ベース動画付

ベースと速弾き (13) ミディアムスケールの効果を実感

ベースと速弾き (13) History SZP-2M 先日、格安で手に入れたミディアムスケールのプレベ。 デフォだとかなり弾きづらい面が多かった為、自分なりにあれこれ調整。 結果、別物なぐらいに弾きやすくなって一安心。 何はともあれ、まずはセットアップ。 楽…

ベースと左手 記事を全てリライト

THE・無責任 実験の日々 「今度はこいつを直すか~」ってことで修正した左手の記事。 しかしま~、その一発目のタイトルを見て笑ってしまいました。 【その絶大な権力と重要性について考える】 いや、「なんじゃそりゃ?」って感じですねこれ。 「俺は一体何…

【ベース談義】 太い音の出し方を考える (19) 弦の形状の意識と指の加速

太い音の出し方を考える (19) 弦の形状について 言うまでもなく、真四角とか角ばっているわけではありません。 芯線の形状がどうとかそのへんはとりあえず置いておいて、普通は丸いイメージ、円形のものだと認識するはず。 先端ならともかく、角ばった鋭…

ローB弦の鳴らし方のコツ 5弦ベース、6弦、多弦の肝 まずはタッチ

ローB弦を鳴らすコツ・そのタッチの意識について ローB弦を鳴らすテスト動画 まずはこの動画をどうぞ。 あえて酷い弾き方をした後、ローB弦がしっかり鳴るように弾いています。 弾き方が悪いと音のピークがめちゃくちゃ遅れてやってくるのが分かるはず。 電…

Hallstatt EUB 激安アップライトベースと改造の思い出

Hallstatt WBSE-850 Hallstatt WBSE-850 激安エレクトリックアップライトベース まず調整・ナットの溝切り ボディレストが気に入らなかったので自作 可動式ボディレスト? コントラバス用アイテムの追加・・・が 上を見るかそのまま遊ぶか? 激安と侮るなか…

ベース・4フィンガー奏法 4本指の使用とその魅力・習得を考える

ベース・4フィンガースタイル フィンガーランプが必須 あくまでも自分の場合ですが、ランプがあった方が圧倒的にやりやすいですね。 賛否両論あるのも分かる一方、道具を使うのは邪道だのなんだのって言い出したらキリがありません。 PUフェンスも否定、…

縦振動のタッチ (39) 足踏みをイメージしてみる

まずは動画 見てもらった方が話が早いと思うので、とりあえず動画を。 まず、弦を鳴らさずに垂直に押しこむことだけを意識。 次に横方向に軽くなでるように弾いてます。 次は弦を押しこんだ後に力任せに振り抜く。 最後は押しこんで指先のスピードを上げて綺…

ボツ奏法 バーチカルピッキング ピックで音を太くする方法

THE・ボツ奏法 バーチカルピッキング 「どうやったらもっとピック弾きで太い音を出せるか?」 「縦振動のタッチのように弾くことができるか?」 そこで考えたのが、ピックを弦に対して垂直に当てる方法。 極端に言うと、ピックを立てて弦を切るような感じで…

【ベース談義】 太い音の出し方を考える (17) 右手小指で太い音を出してみる

小指でも太い音は出せる 体格差・パワーの差という現実 人間、ついつい手の大きさや体格の差などに悩んでしまったりもするもの。 実際問題、残酷なぐらいの差がある事例も特に珍しくはありません。 でもまぁこれって、考えても仕方のないことではないかと。 …

ボツ奏法 3フィンガーと1フィンガーのアップストロークを組み合わせる

THE・ボツ奏法 3フィンガーと1弦4音のパターン 高速な6連など、そういったフレーズを弾くのに分かりやすく活躍してくれるのが3フィンガー。 ただこれって、1本の弦に対して3音を鳴らすパターンでないと難しい面があります。 1本の弦に対して4音を鳴…

とあるエフェクターの音痩せと違和感 インピーダンスにご注意を 

とあるエフェクターと異常な音痩せ 珍しく衝動買いしたペダル 先日、リサイクルショップでちょっと面白そうなペダルを発見しまして、その安さに思わず購入してしまいました。 で、率直な感想、 「え?これおかしくない?」 「めっちゃ音量下がるよ?」 失敗…

JIRAUD W-BASSとMBRACE 取り付け位置と角度を決める・滑り止めを加える

M Brace You Take www.pompombass.com 角度と取り付け位置の決定 色々試してみた結果、アップライトベースの感覚で弾ける方が面白いかなという手応えがありました。 となるとやはり、通常のエレクトリックベースを構える方向性ではないんですね。 もっと縦方…

縦振動のタッチ (38) 遅いベース・アンプ・エフェクターの恐怖

ピークが遅れてくるタッチ 前回も載せたこの動画。 最大で1秒ぐらい後に音のピークがやってくるのが確認できます。 www.youtube.com これは本当、色々な意味で厳しい難しい弾き方でしょう。 タイトに細かく弾きたかったり、狙ったポイントで太く身のある音…

Jiraud Black Cloud 5 Limited 1 Humbucker Custom (10)

Jiraud Black Cloud 5 Limited 1PU Custom (10) フィンガーランプの追加 先日の組み合わせでも良かったのですが、どうせならサイズと厚みの統一をしてみるかと思い、さらに追加してみました。 こちらがその画像。 こうなるとあれですね。 PUの方がラン…

ベースとボリュームペダル BOSS FV-30Lの購入

BOSS FV-30L ボリュームペダルの購入 ボリュームペダルは苦手だった 「大きいのが嫌、重いのが嫌」 ボリュームペダルはそんな印象が強かった為、初めて買ったやつから数えて15年ぐらいスルーしてたのが本当の話。 元々、そんなにエフェクターを使わないし…

ZOOM MS-60B ベース用マルチエフェクター 購入記念レビュー

ZOOM MS-60B 前からずっと気になっていたこのマルチエフェクター。 「今更かよ!」とツッコミが入りそうですが、ようやく購入しました。 見た目といいサイズといい、ツボを心得すぎって感じのこいつ。 デジタル音痴な人間でもこれならイケる感がひしひし伝わ…

ベースに使ってみたいオクターバー NANO POG ELECTRO-HARMONIX

NANO POG 気になるオクターバー 友人が所有しているちょっと良さげだったオクターバー。 それのミニサイズ版。 自分の認識が古いというのもありますが、この手のペダルってピッチの検出が甘いだけではなく、和音に対応していなかったり誤作動を起こすイメー…

フレットレスでフレッテッドと大差ない音が出せたら面白い

フレットレスが好きだから悩む フレッテッドだけではなくフレットレスも大好きな自分。 正直、こっちをメインにしてもいいな~と思うぐらいだったりもします。 ただ、スラップサウンドの不満やら金属感の物足りなさやら、そういったところが問題だったりする…

Jiraud W-Driver ベースの歪み・音痩せに悩むならこれ 

ジラウド ダブルドライバー ジラウド ダブルドライバー 音痩せしない歪み Jiraud W-Driver バッファ・クリーンブースターとしても シンセベースっぽく 真空管いらず せっかくなので動画 音痩せしない歪み という売り文句のペダルって世の中にどれぐらい溢れ…

ジラウド ブラッククラウド 初期記事まとめ (1)

Jiraud Black Cloud リライトまとめ1 目次 Jiraud Black Cloud リライトまとめ1 目次 基本スペック 楽器本体 コントロール系 フルチューン アクティブバランサー JFDT-C スラップモード 全開サウンド パッシブトーン プレベ系のサウンドを求めて サウンド…

ベースと3フィンガー 練習、習得の方向性について考える

ベース・3フィンガー 目次 ベース・3フィンガー 目次 普段から動かす 演奏できる指をつくる 振りかぶって弾かない 小指だって太い音は出る 縦振動タッチの習得がおすすめ 縦振動のタッチと脱力 必殺技として使うのも最高 普段から動かす ベースの速弾き、…

スラップベース サムピングの研究 コツを考える

サムピング研究 目次 サムピング研究 目次 打音と弦振動 振り抜き型サム 押し込み型サム ホットサム ファンクフィンガー 打音と弦振動 スラップと言うと基本動作は「弦を叩くこと」になるでしょう。 弦を撫でるようにぬるっと弾いてもスラップらしくはなりま…

ピックで太い音を出す方法 ベースのピッキングについて考える

ピックで太い音を出す 指弾きと同じ サウンドとスタイルの好みは別としても考えるべきことは同じでしょう。 「弦をどう振動させるか?」 結局はこれになる。 音が細いなら弦が振動していない。 そもそ楽器本体が鳴ってない。 まずそこから疑った方がいい。 …

1フィンガーについて考える (8) ダブルストロークとまとめ

オルタネイト1フィンガーの泣き所 1フィンガーで16分系のフレーズを弾こうとした場合、以前も話した通り、アップストロークを入れる必要がある場面も多いものです。 実践するのは非常に難しいけれども、そこに美味しさが詰まっているからこそ、2フィン…

ベースとシールド・ケーブル 選び方のポイント 楽器探しについて考える (10)

シールド・ケーブル選び シールド・ケーブル選び 音がちゃんと出る物を選ぶ 楽器用ケーブルなんて消耗品 バッファでも通した方が100倍効果がある ケーブルに過剰な幻想を抱いても無駄 エフェクターを使わない まとめ・雑談 www.pompombass.com 音がちゃんと…

ベースの歪み 選び方のポイント 楽器探しについて考える (8)

ベースと歪み選び ベースと歪み選び まず分類してみる 歪む時点で音は痩せている ODかDSかはとりあえず気にしない 原音とブレンドできると無難 多機能系は便利だけど扱いが難しい 歪まさない 雑談 www.pompombass.com まず分類してみる 歪みペダルの種類を簡…

【2017年】 アイドルのPV撮影 メタルのライブ 歯の激痛など、今年の印象的な出来事を振りかえる

2017年総括 目次 2017年総括 目次 Broken By The Scream Roman so Words 2nd Live ネットは凄い 史上最悪の歯の痛み 原因不明の歯痛の恐怖と長期の治療 ブログを始める Broken By The Scream 友人に誘われアイドルのPV撮影に参加。 これは本当、貴…

JIRAUD W-BASSを語る・まとめる 弓でも弾けるアコースティックなフレットレス

基本スペック ボディ:アルダー・2ピース ネック:メイプル+ウォルナット・5ピース 指板:エボニー 15mm PU:Jiraud JP-3D プリ:JFDT-W 塗装:ポリ系 コントロール系 ・ボリューム ・JFDT-W スーパートーン ・JFDT-W オン/オフスイッチ ・アコースティ…

ジラウド 2トーンネオパッシブ 簡易ネオパッシブ (まとめ版)

2トーンネオパッシブ アクティブバランサーを使用したネオパッシブならではと言いますか、パッシブトーンを極端なセッティングにしてみると面白いことが起きます。 パッシブトーンを2個搭載してフロントとリアで個別に働かせることができる点が非常にユニ…

パッシブ楽器には高いケーブルよりバッファ 音の差も効果も歴然

パッシブ楽器とバッファ その劇的な効果 論より証拠でまず動画 効果が分かりやすいようにパッシブベースにバッファを通してみました。 アンプ側はあえてローインピーダンス入力にしてあります。 前半と後半で明らかに音が違っていますが、セッティングについ…

 

【ブログカテゴリー】