ベース本体

FENDER アメプロのベース 友人が本当にUSAのプレベを買った話

フェンダー アメリカンプロフェッショナル ベース 動かずにはいられない素晴らしさよ ※参照記事 FENDER USAのプレベを欲しがってる友人の話 以前に話したことがあるこいつ。 まさか本当に買ってしまうとは思いませんでした。 ベーシストなら分かるけど本業は…

フレットレスベース入門と初心 受けてきた影響・道を振り返る

フレットレスベースの門 フレットレスベースの門 好きなミュージシャン・お手本を知れば弾き方も分かってくる 【 Jaco Pastorius (ジャコ・パストリアス) 【 Marco Mendoza (マルコ・メンドーサ) 【 Kai Eckhardt (カイ・エクハルト) ほぼ絶対的にライ…

5弦ベース入門・慣れるには6弦ベースを弾くのも道 多から少への解放感

5弦ベース入門と慣れ 5弦ベース入門と慣れ 4弦から6弦 そこから5弦へ 多弦ベースを弾きたいならびびらず飛び込んじゃうのが一番おすすめ もはや多弦の老舗・YAMAHA 6弦と言えばTRB まずは4弦を極めてとか必要なし 多弦が弾きたいなら多弦を弾け 4弦から6弦 …

気になる国産パッシブジャズベース FENDER MADE IN JAPAN JAZZ BASS

避けては打ちのめされたフェンダーベース フェンジャパの思い出とトラウマ 「何度目やねん!」とツッコミが来そうなぐらい語ってきたかもしれないフェンダージャパンのジャズベースの思い出とトラウマ。 「周りと同じなんて絶対嫌だ!」 「フェンダーなんか…

ハイC5弦が予想以上に良くてびびる 楽器物欲が裏返ったか突き抜けたか

ハイC5弦にハマる なぜか今更目覚めたハイC5弦の楽しさ 以前に記事にもした通りハイCの5弦が全然弾けなかった自分。 6弦も7弦も違和感なく弾けるのになぜか迷子になってしまう不思議。 感覚的にまったく合わない楽器である認識が非常に強かったです。 それが…

ピッコロベースの弦 GHS P3045 使ってないベースが生き返る面白さ

ピッコロベース ギター弦の流用は難しい ピッコロベースを弾きたくなってつまずくのは弦の調達。 ギター弦を流用できれば本当はそれが安くていいんですが、残念ながら長さが足りないことがほとんど。 特にフェンダータイプのようなベースの場合、1弦側のペグ…

Jiraud Black Cloud 5 Fretless (1) ジラウドのフレットレスベース

ジラウド ブラッククラウド 5弦フレットレス (1) ブログであまり触れてない事に気付く すでに散々紹介した気になっていたこのフレットレス。 メインのブラッククラウドについては30記事以上にもわたって書いているし、特に触れずともいいかなんて考えてい…

Sire (サイアー) Marcus Millerの現在のベース 初心者への決定打なるか?

SireとMarcus Miller SireとMarcus Miller マーカス・ミラーの愛機と言ったらあのベース Sireの衝撃 安物の不安をブッ飛ばした楽器を思い出す Sire V7 実にスタンダードな木材 サーキットはかなり欲張りスタイル PUはアルニコV 裏通しも可能なブリッジ 70年…

ジャズベースの改造・OPB化 よりシンプルにタッチを鍛える為に

ジャズベをOPBにしてみる 予告通りジャズベにOPBのPUをのせてみました。 と言ってもそれについて触れたのは数か月も前のこと。 タッチを鍛えるためにより分かりやすい楽器が欲しくなり、ようやく実現した次第。 安くは済みましたがやっぱりちょっと手間はか…

良いパッシブジャズベースが欲しいならこれ ジラウド脅威の新作

JIRAUD NEW JAZZBASS JIRAUD NEW JAZZBASS 試作新型ジャズベース デッドポイントがない 気持ち良いボディ鳴り 絶妙な高速タッチレスポンス より個体差が少なくなる? さらに進化するのかジラウドベース!? 試作新型ジャズベース 様々な意味で試作機のジャズ…

IBANEZという名の定番と狂気 阿修羅7弦ベースとSRH500

IBANEZという名の定番異端児 IBANEZという名の定番異端児 阿修羅ベース IBANEZ SRAS7 ASHULA 魔の7弦ベース IBANEZの前にちょっとCITRONを語る。 IBANEZ SRH500 新種のアコースティックベース 初めてのベースはIBANEZ 阿修羅ベース 一見は普通っぽい6弦ベー…

History SZP-2M ミディアムスケールのプレベ その感想

History SZP-2M ミディアムスケールのプレベ 短いスケールと心残り 前から気になってたプレベをついに購入。 いや、久しぶりにベース買った気がしますね。 偶然と言うか必然と言うか、めっちゃお得な出物があったので即決した次第。 以前から何度か話してい…

MUSICMAN STINGRAY SPECIAL スティングレイの新型が出たらしい

MusicMan StingRay Special MusicMan StingRay Special 2018年 ニューモデル 楽器本体について ボディ ネック 指板 PUとプリアンプについて PU プリアンプ STERLINGを思い出す ミュージックマンベースの集大成? 2018年 ニューモデル 調べものをしてたら新し…

Compact Bassが面白い 侮れないミニベースの可能性

Compact Bass ギターサイズのミニベース? 見て分かる通り、ギターと同じぐらいのサイズ。 スペック表によると現行品は29インチとのこと。 2万円もしないで買えるぐらいなので、値段的にも手頃で可愛いやつです。 ほぼ確実にオモチャのようなイメージを持つ…

K.Yairiのアコースティックベースを語る アコベの魅力と面白さ

アコースティックベースの難と魅力 その実用性にどうしても難があるアコースティックベース。 どう考えたって大音量に向いた楽器だとは思えません、 エレクトリックがメインの人間としてはやはり、常にハウリングのことを気にしなければいけないって時点で大…

変なジャズベース  60年代?70年代? コンポーネント? 寄せ集め?

寄せ集めジャズベース スペック ボディ:フェンダージャパン・アッシュ2P ネック:ベースエクスプレス・メイプル 指板:ローズウッド フレット数:20F ジョイント:70年代タイプ三点止め PU:60年代位置・無名JJシングルコイル コントロール:ジャック直結・…

Hallstatt EUB 激安アップライトベースと改造の思い出

Hallstatt WBSE-850 Hallstatt WBSE-850 激安エレクトリックアップライトベース まず調整・ナットの溝切り ボディレストが気に入らなかったので自作 可動式ボディレスト? コントラバス用アイテムの追加・・・が 上を見るかそのまま遊ぶか? 激安と侮るなか…

LANDSCAPE SWB アップライト・EUB 納浩一さんのセミナーの感想

【2009年の記事をリライト】 某SNSに上げていた記事を読み直してみたらこれがなかなか面白い。 せっかくなのでリライトしておこうかなと。 4つ分ぐらいの記事をまとめているのでちと長いですがそこはご勘弁を。 ランドスケープのアップライトは一時期すごく…

Jiraud Black Cloud 5 Limited 1 Humbucker Custom (1)

Jiraud Black Cloud 5 Limited 1PU Custom 基本スペック ボディ:ホンジュラスマホガニー1p+シャム柿 ネック:メイプル21フレット 指板:シャム柿 PU:JHB-05 バッファ:アクセラレータ 塗装:オイルフィニッシュ 仕様:ネオパッシブ ・ボリューム ・…

EUB・アップライトベース始めるならSLB200 ウッドの消音練習にも 

YAMAHA SLB サイレントベース YAMAHA SLB サイレントベース コントラバスと消音 SLB100かSLB200か? SLB200の魅力 SLB200ならLTDもおすすめ 延長フレームとスタンドも大事 あえて欠点を言うならば? 無難な音 セットアップ推奨 EUB探すならまずSLBを試してか…

ジラウド ブラッククラウド 初期記事まとめ (2)

Jiraud Black Cloud リライトまとめ2 目次 Jiraud Black Cloud リライトまとめ2 目次 ディープジョイント ジラウドベースならではの仕様 暴れもあるから魅力的 シングルカッタウェイならディープジョイント? 弾き込んでこそのディープジョイント 慣れれば…

ジラウド ブラッククラウド 初期記事まとめ (1)

Jiraud Black Cloud リライトまとめ1 Jiraud Black Cloud リライトまとめ1 基本スペック 楽器本体 コントロール系 フルチューン アクティブバランサー JFDT-C スラップモード 全開サウンド パッシブトーン プレベ系のサウンドを求めて サウンドバリエーシ…

ベース遍歴話 (7) Bossaの6弦ベース 軽量に目覚めたきっかけ

ボッサの6弦ベース 重量級信仰と体調不良の不安 「ベースは重くないと駄目!」 一時期は本気でそう思いこんでいました。 それこそ信仰と言ってもいいぐらいなレベル。 軽いベースは安っぽい音しか出ないって馬鹿にしていたかもしれません。 一方、体調の悪化…

ベース遍歴話 (6) 初めてミーハー丸出しで買ったのはYAMAHA RBX-JM 2本目の6弦

YAMAHA RBX-JMへの憧れと決別 ジョン・マイアング 【Six Degrees of Inner Turbulence】 このアルバムツアーの来日公演を観に行った際のこと。 気持ちが盛り上がりすぎた流れのまま、マイアングのシグネチャーモデルを買ってしまったことなんかがあります。 …

ベース遍歴話 (5) 初めての普通のジャズベはFender Japan 衝撃と転機

近くて遠い、興味のなかった存在 このベースについては以前にも話しましたが、今回、また改めて触れてみようかと思います。 www.pompombass.com 兄貴の家で埃をかぶり、ずっと眠っていたジャズベース。 繰り返しますようにフェンダーに興味のない人間だった…

ベース遍歴話 (4) 初めてのプレベはFender Japan 実験用ベースだった

フェンダーへの独断と偏見 一連の話の通り、アンチフェンダー体質でフェンダーを買ったことがない自分。 実はスタンダードに対し無知という、結構ひどい話ですね。 プレベも所有してはいましたが、自分で買ったのではなく頂き物。 自発的に買おうとする気持…

ベース遍歴話 (3) 初めてのフレットレスとジャズベはBacchus 普通のパッシブ

プレベ・ジャズベは嫌いだった 以前から話に出していたバッカスのフレットレスジャスベース。 ここであらためて振り返ってみようかと思います。 そもそもアンチフェンダー気質でプレベやジャズベを拒絶していた自分。 加えて「パッシブは時代遅れ!非効率!…

ベース遍歴話 (2) 初めての5弦はG&LのL2500 6弦からの移行

音楽学校時代の話 修学旅行みたいなやつで行ったアメリカ。 ロサンゼルスとカリフォルニアだったかな? そのあたりを適当に回った思い出。 で、観光地らしきところを仲間とぷらぷらと回ってたら小さな楽器屋を発見。 そこで日本国内では有り得ないような値段…

ベース遍歴話 (1) 初めて買った6弦ベースはMOONのMBC6 スルーネック仕様

初めての6弦ベース 先日のワーウィックから1~2二年後のこと 6弦ベースが欲しくて堪らなくなったタイミングで発見。 超お買い得価格で売られていたMBC6に手を出した次第。 基本スペックは確か、 ボディ:ブビンガトップ&バック+マホガニーセンター ネック:…

ピックから指弾きに転向した話 (前編) Warwickのベースの思い出 【ベース遍歴話0】

ワーウィックの思い出と指弾きへの転向 中学時代の憧れはSpector 最初の一本はコンパクトで軽量なアイバニーズ。 その流れか憧れたのは小型で良い音がするベース。 そこからスペクターに熱い想いを抱くのも必然と言えばそうだったかもしれません。 しかしま…