楽器選び

LANDSCAPE SWB アップライト・EUB 納浩一さんのセミナーの感想

【2009年の記事をリライト】 某SNSに上げていた記事を読み直してみたら、これがなかなか面白かった為、せっかくなのでリライトしておこうかなと。 ランドスケープのアップライトは一時期すごく憧れましたね~。 なんと言っても、あのルックスが素晴らしい。 …

友人の面白いギターの選び方 短い付き合い・小さな音じゃ分からない世界

【2013年の記事をリライト】 今回は某SNSで書いてた記事を修正。 ま~、これもけっこう印象的な出来事でしたね。 器用さや即戦力で楽器を選ぶのではなく、将来を見越して信じて選択するという、なかなかできないことをやっているのが凄く面白かった。 で…

IGIG G315B おすすめのベースケース ギグバッグの進化系 

IGIG G315B ベースギグバッグ IGIG G315B ベースギグバッグ 愛用ベースギグバッグ 脅威の収納スペース レインカバー付き ストラップとフィット感が素晴らしい 安心のネック枕 いや、もはや布団? 地味に嬉しいフック YAMAHA SLB200も入る? IGIGは進化系ギグ…

一生使えるベースの選び方 不毛で無個性な楽器探しについて考える

自分の音が出る楽器を選ぶ 結論から言うとこれでしょう。 『人様の音は人様のもの』 自らにその『人様』であることを求め続けるのは不毛かなと。 「この人の音が欲しい!」 その希望を楽器に求め続ける、探し続けたところで現実は厳しい。 それは一生手に入…

夢のベースって何? 物欲の極限にあるベースとは果たしてなんなのか?

夢のベースについて考える 実はもう持っている 現在、自分がメインのベースとして弾いているのが、ジラウドのブラッククラウド5弦。 それもホンジュラスマホガニーのリミテッド仕様であり、再生産される可能性が極めて低いもの。 これこそが自分が思い描く…

おすすめのベース・買ってはいけないベースについて考える

買ってはいけないベースとは何か? 『物欲しか満たせない物』 これではないかと。 要するに何の生産性も創造性もない、ただお金を使いたいだけ、手元に置いておきたいだけ、その時の気分を満たすためだけの存在。 経験上、そういう楽器って高確率で手放すの…

音痩せ対策・バッファ購入をやめた友人の話 【ポングの実験室】

音痩せ対策・バッファへの興味 先日、エフェクターの実験をしてみたいとギタリストの友人が遊びに来ました。 ・今のボードの繋ぎ順が正しいか知りたい ・もっと音痩せ対策をしたい ・バッファの効果を知りたい お悩み内容は大体こんな感じだったかなと。 使…

ベースにおすすめなピック MASTER 8 JAPAN INFINIX

ベースとピックとその好みについて 個人的な好みを簡単にまとめますと、 ・基本的にラージサイズが好き ・厚みがありすぎるのは好きじゃない ・先端は鋭い方が好き という感じになります。 これ、何気に選択肢が限られると言うか、該当するものがほとんどな…

EUB・アップライトベース始めるならSLB200 ウッドの消音練習にも 

YAMAHA SLB サイレントベース 目次 YAMAHA SLB サイレントベース 目次 コントラバスと消音 SLB100かSLB200か? SLB200の魅力 SLB200ならLTDもおすすめ 延長フレームとスタンドも大事 あえて欠点を言うならば? 無難な音 セットアップ推奨 EUB探すならまずSLB…

ベースとギグバッグ Sadowsky Portabag 背負えるセミハードケース

ソフトケースはもう死語? ソフトケースなんて呼ばれているものは無くなっていき、『ギグバッグ』とかそういう分類をされるようになってきた感もある昨今。 依然としてペラッペラのやつもあったりはしますが、言うまでもなく、強度を期待するものではありま…

ベースとブリッジ 普通が一番がいい 細かいのは嫌い

音より扱いやすさを やたらゴツかったり重いブリッジなんてのもあるこの世の中。 個人的な好みで言えば、普通なやつが一番いいかなと考えています。 パーツがごちゃごちゃしてたり、調整が面倒だったり、も~、そういうのはアカンですね。 どこのブリッジか…

トゥルーバイパス・パッシブ至上主義への疑問 インピーダンスは無視?

トゥルーバイパスについて考える 最近ではもう特に珍しくもないトゥルーバイパス仕様。 しかしまぁ。果たして本当にまったく音痩せがないのかと考えると、ちょっと疑問なところ。 今回、2008年に書いた自分のブログ記事を再編集しつつ、改めて考えてみた…

ベースオタクは変わらない 10年ぐらい前のブログ記事を引っぱってきてみる

ベースオタクの過去資産 目次 ベースオタクの過去資産 目次 ベースオタクは昔から 独断と偏見 ベースアンプ離れ? アンソニー・ジャクソンのシステム JIRAUD JFDT-HAという存在 JFDT-HAの代用品が見つからない ベースアンプから離れてみよう 自分の好みと自…

実はよく知らないメイプル指板のベース その特性と謎を考える

メイプル指板を考える 目次 メイプル指板を考える 目次 メイプル指板は実は最柔の指板? 実は塗装が肝? 塗装を剥がした経験 フレットレスのコーティング 塗装が薄いメイプル指板はまた別物なのかも? メイプル指板の不思議 メイプル指板は実は最柔の指板? …

ベーアンではないベースのアンプ なるべく安くフラットなシステムが作れないか考える

ベースアンプではないベースのアンプ 目次 ベースアンプではないベースのアンプ 目次 フラットなシステムの構築 PAシステムに目を向ける ART SLA1 パワーアンプ JBL JRX212 スピーカー ART Tube MP Project Series マイクプリ ベースアンプ界から探すなら Ac…

最強のベース用フラットワウンド Labella ジェマーソン弦 0760M

フラットワウンドとおすすめ 目次 フラットワウンドとおすすめ 目次 超絶ぶっとい セットアップが大変 これでしか出ないサウンド フラットワウンドのすすめ タッチを鍛える 超絶ぶっとい 最強とは言っても、最高におすすめというわけではないこの弦。 ま~と…

ベースもメトロノームも歯切れの良いサウンドが好き

ベースとクリック 目次 ベースとクリック 目次 カッ!と鳴ってほしい Wittnerのメトロノーム ベースサウンドで考えてみると ジラウドと縦振動のタッチ 直球の強み カッ!と鳴ってほしい 電子メトロノームやクリックにありがちな話。 「ぽん・・ぽん・・」 「…

多弦ベース派が4弦の魅力とメリットを分析する

4弦ベース研究 目次 4弦ベース研究 目次 音が良い 張力が弱い 共振が少なくなる ネックが小さい PUが素直 タッチが良くなる フィンガリングが楽 シンプルで脳も楽 音が良い たまに弾くとまずこの点に驚かされます。 「何だこの素直な音は!?」 と唸って…

エフェクター・プリアンプ探しについて おすすめは非情

エフェクターとプリ探し 目次 エフェクターとプリ探し 目次 自慢の愛機の存在意義は? 本当にそんなに色々必要なのか? 高額高級というまやかし パッシブで何も通さないという選択 基準を作る育てる 答えは札束にも足元にもない 自慢の愛機の存在意義は? エ…

断捨離・手放すポイント 楽器探しについて考える (11)

断捨離ポイント 目次 断捨離ポイント 目次 実際に弾けるのは一本 一本あればそれで十分 キャラ被りの複数所有は無駄 個性派は出番もなかったりする 愛機が見つけるまでは遠慮なく手放す まとめ・雑談 実際に弾けるのは一本 キャラがまったく異なる楽器を使い…

ベースとシールド・ケーブル 選び方のポイント 楽器探しについて考える (10)

シールド・ケーブル選び 目次 シールド・ケーブル選び 目次 音がちゃんと出る物を選ぶ 楽器用ケーブルなんて消耗品 バッファでも通した方が100倍効果がある 過剰な幻想を抱いても無駄 エフェクターを使わない まとめ・雑談 音がちゃんと出る物を選ぶ 当た…

ベース ケースの選び方のポイント 楽器探しについて考える (9)

ベースケース選び 目次 ベースケース選び 目次 利便性を取るか楽器を守るか ネックの枕があると安心 収納スペースをどれだけ求めるか 軽いから楽とも限らない ダブルケースはきつい まとめ・雑談 利便性を取るか楽器を守るか 個人的には意外と悩ましいアイテ…

ベースの歪み 選び方のポイント 楽器探しについて考える (8)

ベース歪み選び 目次 ベース歪み選び 目次 まず分類してみる 歪む時点で音は痩せている ODかDSかはとりあえず気にしない 原音とブレンドできると無難 多機能系は便利だけど扱いが難しい 歪まさない 雑談 まず分類してみる 歪みペダルの種類を簡単に分け…

プレベ 選び方のポイント 楽器探しについて考える (7)

プレベ選び 目次 プレベ選び 目次 フェンダーかそれ以外 ぶっといネックの方がプレベらしい 1~2弦側と3~4弦側のバランスに気を付ける PJ仕様には要注意 実は謎も多い ジラウド・メビウスPB ジラウド・メビウスPJ まとめ・懺悔・雑談 フェンダーかそれ…

ジャズベース 選び方のポイント 楽器選びについて考える (6)

ジャズベ選び 目次 ジャズベ選び 目次 いっぱいあって訳が分からない まずはフェンダーありき フェンダーかそれ以外 サドウスキーかそれ以外 重いベースが好きかどうか 小型・24フレットは別の楽器になっていく 木目・木材に固執するとややこしくなる リア…

ジラウドベース 選び方のポイント 楽器探しについて考える (5)

ジラウド選び 目次 ジラウド選び 目次 ジラウドのベース 電装系の選択 内蔵プリアンプの選択 PUの選択 基本モデルの選択 木材は定番から選択 セミオーダーが基本 自分のベースの仕様とまとめ ジラウドのベース 基本的には「フェンダーベースの発展型」と考…

【EUB】 エレクトリックアップライト 選び方のポイント 楽器探しについて考える (4)

EUB選び 目次 EUB選び 目次 まずは分類してみる ボディレスト・フレームがポイント ヤマハかそれ以外 ただヤマハはちょっと味気ない SLB-200を狙うならLTDがおすすめ 箱物も良いけどしょせんは電気楽器 生音を求めるとリスクも上がる スタンド固定タイ…

フレットレス 選び方のポイント 楽器探しについて考える (3)

フレットレス選び 目次 フレットレス選び 目次 まず分類してみる 基本的にはライン入りがおすすめ 1PUのサウンドがおすすめ 1弦の音詰まりには特に気を付ける 指板をコーティングするかどうか ホロウ系の楽器には気を付ける アコースティックでもエレク…

5弦ベース 選び方のポイント 楽器探しについて考える (2)

5弦ベース選び 目次 5弦ベース選び 目次 基本的には前回と同じ ジャズベースかそれ以外 4弦と大差ない使い心地と音色だと楽 定番はやっぱり安心 ローBがちゃんと使えるものを選ぶ スラップが好きなら妥協しない 4弦が超好きなら全くの別物を選ぶ ハイC…

6弦ベース 選び方のポイント 楽器探しについて考える (1)

6弦ベース選び 目次 6弦ベース選び 目次 値段やスペックはあてにしない たとえばジョン・マイアング 軽い個体を選ぶ ボディ材はシンプルに ボディシェイプに気を付ける ヘッドデザインに気を付ける ネックも指板も無難に スケールは34インチを基本に ス…