初心者・基礎・基本

臭う楽器を弾くか臭わない楽器を弾くか?臭う人か臭わない人か?

楽器音楽とニオイ いきなり何のこっちゃってな今回のテーマ。 何となくってイメージを挙げるとすれば、 「国産か?USAか?」 たぶん簡単な感覚。「あ~そういうことね」となるはず。 何でしょう?「おぉ!ロックだねぇ!」「イぇい!ファンキー!」「う~ん…

Classic Pro CP400 お手頃ステレオパワーアンプ 入門・最初の一台にも

クラシックプロの1U・100Wパワーアンプ 前からずっと興味があってついに手に入れたパワーアンプ。これで眠ってたサーウィンベガのPAスピーカーを練習モニター用にも使えるぞと入手。ARTのSLA2を完全ベース用、ステレオで振り分けずブリッジ接続できるように…

タッチの基礎をゆっくりじっくり振り替えるここ最近

タッチの見直し ジェマーソン弦、エクストラスーパーライト、極太と極細の両方を試してみたり色々実験したい衝動に駆られているここ最近。縦振動のタッチの研究に関しても見直している日々を送っています。 そこで気付いたのは、 「弦を押し込む前に弾いてし…

Daddario EPS180 エクストラスーパーライトベース弦を試す

ダダリオの細いベース弦 ジェマーソン弦にハマった反動かまた違う興味か、 「リアPUメインだったら細い方が良いのか?」 こんな好奇心からダダリオのクソ細いゲージを試してみた次第。 【95.75.55.35】 いや、本当に細いですね。4弦がジェマーソン弦の3弦と…

パッシブがタッチ鍛えるに良いと思う一方、それじゃ分からない事もある

パッシブ楽器とタッチ 「パッシブはレンジが狭い!」 いきなりこれ言われたら「パッシブを見くびるな!」と自分も反論したくなります。しかし「じゃあジラウドベースのスラップモードよりレンジ広いパッシブ教えて?」と返されたらどうにもなりません。そん…

ジャズベース=EQ処理済み&コンプ搭載? 絶妙なミックスについて考える

アンソニーのコントラから思った事 先日のアンソニージャクソンの話からふと頭をよぎったこと。 「ジャズベって凄いよなぁ・・」 あのコントラバスギターと比べてなんと扱いやすそうだろうかと妙に納得してしまいました。 ボリュームもトーンも付いてないア…

ジラウドとの出会いと旅路を振り返る (5) 縦振動のタッチの激震とOPB

ジラウドとの出会いと旅路 (5) ジラウド=凄い回路の店だと思っていた過去 その凄まじいサウンドにKOされたジラウド。 一度体験すればオリジナルの回路に惹かれること間違いなし。 特にスラップ派に対してこれほどインパクトを与えるものはないでしょう。…

爆音バンド・ライブの耳鳴り対策に耳栓 怖い難聴にご用心

爆音・耳鳴り対策に耳栓 聴力・耳の異常の恐怖 「俺、べつに爆音好きじゃないんだけどなぁ・・」 と心の中で思ってるだけでは解決せず。 楽器弾いてりゃ避けられない場面に遭遇することは必然。 そうでないにしても音楽好きなら一度は二度体験するはず。 「…

PJB Micro7が気になる 練習用・小型ベースアンプ コンボ

PHIL JONES BASS Micro7 意外と苦手なPJB いきなりこう言うのも何ですが、個人的にはあまり好きではないPJB。 豪語するほどフラットではない、レンジもそこまで広くない、実はそんなにレスポンスが速いわけでもない、こんな印象が強いところ。 ツイーターを…

手放した楽器は帰ってこない 二束三文の中古送りより現物大事に

安易に楽器を売った後悔と悔い バッカスのフレットレスの思い出 自分がパッシブに目覚めるきっかけになったのがバッカスのジャコモデル。 加えて言うならアンチジャズベ野郎だった我が身を敗北させた一本。 おまけに初めてのフレットレスでもあるというなか…

速弾きと脱力の疑問 筋肉で固定する弾き方・サウンドもある気がする話

脱力どころか力んでた速弾き 10年ぐらい前だったかそれ以上だったか? 某SNSにてやり取りした妙に印象に残ってる会話。 Q.どうやったら速く弾けるようになりますか? A.僕のは筋肉で固定するのが癖になってるので疲れます。おすすめしません。 まぁ、真剣なQ…

激安PJベースを探してみる 気になったのはYAMAHA BB234

激安PJベース 激安PJベース PJピックアップへの興味 YAMAHA BB234 YAMAHA BB235 SQUIER Affinity Precision Bass PJ 入口か結論か?定番かつ未知が面白いPJ PJピックアップへの興味 最近よく記事にもしている通り、かなりの興味が湧いているPJ。 理想として…

コントラバス・ウッドベース・アップライトベースの挫折に今思う事

コントラバス・ウッドベースの挫折と今 コントラバス・アップライト・ウッドベース挫折 どの呼び方が良いかはともかく今は弾かなくなってしまった、手放してしまったのは間違いないこの世界。せっかくなら一番欲しいのを買ってしまおう、納得できるものをと…

人前で初めてフェンダーUSAのプレベを弾いた話

友人の手伝い ギター講師やってる友人。 去年に続き今年もその手伝いをしてきました。 簡単に言うと生徒さんの発表会の助っ人みたいな感じです。 前回使用したのは自分が所有しているジャズベを使用しましたが今回はプレベ。 先日も記事にしたフェンダーUSA…

フレットレスベース入門と初心 受けてきた影響・道を振り返る

フレットレスベースの門 フレットレスベースの門 好きなミュージシャン・お手本を知れば弾き方も分かってくる 【 Jaco Pastorius (ジャコ・パストリアス) 【 Marco Mendoza (マルコ・メンドーサ) 【 Kai Eckhardt (カイ・エクハルト) ほぼ絶対的にライ…

ベースと上達 指が動かない・速く弾けない・出来ないと思い込むのをやめる

ベースと上達と厄介な思いこみ ベースと上達と厄介な思いこみ 自分を自分で貶めるリミッターは不要 マウスのダブルクリック 歯磨きのシャカシャカ うちわをあおぐ じゃんけんと数字表現 小指を立てたまま生活なんかしない 反面教師で思考の枷を外すもよし 自…

5弦ベース入門・慣れるには6弦ベースを弾くのも道 多から少への解放感

5弦ベース入門と慣れ 5弦ベース入門と慣れ 4弦から6弦 そこから5弦へ 多弦ベースを弾きたいならびびらず飛び込んじゃうのが一番おすすめ もはや多弦の老舗・YAMAHA 6弦と言えばTRB まずは4弦を極めてとか必要なし 多弦が弾きたいなら多弦を弾け 4弦から6弦 …

ベースの指弾きのコツ・2フィンガーの基礎について簡単に考える

ベースと指弾き・2フィンガー 指先だけ動かそうとするのではなく付け根から動かす 手をパーにした状態から試してみると分かりやすい。 指先の方、第一関節だけ曲げようとするのは実に困難。 第二関節から先だけを動かすのも意外と難しい。 練習が足りないも…

ベース・楽器超初心者がやるべき事、意識すべき事を簡単に考えてみる

ベース・楽器初心者へのすすめ 楽器ってどんな物なのか体に染み込ませる 楽器を始める上でまず大事だと思うのがこれ。 『慣れる』 ここをクリアしないことにはどうにもなりません。 基礎練習がどうの道筋がどうの語ることもできます。 でもとりあえずそうい…

ギターは挫折 ピアノはサボる ドラムは無理 続いたのはベースだけだった

人の向き不向き得手不得手合う合わない 人の向き不向き得手不得手合う合わない ベースが自分には合ってた 他の楽器は何も身に付かなかった ギターは完全に挫折した ピアノは完璧に忘れた ドラムはそもそもやろうと思わなかった 他はもっと無理 一つ見つかれ…

ベースの音作り・音痩せ・太さ・立ち上がりに悩むんだったら弦を押しこむべし

ベースの悩みの解決とタッチ 才能が無いも手が小さいも非力もクソもなし 弦を必死に引っぱるより、頑張って持ち上げるより、一生懸命振りかぶるより、悲痛に叩きつけるより、人種どうの悩んだり哲学練るより、もっと楽に単純に考えるべき。 『弦を押し込む』…

ベースに向いてる・向いてない手の大きさ、指の長さ・短さって何だろう?

ベースと手のサイズ 考えても無駄 結論これですよね。 どんなに恨んだって嘆いたってしゃーない。 変えようがないもんはどうにもならない。 自分はこのへん、ミシェル・ペトルチアーニの姿を見て悩むのをやめました。 彼の音楽だけを聴くならば、その身体の…

ベース弾いてて悩み続けた事 『ひょこひょこしてる』の改善

ひょこひょこしてる・その謎と改善 ひょこひょこしてる・その謎と改善 今でも記憶に残る言葉 ひょこひょこの正体 自分に何が出来るか向き合う 一つの教えが正しいとは限らない メタルで得た大きなヒント 人は人 俺は俺 今でも記憶に残る言葉 音楽学校時代、…

楽器上手くなりたいなら真似する・かっこつける・失敗する

真似と格好と上達 真似と格好と上達 真似をしてみることは大事 目で学習することも大事 かっこつけりゃ上手くなる 失敗したら改善する 人の真似は嫌だって考えるのは案外皆同じ 真似をしてみることは大事 自分がかっこいいと思う人の真似をするのは実に話が…

楽器の才能・音楽のセンスもないって諦めるならベースやってみりゃいい

ベースを始めるすすめ ベースを始めるすすめ あれこれ悩むならベースを弾くべき 『地味』が光るのがベース 反骨心を活かすにも持ってこい ギターもピアノも挫折したならベースに逃げてみりゃいい ベースは楽しい! あれこれ悩むならベースを弾くべき 「才能…

Sire (サイアー) Marcus Millerの現在のベース 初心者への決定打なるか?

SireとMarcus Miller SireとMarcus Miller マーカス・ミラーの愛機と言ったらあのベース Sireの衝撃 安物の不安をブッ飛ばした楽器を思い出す Sire V7 実にスタンダードな木材 サーキットはかなり欲張りスタイル PUはアルニコV 裏通しも可能なブリッジ 70年…

ベースブログ やっぱり好きがあるから続く 嫌いだけを語り続けるのは無理

好きだから続くベースとブログ 好きなものはいくらでも好きになって良い ブログやってて本当に心底実感できたのは、 『ベースが好き』 これですね。 具体的にどうベースを好きなのか? それは500記事以上あるこのブログ全部を読んでもらえば分かるでしょう。…

ベースと呼吸 歌いながら弾きたいけど出来ない理由を考える

歌いながら弾くのは難しい 呼吸が乱れるから歌えない 動画を撮って確認していてよく思うのが、 「すうぅう・・」 「はあぁ・・」 呼吸音が結構な大きさで入っていること。 ラインで録ればいいんですが、なるべくアンプから音を出したい方なので、これのせい…

ベースと良いリズム、グルーブについてシンプルに簡単に考えてみる

ベースとグルーブ ベースとグルーブ まずは実験動画を ①軽いタッチでリズムもバラバラ ②軽いタッチで安定を意識 ③強いタッチと色々バラバラ ④落ち着いてベースらしく 奥が深く難しいのがグルーブ でもまずは単純に考えてみる まずは実験動画を 内容は8分音符…

ベースの音作りとエフェクター・プリアンプ 目的と方向性を見失わないようにする

ベースの音作りとエフェクター等に対する疑問 ベースの音作りとエフェクター等に対する疑問 ドラムマシンにエフェクターをかけてみる ベースで考えてみる 狙う音作りは面白い効果音作りなのか? エフェクターは悪じゃないけど絶対でも万能でもない アンプ直…