ベース研究・楽器コラム

気になる国産パッシブジャズベース FENDER MADE IN JAPAN JAZZ BASS

避けては打ちのめされたフェンダーベース フェンジャパの思い出とトラウマ 「何度目やねん!」とツッコミが来そうなぐらい語ってきたかもしれないフェンダージャパンのジャズベースの思い出とトラウマ。 「周りと同じなんて絶対嫌だ!」 「フェンダーなんか…

4弦・5弦を6弦ベースの音域にして遊んでみる ハイCに落ち着くかそれとも?

6弦でなくとも十分か確かめていきたい ローB弦の1フレットからハイC弦24フレットまで この音域を4弦で出せないかと実験。 ピッチシフターさんに出張ってもらいます。 単調なスケール練習でも意識にちょっと刺激が出ます。 www.youtube.com 高域のヘリウムガ…

やってはいけない練習? インピーダンスのアンマッチにご用心

練習効率を落とす原因 やべぇ!タッチが悪くなってる!? 「さぁ今日はOPBで鍛えるぜ!」 意気込んで練習を開始した先日。 ここで恐ろしいショックを受けることになりました。 「やべぇ!」 「音細いぞ!?」 「小さいぞ?!」 「終わってる!!」 その出音…

ベース用10インチキャビへの憧れ 小型軽量高性能スピーカーには夢がある

10インチスピーカーを語る 衝撃の始まりは10インチフルレンジから 10インチモニターが欲しいとずっと考えてたりもする自分。 それも本格的なものではなくなるべく手頃で扱いやすいやつ。 小型軽量ならなおよしって感じですね。 以前、エピファニの旧T-110を…

ベース奏法の断捨離を行う 一生上手くならなそうな弾き方は諦めようと思う

ベース奏法の断捨離を考える ベース奏法の断捨離を考える 抱負の徹底は難しい どうやっても上手くなれる気がしない奏法 【スラップ 【タッピング・ライトハンド 【4フィンガー 【高速オルタネイトピック弾き 人間には資質の有無と寿命が存在する 抱負の徹底…

ハイC5弦が予想以上に良くてびびる 楽器物欲が裏返ったか突き抜けたか

ハイC5弦にハマる なぜか今更目覚めたハイC5弦の楽しさ 以前に記事にもした通りハイCの5弦が全然弾けなかった自分。 6弦も7弦も違和感なく弾けるのになぜか迷子になってしまう不思議。 感覚的にまったく合わない楽器である認識が非常に強かったです。 それが…

三億円あったらさらに凄いベース機材を揃えるか? 今でも十分すぎて先があまり思いつかない

ほぼ満たされた楽器物欲の先を考える 欲しい物もあるけど必要な物はもう持ってる 今現在、自分が欲しいと思うものを簡単に並べてみると、 ■ベース本体(ほぼジラウド) ・超軽量フーリエ ・1ハムブラッククラウド ・パッシブベース ・6弦J-BASS ・フォデラコ…

ベース・横振動について考える 縦振動が絶対ってそんなわきゃない

横振動と縦振動 横振動と縦振動 横弾きが気持ちいいフレットレス 音をよく伸ばす、ピークを遅らせるのも味 理想とイメージから遥か遠いタッチはまずい 望む音が出るタッチで弾いているか? 効果的だからと視野が狭くなるのは考え物 まず大事なのは弦を鳴らす…

AKAI UB1 UNIBASSの真似をしてみたい ピッチシフター+ブレンダー

ベース&ギターサウンド ユニベース目指して 今や幻のエフェクター 生産が終了して久しいユニベース。 ちょっとしたプレミアも付いていたりコアな人気のあるエフェクター。 一体どんなことができるものなのか? 『ベースだけでギターの音も同時に鳴らせる』 …

ピッコロベースの弦 GHS P3045 使ってないベースが生き返る面白さ

ピッコロベース ギター弦の流用は難しい ピッコロベースを弾きたくなってつまずくのは弦の調達。 ギター弦を流用できれば本当はそれが安くていいんですが、残念ながら長さが足りないことがほとんど。 特にフェンダータイプのようなベースの場合、1弦側のペグ…

ベースと左手 (23) 押弦が弱すぎるのはやっぱり色々致命的

ベースと左手 (23) 音は痩せるしフレットは傷むし疲れる 弦を力任せに引っぱる弾き方をするだけでも色々不利なことがあるもの。 それに加えて左手の押弦が弱いとどうなるか? 簡単に動画にしてみました。 www.youtube.com さすがにこれは極端ですが、こ…

ベースの音作り・音痩せ・太さ・立ち上がりに悩むんだったら弦を押しこむべし

ベースの悩みの解決とタッチ 才能が無いも手が小さいも非力もクソもなし 弦を必死に引っぱるより、頑張って持ち上げるより、一生懸命振りかぶるより、悲痛に叩きつけるより、もっと楽に単純に考えるべき。 『弦を押しこむ』 これを強く推奨します。 太い音を…

バッファ選びに疲れたらBOSSのチューナー? TU-3Wに興味が湧く

BOSS TU-3W 技WAZA CRAFT チューナー 実はよく知らないバッファ選び バッファの機能についてあーだこーだと語ってきたこのブログ。 実を言うと世の中にどういうバッファがあるのかよく知らなかったりします。 その理由は実に単純。 自分が使用しているのはジ…

エレクトリックベースは弦楽器 弦を変えりゃ音も変わる

ベースは弦楽器 ハイCからジェマーソン仕様へ 去年の夏頃はハイCチューニングにしていたこの5弦ベース。 フィンガーランプも付けて現代的なスタイルを試していました。 それが今ではローB+極太フラットワウンドの古臭いベースに変身。 スポンジも詰めてPUフ…

【ベース奏法】 1フィンガーについて考える (9) PUフェンスと親指の使い方

1フィンガーについて考える (9) 動画を撮って発見した違和感 久しぶりに高まってきた1フィンガー熱。 ジェマーソン弦、PUフェンス、スポンジをかませて挑戦しています。 そして動画を撮ってみたところ、これがま~、めちゃくちゃがっかり。 もっと綺麗に…

ジャパンヴィンテージのベースとギター 良い物もあるけどおすすめはしない世界

ジャパンヴィンテージを語る ジャパンヴィンテージを語る 存在を知ったきっかけは兄貴と親戚のおじさん アンチフェンダー野郎の悲しき敗北 基本はリペア前提 ハズレばかりと思った方が良い フェンダーはフェンダー ギブソンもギブソン 沼に沈む恐怖と快感の…

やっぱり凄いぜジェマーソン弦 極太フラットワウンド極上ベースサウンド

LA BELLA 0760M James Jamerson Set 問答無用で弾きたくなる弦 思うところあり、1ハムのブラッククラウド5弦をハイC弦仕様から一転、ジェマーソン仕様にチェンジしてみることに。 PUフェンスとスポンジミュートも追加したのも重要ポイント。 実に『ベース』…

Jiraud Black Cloud 5 Fretless (8) 共通仕様は持ち替えも扱いも楽

ジラウド ブラッククラウド 5弦フレットレス (8) ブラッククラウドの5弦は三本所有 JJ仕様のメインベース。 1ハムバッカー仕様。 そしてこのフレットレス。 PUや木材の違いはあれどシェイプは同じ。 重量に大差もなくネックの握りもほぼ同様。 ゴトーのペ…

Jiraud Black Cloud 5 Fretless (7) フレットラインとポジションマークは必須

ジラウド ブラッククラウド 5弦フレットレス (7) 視覚必須 フレットレスを弾くなら自分は完全にラインド派 このベースならではの要素でも何でもないけれど、重要なポイントであることに違いはありません。 ルックス面から見ればラインがない方が格好良い…

Jiraud Black Cloud 5 Fretless (6) PUはシングルコイル・ノイズ対策はダブルシールド

ジラウド ブラッククラウド 5弦フレットレス (6) 意外とない5弦用の良いPU 自分の好みを簡単に挙げるなら、 ・ワイドレンジ ・高速タッチレスポンス ・前に出てくるパンチがある こんな感じ。 ま~、これがなかなか無いんですよね。 4弦でも探すのに骨が…

エフェクターと電池とアダプター PROVIDENCE PAP-509DCJ

PROVIDENCE Battery Emulator 9.6 PROVIDENCE Battery Emulator 9.6 理想の電源は電池 オール電池 or 充電式オンリーで行くのも難はある プロヴィデンス バッテリーエミュレーター 9.6 コンセプトは電池 劇的に変わったらある意味まずい 絶対や劇的を求める…

Jiraud Black Cloud 5 Fretless (5) アクティブバランサー内蔵・2トーンネオパッシブ仕様

ジラウド ブラッククラウド 5弦フレットレス (5) ジラウド ブラッククラウド 5弦フレットレス (5) バッファ内蔵バランサー ハイファイだけじゃなし 甘く美味しいネオパッシブ ネオパッシブ実験動画 バキバキスラップサウンド 甘いもバキバキも自由自在…

Jiraud Black Cloud 5 Fretless (4) ボディ・ネックはオールラッカー 指板はポリコーティング

ジラウド ブラッククラウド 5弦フレットレス (4) ボディとネックはオールラッカー塗装 生鳴りへの強いこだわりか、自分の知る限りではブラッククラウドの塗装はオイルフィニッシュ、またはオールラッカーしか見たことがありません。 エージングが進めば関…

縦振動のタッチの研究 (45) 怪我だってチャンスに変えたい 遠回りも早いに越した事はない

縦振動のタッチの研究 (45) 人差し指を負傷 理にかなわぬ実験がたたってか、人差し指の付け根に痛みが走るようになってしまったここ最近。 「お!これイケんじゃね!?」という手応えに期待を持って臨んでみたものの、どうやら今回の取り組みは失敗だっ…

輸入アンプの恐怖と昇圧 安定化電源への興味 オカルトでは済まない電気電圧の現実

輸入アンプと昇圧 気になる安定化電源 輸入アンプと昇圧 気になる安定化電源 昇圧の威力を思い知った直輸入アンプ エレクトリックなんだから電源は当然大事 気になる安定化電源 ヘッドホンアンプでも実感した電源問題 昇圧の威力を思い知った直輸入アンプ 以…

Jiraud Black Cloud 5 Fretless (3) ディープジョイント+3Dデザインボディ

ジラウド ブラッククラウド 5弦フレットレス (3) ジラウドと言えばディープジョイント ハイポジションの演奏性に賛否が分かれるであろうディープジョイント。 完全に慣れてしまった身としては、他では味わえない魅力のある仕様として受け止めています。 デ…

Jiraud Black Cloud 5 Fretless (2) 1ピースアッシュ+シャム柿センタートップのボディ

ジラウド ブラッククラウド 5弦フレットレス (2) メインのボディ材は1ピースのアッシュ 見れば明らか自慢は一枚板のアッシュ。 あれこれくっつけて合わせるより豪快で贅沢。 多層構造の楽器が好きではない身としては最高に惹かれるポイント。 好みの問題で…

Jiraud Black Cloud 5 Fretless (1) ジラウドのフレットレスベース

ジラウド ブラッククラウド 5弦フレットレス (1) ブログであまり触れてない事に気付く すでに散々紹介した気になっていたこのフレットレス。 メインのブラッククラウドについては30記事以上にもわたって書いているし、特に触れずともいいかなんて考えてい…

QSC GXシリーズ 気になるパワーアンプ バイアンプシステム

QSC GX3~7 QSC GX3~7 QSCまで安くなってるとは知らなかった バイアンプとは何ぞや? 懸念はシステムの複雑化と過剰化 大出力バージョンGX7の謎 未知な選択肢?実はもう知ってる常識? QSCまで安くなってるとは知らなかった 今使ってるARTのパワーアンプの…

今更フェンダーが気になる悲しさ ジャズベ・プレベに惹かれるお年頃?

アンチフェンダーよ何処へやら ジラウドへ4弦をオーダーしようと予定しているわたくし。 4弦に気が行くなんてほぼ皆無だった為、どうせなら徹底的に的を絞ったものを手に入れようと考えている次第。 そこで気になったのがフェンダー。 エレクトリックベース…