ベース等画像付

「このベースにジラウドの回路を使えば無敵だぜ!」が通用しなかった話

ジラウドの回路と残酷な現実 散々迷って悩んで辿り着いたのはジラウドのベース 以前は6弦ベースがメインだった自分。 5弦と併用もしてたりはしましたが、「俺は6弦弾きだ!」みたいなプライドっぽいものを持っていたのは間違いありません。 『ポング=6弦』 …

エレクトリックベースは弦楽器 弦を変えりゃ音も変わる

ベースは弦楽器 ハイCからジェマーソン仕様へ 去年の夏頃はハイCチューニングにしていたこの5弦ベース。 フィンガーランプも付けて現代的なスタイルを試していました。 それが今ではローB+極太フラットワウンドの古臭いベースに変身。 スポンジも詰めてPUフ…

【ベース奏法】 1フィンガーについて考える (9) PUフェンスと親指の使い方

1フィンガーについて考える (9) 動画を撮って発見した違和感 久しぶりに高まってきた1フィンガー熱。 ジェマーソン弦、PUフェンス、スポンジをかませて挑戦しています。 そして動画を撮ってみたところ、これがま~、めちゃくちゃがっかり。 もっと綺麗に…

やっぱり凄いぜジェマーソン弦 極太フラットワウンド極上ベースサウンド

LA BELLA 0760M James Jamerson Set 問答無用で弾きたくなる弦 思うところあり、1ハムのブラッククラウド5弦をハイC弦仕様から一転、ジェマーソン仕様にチェンジしてみることに。 PUフェンスとスポンジミュートも追加したのも重要ポイント。 実に『ベース』…

Jiraud Black Cloud 5 Fretless (8) 共通仕様は持ち替えも扱いも楽

ジラウド ブラッククラウド 5弦フレットレス (8) ブラッククラウドの5弦は三本所有 JJ仕様のメインベース。 1ハムバッカー仕様。 そしてこのフレットレス。 PUや木材の違いはあれどシェイプは同じ。 重量に大差もなくネックの握りもほぼ同様。 ゴトーのペ…

Jiraud Black Cloud 5 Fretless (3) ディープジョイント+3Dデザインボディ

ジラウド ブラッククラウド 5弦フレットレス (3) ジラウドと言えばディープジョイント ハイポジションの演奏性に賛否が分かれるであろうディープジョイント。 完全に慣れてしまった身としては、他では味わえない魅力のある仕様として受け止めています。 デ…

Jiraud Black Cloud 5 Fretless (2) 1ピースアッシュ+シャム柿センタートップのボディ

ジラウド ブラッククラウド 5弦フレットレス (2) メインのボディ材は1ピースのアッシュ 見れば明らか自慢は一枚板のアッシュ。 あれこれくっつけて合わせるより豪快で贅沢。 多層構造の楽器が好きではない身としては最高に惹かれるポイント。 好みの問題で…

今更フェンダーが気になる悲しさ ジャズベ・プレベに惹かれるお年頃?

アンチフェンダーよ何処へやら ジラウドへ4弦をオーダーしようと予定しているわたくし。 4弦に気が行くなんてほぼ皆無だった為、どうせなら徹底的に的を絞ったものを手に入れようと考えている次第。 そこで気になったのがフェンダー。 エレクトリックベース…

不要・不毛・無駄な楽器物欲を抑える方法、思考と習慣を考える

物欲のコントロール わざとなぐらいに物欲を高まらせていたりするここ最近。 何度か話していますが、4弦欲が暴走気味になりつつある自分。 せっかくなんだから絶対に外さない一本、欲望の詰まった楽器にしようとたくらんでいます。 一方、不要な物欲まで高ま…

縦振動のタッチの研究 (44) 縦でも横でも斜めでも重要なポイント

縦振動のタッチの研究 (44) 縦振動のタッチの研究 (44) 最近の自分とハムバッカー ハムバッカーの違和感と魅力 気付いた共通点 縦でも横でも重要なポイント 分かってるつもりはやっぱり『つもり』だった エレクトリックベース 弦と電気が命 最近の自…

ベースのブリッジカバーとスポンジミュートのすすめ ジャズの4ビートにも

ブリッジカバーとスポンジミュート ブリッジカバーとスポンジミュート 未体験ならやってみるべきスポンジミュート エレクトリックベースでジャズ4ビートを弾くお悩みにも ブリッジカバーの利点 実は面白いPUフェンス 音を強制的に変化させる面白さとヒント …

理想のフレットレスについて考える 求めるのはジャズベの発展型?

私的理想のフレットレスを考える 私的理想のフレットレスを考える 好きなフレットレス 現在所有しているフレットレスは三本 何が不満か加えたいかフレットレス? 【シングルコイルのノイズ放置問題 【もうちょい量感が欲しい 【4弦が明らかに良い 【音域を広…

ART SLA1 初めて買ったパワーアンプ 入門・ベースモニター構築におすすめ

ART SLA1 パワーアンプ ART SLA1 パワーアンプ 初めてのパワーアンプ SLA-1の解説の前にD級アンプについて SLA1の魅力 現在はSLA2を使用 大穴か本命か? 気になるCLASSIC PRO ベースアンプの物欲よさらば 初めてのパワーアンプ 「もうベースアンプは嫌だ!」…

ZOOM Q3HDをQ2nかQ4nに買い替えたい 練習用・投稿動画用に便利なカメラ

ZOOMのカメラ ZOOMのカメラ Q3HD Q3HDは生産完了 欲しいのはQ4n 伏兵 Q2n 動画撮影のすすめ Q3HD 有ると無いでは全然違うこのカメラ。 真面目な動画はつくってませんが、それでもYoutubeの方に投稿する気になるのは、このQ3HDあってこそ。 古~いデジカメで…

ジャズベースの改造・OPB化 よりシンプルにタッチを鍛える為に

ジャズベをOPBにしてみる 予告通りジャズベにOPBのPUをのせてみました。 と言ってもそれについて触れたのは数か月も前のこと。 タッチを鍛えるためにより分かりやすい楽器が欲しくなり、ようやく実現した次第。 安くは済みましたがやっぱりちょっと手間はか…

良いパッシブジャズベースが欲しいならこれ ジラウド脅威の新作

JIRAUD NEW JAZZBASS JIRAUD NEW JAZZBASS 試作新型ジャズベース デッドポイントがない 気持ち良いボディ鳴り 絶妙な高速タッチレスポンス より個体差が少なくなる? さらに進化するのかジラウドベース!? 試作新型ジャズベース 様々な意味で試作機のジャズ…

Compact Bassが面白い 侮れないミニベースの可能性

Compact Bass ギターサイズのミニベース? 見て分かる通り、ギターと同じぐらいのサイズ。 スペック表によると現行品は29インチとのこと。 2万円もしないで買えるぐらいなので、値段的にも手頃で可愛いやつです。 ほぼ確実にオモチャのようなイメージを持つ…

ベースとフィンガーレスト 弾きやすさ・安定感向上におすすめ

ベースとフィンガーレスト フィンガーレストとは何か? 簡単に言うとこれですね。 『 指置き 』 親指をそこに置いて安定感の向上を図るアイテム。 PUの上に親指を乗せて弾く人も多いかと思いますが、あのスタイルの欠点は弾くポジションが限定されてしまいが…

変なジャズベース  60年代?70年代? コンポーネント? 寄せ集め?

寄せ集めジャズベース スペック ボディ:フェンダージャパン・アッシュ2P ネック:ベースエクスプレス・メイプル 指板:ローズウッド フレット数:20F ジョイント:70年代タイプ三点止め PU:60年代位置・無名JJシングルコイル コントロール:ジャック直結・…

Hallstatt EUB 激安アップライトベースと改造の思い出

Hallstatt WBSE-850 Hallstatt WBSE-850 激安エレクトリックアップライトベース まず調整・ナットの溝切り ボディレストが気に入らなかったので自作 可動式ボディレスト? コントラバス用アイテムの追加・・・が 上を見るかそのまま遊ぶか? 激安と侮るなか…

今や幻のベース? JIRAUD 初期 J-BASSへの憧れ

憧れの初期JIRAUD J-BASS 憧れの初期JIRAUD J-BASS JIRAUD J-BASS 複数のタイプが存在する 現行品とはボディシェイプが違う 一番気になるのはJ-BASS3 4弦だったら初期J-BASSにしようかな? JIRAUD J-BASS ジラウドオリジナルシェイプのベースと言えばやっぱ…

IGIG G315B おすすめのベースケース ギグバッグの進化系 

IGIG G315B ベースギグバッグ IGIG G315B ベースギグバッグ 愛用ベースギグバッグ 脅威の収納スペース レインカバー付き ストラップとフィット感が素晴らしい 安心のネック枕 いや、もはや布団? 地味に嬉しいフック YAMAHA SLB200も入る? IGIGは進化型ギグ…

ベースのちょっとした興味 MBRACEで何本使い分けられるのか? 

MBRACEと持ち替え 定着しつつあるW-BASSのスタイル エレクトリックベース、W-BASSをスタンドに固定して弾くというこの方法。 MBRACEという手頃かつ優れたアイテムのおかげで実現できました。 アップライトのようなフレットレスのような、その独特のサウンド…

JIRAUD W-BASSとMBRACE 取り付け位置と角度を決める・滑り止めを加える

M Brace You Take www.pompombass.com 角度と取り付け位置の決定 色々試してみた結果、アップライトベースの感覚で弾ける方が面白いかなという手応えがありました。 となるとやはり、通常のエレクトリックベースを構える方向性ではないんですね。 もっと縦方…

Jiraud Black Cloudをフルチューン化した時の話 その恐怖と歓喜と

ジラウドとブラッククラウドとフルチューン フルチューン化の大きなきっかけ 自分がずっとメインで使用しているブラッククラウド。 実はこれ、当初はネオパッシブでして、ずっとそれで行くつもりでした。 ただま~、紆余曲折あったんですよね。 自分のタッチ…

Jiraud Black Cloud 5 Limited 1 Humbucker Custom (10)

Jiraud Black Cloud 5 Limited 1PU Custom (10) フィンガーランプの追加 先日の組み合わせでも良かったのですが、どうせならサイズと厚みの統一をしてみるかと思い、さらに追加してみました。 こちらがその画像。 こうなるとあれですね。 PUの方がラン…

Jiraud Black Cloud 5 Limited 1 Humbucker Custom (9)

Jiraud Black Cloud 5 Limited 1PU Custom (9) 久しぶりのフィンガーランプ ま~、違和感バリバリですね。 まったく弾きやすくなった気がしません。 どういうタッチで弾いたものかと悪戦苦闘中。 ハムバッカーに慣れてないというのは勿論、そこに加え、弦…

Jiraud Black Cloud 5 Limited 1 Humbucker Custom (8)

Jiraud Black Cloud 5 Limited 1PU Custom (8) ハイCの5弦は弾けない 以前から話している通り、ハイCの5弦がどうにも苦手な自分。 ベースらしくないとか楽器として嫌いとかそういうことではありません。 あまりにミスが多くなったり、感覚が狂ってしま…

Jiraud Black Cloud 5 Limited 1 Humbucker Custom (7)

Jiraud Black Cloud 5 Limited 1PU Custom (7) コントロール系について ボリュームとトーンだけというこのベース。 シンプルすぎて逆に解説するのを忘れていました。 トーンについてはボリュームノブのプルアップでスルーも可能。 操作するのは1ボリュー…

Jiraud Black Cloud 5 Limited 1 Humbucker Custom (5)

Jiraud Black Cloud 5 Limited 1PU Custom (5) 不慣れなハムバッカー 「タッチに対して寛容」 先日はそう話しましたが、実のところ、そこに違和感を覚えるのも自分の正直な印象。 今のメインベースがとにかくシビアな仕様であるのも先日お話した通り。 つ…