイヤレス世界 ワイヤレス世界の進化を感じる 「あれが気になるこれが気になる」 最近、こればかり言ってるかもしれませんが、実際、気になるものが結構あります。 単純な物欲とはちょっと違うつもりでもあるけれど、まぁでも、それは言い訳という…

ベースブログと継続 続けるコツは遊ぶ事 じゃあその遊びって何?

ベースブログと継続と遊び www.pompombass.com ベースブログと継続と遊び 遊ぶのが一番 自分が読みたいものを作る 好きなベース・愛器についてとことん語るもよし 向いてる遊び、向かない遊びを知る 続ければ結果は出るし価値も生まれる 継続は力なり これが…

ベースブログを始めてみよう 続けるコツはまず始める事から 楽しみ継続するなら遊ぶ事

楽しい楽しいベースブログ ブログに興味がある、試しにやってみたいという人は結構いるものではないかと思います。 ただ、いざ始めてみようとしても意外と敷居高く感じたり、何を書いたらいいか分からない、文才がないと諦めてしまう人も多くいるんじゃない…

一生使えるベースの選び方 不毛で無個性な楽器探しについて考える

自分の音が出る楽器を選ぶ 結論から言うとこれでしょう。 『人様の音は人様のもの』 自らにその『人様』であることを求め続けるのは不毛かなと。 「この人の音が欲しい!」 その希望を楽器に求め続ける、探し続けたところで現実は厳しい。 それは一生手に入…

音楽学校志望の学生の話 根拠なくとも自信は必要 陰気よりは元気な方が良い 

音楽学校志望の学生とのセッション 2009年に某所で書いてた記事をリライト。 こんなことあったな~、という話を今回はしたいと思います。 高校生ドラマーとポング 先日、友人の付き合いで、高校生のドラマーと演奏する機会があったのですが、いやはや、…

ベースが凄かった? とある発表会を手伝って体験した謎

友人の手伝い 「あさって生徒の発表会があるんだけどさ」 「手違いでベースがいなくなっちまった」 「ちょっとやってくれ」 ということで友人を手伝った際のこと。 なんとも不思議な体験をした言いますか、印象的な出来事がありました。 今日はそれについて…

ベースとグルーブ リズム感を良くする方法を物理的に考えてみる

まずは手拍子をしてみる ※無理せず怪我をしないようにお願いします。 ちょっと速めの8ビートの曲でも流してみてください。 何も考えず、乗りやすく手拍子してみましょう。 次は腕を頭上に思いっきり伸ばし、それで手拍子してみましょう。 腕を楽にしようと…

ベースの才能って何? 速弾き・スラップ・タッピングできないと駄目なの? 

才能って具体的には何? 当然のごとく使われる言葉ではありますが、実際のところは具体的に何を指すものなのかよく分からなかったりして? 「才能ない・・」とやめる人について言うならば、「いやいや、まだ全然それを語る段階にないでしょ」という印象を抱…

Al Di MeolaとAnthony Jackson 超絶ピック弾きの競演

Al Di Meola Tour De Force-Live ・Al Di Meola (Gt) ・Jan Hammer (Key) ・Anthony Jackson (Ba) ・Stave Gadd (Dr) ・Mingo Lewis (Perc) ・Vitor Godsey (Key) Al Di Meola Tour De Force-Live RACE WITH DEVIL ON SPANISH HIGHWAY 邦題・ス…

noteの有料記事作成 何事もまず挑戦 ベースとタッチと太い音

初・有料記事 いやほんと、凄い時代になってますね。 有料の記事を書くとかその発想が今まで全然ありませんでしたし、それがお手軽にできる場があったなんてこともまったく知りませんでした。 なんと言いますか、情報が一方的に送られてくる時代を遥かに超え…

3・11と計画停電 エレクトリックベースが終わった日

電気楽器への致命傷 あまりに多くの意味で忘れることができないであろう東日本大震災。 全てにおいて想像を絶すると言うにふさわしいこの出来事。 その影響は埼玉に住む自分にも思わぬ形として現れることに。 『計画停電』 これが本当に音楽的にもショックな…

恩師の思い出と追悼

音楽学校時代の恩師 2012年の過去記事を見直していたら、ちょっと複雑な気持ちになるものが出てきました。 我が恩師について話している記事なのですが、これがまさかね。 今ではもう取り戻すことのできない時間と思い出になるとは想像もしてませんでした…

メタルのベースに対する疑問 ベースらしさに固執するのは正解なのか?

メタルのベースとその疑問 目次 メタルのベースとその疑問 目次 重低音は意外と要らない? フェンダースタイルは何か違う ベースレスのハードなバンドもある世の中 増えつつあるヘッドレスや短いスケール ベースは正直しんどい楽器 実験も議論もやり尽くされ…

ハーメルンのバイオリン弾き 『ベース』という名の悪役 

アニメから入った 小学生だったか中学生ぐらいだったかな? ハーメルンのアニメは結構な衝撃でしたね。 見た目はポップで明るい雰囲気と言うか、ドラクエとかダイの大冒険あたりをイメージすればその感じが伝わるのではないかと思います。 ただ、一言で言え…

ベースを始めた理由を振り返る & ベース人口とはどれほどのものなのか?

ベースを始めた理由 人口の興味 エレクトリックもコントラバスもジャンルもキャリアも関係なく、そもそもどれほどのベース人口ってのが日本に存在しているのか、ちょっと興味深いところ。 実は一万人とかいるものなんでしょうかね? それとも、遥かそれ以上…

2年間の音楽学校生活 体験談と感想を夢なく語る

夢のない音楽学校の話 目次 音楽学校なんてものに通っていた身ですが、理論だのなんだのそういった内容について詳しく上手く解説できる人は他に沢山いるでしょう。 なので、ここではあえてちょっと暗めで現実的なことでも話してみようかと。 リアルと見るの…

MTDの7弦ベースが欲しくなってた時の話

驚愕の弾きやすさ 残念ながら試奏の段階だけであり、実際に手に入れたことはありませんが、今まで試した中で一番手応えを感じた7弦ベースはMTDでした。 さすがはトバイアス先生と言うべきか、多弦の弾きやすさやバランスというのを本当によく理解してい…

「ウッドベース」という呼び方が嫌い 苦手ではなく嫌い

バスベースコントラアップウッド 目次 バスベースコントラアップウッド 目次 ウッドベース 呼び方について ウッドベース コントラバス アップライトベース ダブルベース アコースティックベース 弦バス 結局、なにがいい? ウッドベース 共通認識、会話とし…

【Danilo Perez】 芸術的ジャズアルバム 生涯の名盤

Across The Crystal Sea 目次 Across The Crystal Sea 目次 一生の名盤 衝撃の一枚 Another Autumn ゲーム音楽が好きならいける 伝説のトリオ 一生の名盤 そう呼べるアルバムを誰でも持っているものだと思います。 自分にとっては以前に紹介したスティーリー…

低音嫌い、爆音至上主義、音作りの過干渉などへの疑問

そこまで嫌いか?ベースと低音 楽しみにしていたライブを観に行って実際にあった話。 低音をカットしまくっている、ベースの音を下げまくっている、それがあまりにも明らか露骨だったので驚きました。 その日はなんと、ベースを持ち替えていても音がほとんど…

ジャズセッションに初めて行った時の思い出

初ジャズセッション 目次 初ジャズセッション 目次 初セッションは19歳の頃 拍子抜けなぐらいほんわかだった セッション開始 自分の番 存在感の違いを思い知る 記憶の切れっぱしにすらなれないのは論外 新たなベースさん登場 エレクトリックは言い訳になら…

【PEG】 伝説のスラップ Chuck RaineyとSteely Dan

チャック・レイニーとスティーリー・ダン 目次 チャック・レイニーとスティーリー・ダン 目次 音楽学校時代に聞いた逸話 彩(エイジャ) PEG 伝説のスラップ グルーブと音楽の為のプレイ ドキュメンタリーが超面白い 音楽学校時代に聞いた逸話 チャック・レ…

JOHN MYUNGと6弦ベースの魅力を語る (2) AWAKE

Dream Theater AWAKE Dream Theater AWAKE ドリームシアターのコピー初挑戦 6弦ベースに目覚めたアルバム Caught in a Web Innocence Faded Erotomania Voices Lifting Shadows Off A Dream Scarred ラストは超絶鬱曲 Space-Dye Vest ドリームシアターのコピ…

【JB】 ジャズベースはなぜ良いのかを考える

ジャズベースについて 目次 ジャズベースについて 目次 PU位置が良い ボディがでかい ヘッドが長い・重い コストダウンできる ルックスが良い その音と一緒に生きてきちゃってる PU位置が良い これがとにかく重要なポイントでしょう。 好みの違いはあれ…

オリンピックの実況・解説が凄い 音楽でも出来るのだろうか?

オリンピックの解説を聞いてて オリンピック毎日見てましたが、いや~、マジで面白かったですね。 正直、細かいところは全然分からないことも多いですがとにかく熱い。 選手の情熱とかギリギリ感がヒシヒシと伝わってくる。 これぞまさに、 「理屈じゃない!…

ベーシストが考えるギターが弾けない理由 挫折の原因

ベーシストとギターと挫折 目次 ベーシストとギターと挫折 目次 今年こそギター弾けるようになるぞ! チューニングで困る 弦間が狭い 弦が細い・緩い 理想が高すぎ・完璧主義すぎ 高い金払うならベースに投資する ベースが下手になる気がする ギターを弾く事…

ベースと左手 (17) 開放弦のコントロール 0フレットを押さえる 

ベースと左手 (17) レフトハンドミュート 0フレットを押さえると言っても、 「開放弦もしっかり押さえるつもりで弾け!」 なんて精神論みたいなものではありません。 本当に押さえて弾こうというのが今回のテーマ。 確かに、それそのまま1フレットを押さ…

 

【ブログカテゴリー】