パッシブと上達

パッシブベースと上達の思い出 記事を全てリライト

悩みと失敗の積み重ね その打破 ・フェンダー嫌い ・定番嫌い ・人と同じは嫌だ こういうのこじらせていた過去の自分。 その流れと言うべきか、パッシブも無意味に嫌っていました。 「時代遅れ!」 「非効率!」 「幅が狭い!」 ほんと、こんな風に考えてま…

パッシブベースと上達の思い出 (11終) 弘法筆を選ばずで思考停止する疑問 パッシブのすすめ

パッシブベースと上達の思い出 (11終) パッシブとアクティブのどちらが良いか? こんな議論をするのは個人的にはもう馬鹿馬鹿しくなっていたつもりでした。 実際、このブログでもよく話してきたことだと思います。 「いつの時代までこの話題続けるの?」…

パッシブベースと上達の思い出 (10) ようやく愛器を手に入れる

パッシブベースと上達の思い出 (10) タッチを鍛える 「ブラッククラウドを手に入れ全て解決!」 となれば良かったんですが、実際はここからもけっこう迷走な日々でしたね。 今でこそフルチューン+αにして、自由自在な音づくりを可能にするベースになっ…

パッシブベースと上達の思い出 (9) 6弦ベース用の良いPUが無いことに絶望する そして

パッシブベースと上達の思い出 (9) メインだったのは6弦ベース 4弦歴が短く、6弦ベースを主軸にしたかった自分。 パッシブベースでタッチを鍛えていたのは事実ですが、それをメインにすることはありませんでした。 今まで経験したことを踏まえて某所でシ…

パッシブベースと上達の思い出 (8) 良いアンプシステムの重要性を実感する

パッシブベースと上達の思い出 (8) 使用アンプ 自分が縦振動の練習に本格的に取りかかった時のアンプシステム。 ・プリアンプ 【JIRAUD JFDT-HA】 ・パワーアンプ 【ART SLA-1】 ・スピーカー 【Epifani T-110】 この組み合わせでした。 スピーカーに関し…

パッシブベースと上達の思い出 (7) 縦振動のタッチに挑むために環境を変える

パッシブベースと上達の思い出 (7) 結局またフェンダー 縦振動の実感をするには、ジラウドのOPBを弾くのが一番分かりやすい。 あれを弾いて何も分からないってことは有り得ません。 とは言え正直、それだけのために20万円クラスの楽器を買うのは厳しいの…

パッシブベースと上達の思い出 (6) トラウマを植えつけられたOPB

パッシブベースと上達の思い出 (6) 縦振動のタッチ この研究こそが、このブログの主題と言っても過言ではありません。 ジラウドの福田さんに教えてもらったその衝撃と言ったらなかった。 実際に習って研究を始めてもう軽く10年以上になりますが、いまだ完…

パッシブベースと上達の思い出 (5) 100万円ぐらい楽器に使って分かったこと

パッシブベースと上達の思い出 (5) さらなる敗北 このブログではお馴染みの存在であるジラウド。 自分の今現在のメインベースもジラウドです。 先日の話に出てきたバンドをやっていた当時、実はすでにジラウドのことは知っていましたし、たまに行っていた…

パッシブベースと上達の思い出 (4) アクティブJBがバンドで大不評だった話

パッシブベースと上達の思い出 (4) ジャズベの恐怖 パッシブのジャズベースを手に入れたことにより、いろいろ目覚めたまでは良かったんですが、ここでちょっと痛い勘違いをしてしまうことに。 ジャズベってやっぱいい!と認めたのはいいけれど、まだまだ…

パッシブベースと上達の思い出 (3) 高級ベース信仰・木目信仰が崩壊した瞬間

パッシブベースと上達の思い出 (3) 再び悩みはじめる 先日から続くパッシブベースの話。 音楽学校の卒業後もショックな体験は続いていくことになります。 バッカスのジャズベはフレットレスだった為、やりたいことにちょっと限界があったんですよね。 い…

パッシブベースと上達の思い出 (2) 音楽学校時代、成長していくのをはっきり実感した話

パッシブベースと上達の思い出 (2) 初パッシブ・初フレットレス 二つの意味で自分の中で初めてのベースだったバッカスのジャコモデル。 「弾き方でこんなに音が変わるものなのか!」 「パッシブってこんな楽しいものなのか!」 これをすごく感じましたね…

パッシブベースと上達の思い出 (1) 音楽学校時代の敗北感

パッシブベースと上達の思い出 (1) メインで使っていたのはアクティブ 音楽学校に通っていた当時、ワーウィックの4弦、ムーンの6弦ベース、G&Lの5弦ベースなど、アクティブのベースをメインに使っていました。 アクティブ至上主義といかないまでも、 「パ…

 

【ブログカテゴリー】