楽器選び

気になる国産パッシブジャズベース FENDER MADE IN JAPAN JAZZ BASS

避けては打ちのめされたフェンダーベース フェンジャパの思い出とトラウマ 「何度目やねん!」とツッコミが来そうなぐらい語ってきたかもしれないフェンダージャパンのジャズベースの思い出とトラウマ。 「周りと同じなんて絶対嫌だ!」 「フェンダーなんか…

ベース用10インチキャビへの憧れ 小型軽量高性能スピーカーには夢がある

10インチスピーカーを語る 衝撃の始まりは10インチフルレンジから 10インチモニターが欲しいとずっと考えてたりもする自分。 それも本格的なものではなくなるべく手頃で扱いやすいやつ。 小型軽量ならなおよしって感じですね。 以前、エピファニの旧T-110を…

三億円あったらさらに凄いベース機材を揃えるか? 今でも十分すぎて先があまり思いつかない

ほぼ満たされた楽器物欲の先を考える 欲しい物もあるけど必要な物はもう持ってる 今現在、自分が欲しいと思うものを簡単に並べてみると、 ■ベース本体(ほぼジラウド) ・超軽量フーリエ ・1ハムブラッククラウド ・パッシブベース ・6弦J-BASS ・フォデラコ…

ピッコロベースの弦 GHS P3045 使ってないベースが生き返る面白さ

ピッコロベース ギター弦の流用は難しい ピッコロベースを弾きたくなってつまずくのは弦の調達。 ギター弦を流用できれば本当はそれが安くていいんですが、残念ながら長さが足りないことがほとんど。 特にフェンダータイプのようなベースの場合、1弦側のペグ…

ベースの音作り・音痩せ・太さ・立ち上がりに悩むんだったら弦を押しこむべし

ベースの悩みの解決とタッチ 才能が無いも手が小さいも非力もクソもなし 弦を必死に引っぱるより、頑張って持ち上げるより、一生懸命振りかぶるより、悲痛に叩きつけるより、もっと楽に単純に考えるべき。 『弦を押しこむ』 これを強く推奨します。 太い音を…

バッファ選びに疲れたらBOSSのチューナー? TU-3Wに興味が湧く

BOSS TU-3W 技WAZA CRAFT チューナー 実はよく知らないバッファ選び バッファの機能についてあーだこーだと語ってきたこのブログ。 実を言うと世の中にどういうバッファがあるのかよく知らなかったりします。 その理由は実に単純。 自分が使用しているのはジ…

エレクトリックベースは弦楽器 弦を変えりゃ音も変わる

ベースは弦楽器 ハイCからジェマーソン仕様へ 去年の夏頃はハイCチューニングにしていたこの5弦ベース。 フィンガーランプも付けて現代的なスタイルを試していました。 それが今ではローB+極太フラットワウンドの古臭いベースに変身。 スポンジも詰めてPUフ…

ジャパンヴィンテージのベースとギター 良い物もあるけどおすすめはしない世界

ジャパンヴィンテージを語る ジャパンヴィンテージを語る 存在を知ったきっかけは兄貴と親戚のおじさん アンチフェンダー野郎の悲しき敗北 基本はリペア前提 ハズレばかりと思った方が良い フェンダーはフェンダー ギブソンもギブソン 沼に沈む恐怖と快感の…

エフェクターと電池とアダプター PROVIDENCE PAP-509DCJ

PROVIDENCE Battery Emulator 9.6 PROVIDENCE Battery Emulator 9.6 理想の電源は電池 オール電池 or 充電式オンリーで行くのも難はある プロヴィデンス バッテリーエミュレーター 9.6 コンセプトは電池 劇的に変わったらある意味まずい 絶対や劇的を求める…

輸入アンプの恐怖と昇圧 安定化電源への興味 オカルトでは済まない電気電圧の現実

輸入アンプと昇圧 気になる安定化電源 輸入アンプと昇圧 気になる安定化電源 昇圧の威力を思い知った直輸入アンプ エレクトリックなんだから電源は当然大事 気になる安定化電源 ヘッドホンアンプでも実感した電源問題 昇圧の威力を思い知った直輸入アンプ 以…

QSC GXシリーズ 気になるパワーアンプ バイアンプシステム

QSC GX3~7 QSC GX3~7 QSCまで安くなってるとは知らなかった バイアンプとは何ぞや? 懸念はシステムの複雑化と過剰化 大出力バージョンGX7の謎 未知な選択肢?実はもう知ってる常識? QSCまで安くなってるとは知らなかった 今使ってるARTのパワーアンプの…

今更フェンダーが気になる悲しさ ジャズベ・プレベに惹かれるお年頃?

アンチフェンダーよ何処へやら ジラウドへ4弦をオーダーしようと予定しているわたくし。 4弦に気が行くなんてほぼ皆無だった為、どうせなら徹底的に的を絞ったものを手に入れようと考えている次第。 そこで気になったのがフェンダー。 エレクトリックベース…

縁がないヘッドレスのベース メリット・デメリット・憧れを考える

ヘッドレスベースを考える ヘッドレスベースを考える 好きなベースの基本形はフェンダー 驚かされたSTATUSのヘッドレス6弦 ヘッドレスの問題点 ヘッドレスの利点とは何か? 個人的にヘッドレスに期待・妄想する事 好きなベースの基本形はフェンダー 今現在の…

弦への拘りと後悔、節約 押し入れに眠ってた使い古しを張って驚いた話

使い古し弦と戒め 実験の弦代をケチる 4弦のオーダーへ向けて色々な実験と確認をしている最近。 好きなPUのタイプと位置をより知っておくべく、1ハムのブラッククラウド5弦をハイC弦仕様からローB弦の方に戻しました。 「プレベが良いか?」 「ジャズベが良…

不要・不毛・無駄な楽器物欲を抑える方法、思考と習慣を考える

物欲のコントロール わざとなぐらいに物欲を高まらせていたりするここ最近。 何度か話していますが、4弦欲が暴走気味になりつつある自分。 せっかくなんだから絶対に外さない一本、欲望の詰まった楽器にしようとたくらんでいます。 一方、不要な物欲まで高ま…

妄想理想 欲しいベースアンプシステムについて考えてみる

私的理想のベースアンプシステム 私的理想のベースアンプシステム プリアンプ:Jiraud Dr.Sim パワーアンプ:D.mark A/B級・小型軽量アンプ スピーカー:D.mark 全指向型タイプ 果てない欲望と夢の世界 プリアンプ:Jiraud Dr.Sim 「ジラウドのJFDT-HAが最高…

ベースPUの悩みと理想像 好きになりそうでならないハムバッカーの話

ベースのハムバッカーピックアップを考える ベースのハムバッカーピックアップを考える ハムバッカーも使いたくなったのはジラウドの存在あってこそ とは言え何かピンと来ないハムバッカー 実はハムバッカー愛用者だった? ハムバッカーが苦手な原因とは何か…

PU位置とベースサウンド 好きな音・嫌いではない音・苦手な音を探る

好きなベースサウンドとPU位置を探る 好きなベースサウンドとPU位置を探る 実は疑問もあるジャズベース フレットレスと2PUの違和感 フレッテッドでもフレットレスでも好きな仕様とPU位置は何か? 【ジャズベース・JJミックスはどうなのか? 【フロントPU・プ…

HARTKE HA2500 HA3500 気になるベースアンプヘッド お手頃・最初の一台に

HARTKE HA2500 HA3500 HARTKE HA2500 HA3500 ベースアンプ選びは難しい 驚愕の再発見 HARTKE HA2500 HA3500 超軽量路線ではない 10バンドのグライコの妙 多機能だけど操作は簡単 超ドンシャリ扱いされる疑問 HA2500は最大250W HA3500は最大350W スピーカーは…

GODIN A4 A5 エレアコベースの完成形 アコースティックサウンド

GODIN A4 A5 エレクトリックアコースティックベース アコースティックの難しさ アンプを通すとなると話が一変してくるのがアコースティックの世界。 どんなに生音が素晴らしくとも実用的な楽器になるかはまったくの別。 ただでさえ扱いが難しいのがベースと…

ベースと左手 (22) ジラウドフルチューンで鍛えるタッチ

ベースと左手 (22) 恐怖のジラウドフルチューン 知っている人ならもはや説明不要。 超高速超解像度仕様。 ちょっとしたバズでも容赦なく再生する恐るべき存在。 押弦技術も離弦技術も自然と磨かれます。 鈍臭い弾き方をしているとシャリシャリうるさくて…

PUの磁界による弦振動への影響、生鳴りの変化とはどの程度のものなのか?

PUの弦振動への影響を考える OPBもどきに感じる変化 タッチを鍛える目的で1PU仕様にしたジャズベース。 フロントにシングルコイルを一発。 リアPUは完全にとっぱらってしまい、蓋だけしてあります。 面白いのは鳴りも音の傾向も変わったような気がすること。…

ART SLA1 初めて買ったパワーアンプ 入門・ベースモニター構築におすすめ

ART SLA1 パワーアンプ ART SLA1 パワーアンプ 初めてのパワーアンプ SLA-1の解説の前にD級アンプについて SLA1の魅力 現在はSLA2を使用 大穴か本命か? 気になるCLASSIC PRO ベースアンプの物欲よさらば 初めてのパワーアンプ 「もうベースアンプは嫌だ!」…

COMFORT STRAPP ベース・ギター 超定番楽々ストラップ

COMFORT STRAPP 楽したいならコンフォートのストラップ 長年、定番として君臨しているこのストラップ。 「迷ったらとりあえずこれ使っとけ!」 こう言っても良い存在だと思います。 初心者用セットに付いてくるようなペラッペラのものを比較すると、割と本気…

Sire (サイアー) Marcus Millerの現在のベース 初心者への決定打なるか?

SireとMarcus Miller SireとMarcus Miller マーカス・ミラーの愛機と言ったらあのベース Sireの衝撃 安物の不安をブッ飛ばした楽器を思い出す Sire V7 実にスタンダードな木材 サーキットはかなり欲張りスタイル PUはアルニコV 裏通しも可能なブリッジ 70年…

クリスマスなミキサー? ART TUBE MIXが面白そう

ART TUBE MIX 真空管内蔵アナログミキサー お手頃なミキサーが一つぐらいは欲しいと物色していたところ、気になるブツを発見。 全5chで2.2kgというコンパクトなミキサーですが、なんだかそそる見た目をしています。 まず外観が非常に良い。 「わぁい木製!ポ…

ZOOM Q3HDをQ2nかQ4nに買い替えたい 練習用・投稿動画用に便利なカメラ

ZOOMのカメラ ZOOMのカメラ Q3HD Q3HDは生産完了 欲しいのはQ4n 伏兵 Q2n 動画撮影のすすめ Q3HD 有ると無いでは全然違うこのカメラ。 真面目な動画はつくってませんが、それでもYoutubeの方に投稿する気になるのは、このQ3HDあってこそ。 古~いデジカメで…

ハーフラウンドベース弦 KEN SMITH COMPRESSOR

KEN SMITH COMPRESSOR ハーフラウンド ラウンド弦とフラット弦について 今日では完全なるスタンダードになっているラウンドワウンド。 ちょっとマニアックになりつつも根強い人気があるフラットワウンド。 ものすごく簡単に言うと、 「前者はジャリジャリ」 …

ベースの音作りとエフェクター・プリアンプ 目的と方向性を見失わないようにする

ベースの音作りとエフェクター等に対する疑問 ベースの音作りとエフェクター等に対する疑問 ドラムマシンにエフェクターをかけてみる ベースで考えてみる 狙う音作りは面白い効果音作りなのか? エフェクターは悪じゃないけど絶対でも万能でもない アンプ直…

見て分かるジラウドのディープジョイント その圧倒的凄みと魅力

ジラウドベースとディープジョイント 一目瞭然 ジョイントの違い 左は愛機ブラッククラウドの5弦ベース。 右は小型ボディ&24フレットの4弦ベース。 こう比べてみると何かもう、別の楽器感がありますよね。 どちらが良い悪いと言うより、そもそも求めるべきも…