楽器調整

ベースとフィンガーレスト 弾きやすさ・安定感向上におすすめ

ベースとフィンガーレスト フィンガーレストとは何か? 簡単に言うとこれですね。 『 指置き 』 親指をそこに置いて安定感の向上を図るアイテム。 PUの上に親指を乗せて弾く人も多いかと思いますが、あのスタイルの欠点は弾くポジションが限定されてしまいが…

縦振動のタッチ (40) ローB弦の立ち上がりと音程感の改善

縦振動のタッチ (40) ローB弦の鳴らし方と実験 先日のおさらい 先日の記事の内容。 こちらでもあらためて触れておきたいと思います。 www.pompombass.com まずはこちらの動画をご覧ください。 タッチが酷いと音量も低音も出てくるのが遅くなるという実験…

【ベース談義】 太い音の出し方を考える (8) 弦高の調整・PUの高さなどについて

弦高の調整やPUなどのセットアップ 太い音を出したい となると、弦高は上げることを考えるかと思います。 実際、弦高を上げればそれだけ振幅を大きくすることが容易になるでしょう。 楽器本体にもより圧力がかかったり、ボディが鳴りやすくなって音も太くな…

ジラウドは弾いてなんぼな楽器 セットアップもプレイヤー基準

侮るべからず ブリッジ駒の調整 「弦高が高くて弾きにくい!」 「じゃあ駒を下げよう!」 これは楽器が鳴らなくなる典型。 まずはネックの調整からおすすめします。 適切な駒の高さを見極めるのはかなり重要なポイントです。 ジラウドに限らずどこの工房であ…

ジラウド ブリッジ位置と調整 テンションバランスなどについて

ブリッジの取り付け位置 ジラウドから感じる地味なこだわりポイントの一つ。 それがブリッジの取りつけ位置だと思います。 ボールエンドから駒までの距離をなるべく取るように取りつけ。 つまり、駒がなるべく前に出るように配置されています。 これは弦の裏…

 

【ブログカテゴリー】