ベース等画像付

使用ベース弦まとめ

Richard Cocco ステンレス弦 10年以上愛用のメイン弦 長寿命でめっちゃくちゃお得 タッチと音作りでより魅力的に長寿命に 浮気しても結局はリチャードココに戻ってきた LA BELLA 0760M フラット弦 最強極太フラットワウンド ネックが反るのは覚悟 セットアッ…

Jiraud Mobius JB Type5 fretless

ジラウド メビウスJB フレットレス 定番の安心感とジラウドらしさの融合 何だかんだ定番は良い 一見普通、でもやっぱりジラウド メビウスシリーズは選択肢が豊富 ネオパッシブについて パッシブ?アクティブ?どっちやねん! 超シンプルで美味しいアクティブ…

ベースとパワーアンプ・記事まとめ

ベースとパワーアンプ ART SLA1 初めてのパワーアンプ SLA-1の解説の前にD級アンプについて 軽くて重い SLA1の魅力 現在はSLA2を使用 ベースアンプ嫌いを語る もはや身近なPA用パワーアンプ ベースアンプ嫌いの加速とジラウド オーディオ気取りベースアンプ…

ベースの速弾き 精神論、具体的、何でもありに上達を考える

速弾きへの憧れと挫折 速弾き至上主義の道は苦かった 諦めた速弾きの道 速弾きやめたら速くなった そもそも深く考えてなかった 速弾きする為の脳と道具について 道具でつまづくな マシンが遅くちゃダメ 高速仕様のベースを弾く 小難しい哲学練るより脳のリミ…

Jiraud Black Cloud 5 JJ Limited

ジラウド ブラッククラウド 5弦 ボディについて 木材と仕様 1ピースホンジュラスマホガニー マホガニーのイメージが覆る 絶品のオイルフィニッシュ シャム柿・センタートップ まさにジラウド最速ベース 設計と思想について 生鳴りあってのジラウドベース 生…

ベース・1フィンガー奏法の研究

一本指奏法 グルーブに悩んだら1フィンガー アップストロークを入れると世界が変わる 一本指と言えばレイキングも外せない アップストロークの強化を目指す 問題点はとにかく貧弱な事 弦を持ち上げない 過剰な溜めを作らない まずはダウンあってこそ 肉厚で…

4弦ベース、二音下げドロップC・Xtenderにハマる

4弦ベース・二音下げドロップC 4弦ベース・二音下げドロップC 多弦メインで知らなかった楽しさ 低音一発の支配力 テンションベロベロ? 弦を引っぱるのが目的ではなく確実に鳴らす事が大事 Xtenderの導入 ワンタッチで二音下げ 多弦使いがハマった4弦の新た…

4弦ベース・二音下げドロップCにハマる(4)Xtender+Double Stop Lever

Hipshot Bass Xtender Cチューナーにハマる ワンタッチでドロップチューニングを実現、お手軽便利で素晴らしいXtender。定番だけど長らく多弦メインで知らなかった、必要性を感じずスルーしていたアイテム。ジラウドのメビウスPBが最高に気に入りつつあるか…

Hipshot Xtender DチューナーよりCチューナーにするのが最高

Bass Xtender 二音下げ 最近ずっとハマってる4弦ドロップC。いちいち手巻きで二音下げて上げてとやるのが面倒になった為、ついにXtenderを導入。一音下げ・ドロップD専用みたいに勝手に思い込んでましたが、実はそれ以上落とすことも可能だと知って驚き。 ど…

プレベのPUのポールピース間が広く作ってある理由が面白かった

PB・プレシジョンベースのPU ベーマガのレオフェンダー特集記事を読んでて驚き。プレシジョンベースのPUのポールピースの間がなぜ広くとられているか? 『スピーカー保護の為』 なんじゃそりゃって目が点になりました。 OPBみたいに弦の直下にポールピースを…

フェンダー・アメリカンプロフェッショナルのプレベを借りた

アメプロのプレベを借りる 以前にも話したアメプロ使いの友人。ギタリストでありながら「フェンダーなら絶対USAが欲しい!」とこだわって本当に買っちゃった強者。「しばらく弾かないから遊んで鳴らしといて」ってことでそのプレベをちょっと借りることにな…

PUフェンスで気付く安定感の向上 無意識のミュート・使ってない弦の処理

PUフェンスの美味しさと弦のミュートと PUフェンスによるタッチとフォームへの影響が面白い ジラウドのメビウスPBにPUフェンスを装着してみた先日。「こんなもん邪魔で弾けねぇよ!」と以前は思ってた代物。色々研究してきたのと好みも変わってきたからなの…

Jiraud Mobius PB Type2 (2) メビウスプリアンプについて

ジラウド メビウスPB (2) 驚異の1トーンプリアンプ 1ボリューム&1トーン。ここだけ見ればパッシブのプレベと変わらないメビウスPB。ところがどっこい異常とも言えるぐらいに幅広い音作りが可能。一個のツマミを回すだけで激変します。 JFDTにも言えるジラ…

Jiraud Mobius PB Type2 (1) ついに手に入れたプレベ・4弦

ジラウド メビウスPB(1) 基本スペック ボディ:アッシュ2ピース ネック:メイプル 21フレット 指板:ローズウッド PU:Jiraud JP-01 プリ:メビウス 塗装:ブラックオイル まさに向こうからやってきたベース 「欲しい楽器は向こうから勝手に来る!」という…

ジラウドとの出会いと旅路を振り返る (13) 新しい物が出続けるから面白い

ジラウドとの出会いと旅路 (13) まさかのPJ登場 開発すると聞いて耳を疑ったPJ。 これは本当、まったく意味が分かりませんでした。 実際、ジラウドのPJなんてこれまで見たことがありません。 「PJを作るなんてジラウドじゃ有り得ない!」 こう断言したく…

ジラウドとの出会いと旅路を振り返る (12) フレットレスも全部ジラウド

ジラウドとの出会いと旅路 (12) これまで4本所有のジラウドフレットレス ・W-BASS ・Black Cloud 5弦 ネオパッシブ ・Mobius JB 4弦 簡易ネオパッシブ ・Mobius JB 5弦 (現在非所有) ハイファイ路線だけが取り柄じゃないのはこれまでにも伝えてきた通り…

ジラウドとの出会いと旅路を振り返る (8) 他責から自責が芽生えたメインベース

ジラウドとの出会いと旅路 (8) Jiraud Black Cloud 再生産の望みは限りなく薄いこのベース。 アッシュバージョンなら今でもオーダーは可能。 しかし古木のホンジュラスマホガニーで注文するのは恐らくは無理。 とんでもなく貴重な楽器だと断言できます。 …

ジラウドとの出会いと旅路を振り返る (3) 手を出し始めたのは周辺機器から

ジラウドとの出会いと旅路 (3) 怖くて手が出せなかったジラウドベース バンドの中での音抜けや存在感。 全音域にわたるバランスへのこだわり。 上達にも貢献する素晴らしい特性。 今でこそ魅力も語れるジラウドベース。 しかし当時の自分ではそこには至れ…

所有ベースの紹介と解説 ジラウド5本&他2本 

使用ベースの紹介とまとめ 使用ベースの紹介とまとめ Jiraud Black Cloud Limited JJ 5st Jiraud Black Cloud Limited 1Humbacker 5st Jiraud Black Cloud JJ Fretless 5st Jiraud Mobius JB Fretless Jiraud W-Bass History SZP-2M Medium Scale Bass Fende…

ベースと木材 マホガニーの謎について調べてみる

ベースとマホガニーボディ ベースとマホガニーボディ ホンジュラスマホガニー愛用者ポング 全帯域超高速サウンド マホガニーってマイルドな音なんじゃないの? ホンマホですら実は代用品だったらしい 見た目が似てりゃマホガニーな世界と困惑 出会った楽器で…

コントラバス・ウッドベース・アップライトベースの挫折に今思う事

コントラバス・ウッドベースの挫折と今 コントラバス・アップライト・ウッドベース挫折 どの呼び方が良いかはともかく今は弾かなくなってしまった、手放してしまったのは間違いないこの世界。せっかくなら一番欲しいのを買ってしまおう、納得できるものをと…

何でPJのベースが欲しくなったのかを考える

PJ物欲を考える アンチから一転、超気になる存在に 「俺がPJ使うとか有り得ない!」 ぐらいに考えてたのが一変したのはジラウドがとんでもないPJを作ったから。 先日も触れましたがPJの改良に踏み込んだ素晴らしいベースの登場で状況が変わりました。 www.po…

「このベースにジラウドの回路を使えば無敵だぜ!」が通用しなかった話

ジラウドの回路と残酷な現実 散々迷って悩んで辿り着いたのはジラウドのベース 以前は6弦ベースがメインだった自分。 5弦と併用もしてたりはしましたが、「俺は6弦弾きだ!」みたいなプライドっぽいものを持っていたのは間違いありません。 『ポング=6弦』 …

エレクトリックベースは弦楽器 弦を変えりゃ音も変わる

ベースは弦楽器 ハイCからジェマーソン仕様へ 去年の夏頃はハイCチューニングにしていたこの5弦ベース。 フィンガーランプも付けて現代的なスタイルを試していました。 それが今ではローB+極太フラットワウンドの古臭いベースに変身。 スポンジも詰めてPUフ…

【ベース奏法】 1フィンガーについて考える (9) PUフェンスと親指の使い方

1フィンガーについて考える (9) 動画を撮って発見した違和感 久しぶりに高まってきた1フィンガー熱。 ジェマーソン弦、PUフェンス、スポンジをかませて挑戦しています。 そして動画を撮ってみたところ、これがま~、めちゃくちゃがっかり。 もっと綺麗に…

やっぱり凄いぜジェマーソン弦 極太フラットワウンド極上ベースサウンド

LA BELLA 0760M James Jamerson Set 問答無用で弾きたくなる弦 思うところあり、1ハムのブラッククラウド5弦をハイC弦仕様から一転、ジェマーソン仕様にチェンジしてみることに。 PUフェンスとスポンジミュートも追加したのも重要ポイント。 実に『ベース』…

Jiraud Black Cloud 5 Fretless (8) 共通仕様は持ち替えも扱いも楽

ジラウド ブラッククラウド 5弦フレットレス (8) ブラッククラウドの5弦は三本所有 JJ仕様のメインベース。 1ハムバッカー仕様。 そしてこのフレットレス。 PUや木材の違いはあれどシェイプは同じ。 重量に大差もなくネックの握りもほぼ同様。 ゴトーのペ…

Jiraud Black Cloud 5 Fretless (3) ディープジョイント+3Dデザインボディ

ジラウド ブラッククラウド 5弦フレットレス (3) ジラウドと言えばディープジョイント ハイポジションの演奏性に賛否が分かれるであろうディープジョイント。 完全に慣れてしまった身としては、他では味わえない魅力のある仕様として受け止めています。 デ…

Jiraud Black Cloud 5 Fretless (2) 1ピースアッシュ+シャム柿センタートップのボディ

ジラウド ブラッククラウド 5弦フレットレス (2) メインのボディ材は1ピースのアッシュ 見れば明らか自慢は一枚板のアッシュ。 あれこれくっつけて合わせるより豪快で贅沢。 多層構造の楽器が好きではない身としては最高に惹かれるポイント。 好みの問題で…

今更フェンダーが気になる悲しさ ジャズベ・プレベに惹かれるお年頃?

アンチフェンダーよ何処へやら ジラウドへ4弦をオーダーしようと予定しているわたくし。 4弦に気が行くなんてほぼ皆無だった為、どうせなら徹底的に的を絞ったものを手に入れようと考えている次第。 そこで気になったのがフェンダー。 エレクトリックベース…