ジラウド

今や幻のベース? JIRAUD 初期 J-BASSへの憧れ

JIRAUD J-BASS ジラウドオリジナルシェイプのベースと言えばやっぱりJ-BASS。 出たのはもう20年以上前なのかな? 現在のバージョンは4になっている通り、初期のものとではちょっと違いがあるみたいです。 ただ、それを確認するのが非常に困難なのが残念な…

JIRAUD W-BASSとMBRACE 取り付け位置と角度を決める・滑り止めを加える

M Brace You Take www.pompombass.com 角度と取り付け位置の決定 色々試してみた結果、アップライトベースの感覚で弾ける方が面白いかなという手応えがありました。 となるとやはり、通常のエレクトリックベースを構える方向性ではないんですね。 もっと縦方…

JIRAUD W-BASSとMBRACE その完成形を模索していきたい

W-BASSとMBRACE www.pompombass.com 昨日に続き、今回もW-BASSとMBRACEについて。 使ってみた感じ、「これだ!」という手応えは確実にありますね。 これまでの場合、 ・指弾きと弓奏の両立が厳しい ・いまいち美味しいポジションが見つからない ・慣れないフ…

Jiraud Black Cloudをフルチューン化した時の話 その恐怖と歓喜と

ジラウドとブラッククラウドとフルチューン フルチューン化の大きなきっかけ 自分がずっとメインで使用しているブラッククラウド。 実はこれ、当初はネオパッシブでして、ずっとそれで行くつもりでした。 ただま~、紆余曲折あったんですよね。 自分のタッチ…

Jiraud Black Cloud 5 Limited 1 Humbucker Custom (10)

Jiraud Black Cloud 5 Limited 1PU Custom (10) フィンガーランプの追加 先日の組み合わせでも良かったのですが、どうせならサイズと厚みの統一をしてみるかと思い、さらに追加してみました。 こちらがその画像。 こうなるとあれですね。 PUの方がラン…

Jiraud Black Cloud 5 Limited 1 Humbucker Custom (9)

Jiraud Black Cloud 5 Limited 1PU Custom (9) 久しぶりのフィンガーランプ ま~、違和感バリバリですね。 まったく弾きやすくなった気がしません。 どういうタッチで弾いたものかと悪戦苦闘中。 ハムバッカーに慣れてないというのは勿論、そこに加え、弦…

Jiraud Black Cloud 5 Limited 1 Humbucker Custom (8)

Jiraud Black Cloud 5 Limited 1PU Custom (8) ハイCの5弦は弾けない 以前から話している通り、ハイCの5弦がどうにも苦手な自分。 ベースらしくないとか楽器として嫌いとかそういうことではありません。 あまりにミスが多くなったり、感覚が狂ってしま…

Jiraud Black Cloud 5 Limited 1 Humbucker Custom (7)

Jiraud Black Cloud 5 Limited 1PU Custom (7) コントロール系について ボリュームとトーンだけというこのベース。 シンプルすぎて逆に解説するのを忘れていました。 トーンについてはボリュームノブのプルアップでスルーも可能。 操作するのは1ボリュー…

Jiraud Black Cloud 5 Limited 1 Humbucker Custom (6)

Jiraud Black Cloud 5 Limited 1PU Custom (6) 理想の仕様、改造を考える 絶対のメインベースがある中、このベースはどんな立場にすべきか? それがいまだに掴めていないのが正直な話。 今回は自分の中にある理想例や妄想をまとめてみようかと思います。 …

Jiraud Black Cloud 5 Limited 1 Humbucker Custom (5)

Jiraud Black Cloud 5 Limited 1PU Custom (5) 不慣れなハムバッカー 「タッチに対して寛容」 先日はそう話しましたが、実のところ、そこに違和感を覚えるのも自分の正直な印象。 今のメインベースがとにかくシビアな仕様であるのも先日お話した通り。 つ…

Jiraud Black Cloud 5 Limited 1 Humbucker Custom (4)

Jiraud Black Cloud 5 Limited 1PU Custom (4) 好きなのはシリーズ時のサウンド パラレルも良いけど、個人的に好きなのはシリーズ。 直列にした方が楽器の個性としても分かりやすくなりますし、無理にブーストしないでも十分に太く良い音が出てくれます。…

Jiraud Black Cloud 5 Limited 1 Humbucker Custom (3)

Jiraud Black Cloud 5 Limited 1PU Custom (3) 5弦用ハムバッカー JHB-05 今ではもう慣れましたが、ジラウドがハムバッカーを作ると聞いた当初は耳を疑うような気分ですらあったかもしれません。 優れた高域特性を持っているハムバッカーというのは存在し…

Jiraud Black Cloud 5 Limited 1 Humbucker Custom (2)

Jiraud Black Cloud 5 Limited 1PU Custom (2) メインベースとの共通項 まずこちら。 現在のメインベースであるJJのブラッククラウド。 そして今回の本題である1ハムバージョン。 当然のことながら、楽器本体的にはほぼ同じ仕様です。 ホンジュラスマ…

Jiraud Black Cloud 5 Limited 1 Humbucker Custom (1)

Jiraud Black Cloud 5 Limited 1PU Custom 基本スペック ボディ:ホンジュラスマホガニー1p+シャム柿 ネック:メイプル21フレット 指板:シャム柿 PU:JHB-05 バッファ:アクセラレータ 塗装:オイルフィニッシュ 仕様:ネオパッシブ ・ボリューム ・…

夢のベースって何? 物欲の極限にあるベースとは果たしてなんなのか?

夢のベースについて考える 実はもう持っている 現在、自分がメインのベースとして弾いているのが、ジラウドのブラッククラウド5弦。 それもホンジュラスマホガニーのリミテッド仕様であり、再生産される可能性が極めて低いもの。 これこそが自分が思い描く…

マホガニーとオイルフィニッシュ エージングの魅力 

JIRAUD・ホンジュラスマホガニー仕様 最初は意外と色が薄い 今回は見た目の部分と経年変化について主に触れてみようかと。 まずはこちらの写真をどうぞ。 入手から一年も経ってない頃のものになります。 自分からすると、「え!こんな色だったっけ?」という…

ベースの音作りに悩んだら直出し推奨 何も足さず音量を上げてみる

なんかピンとこない・・・ 誰でも経験するであろうこの感覚。 どんなに良い楽器を手に入れ上達したとしても恐らく、ずっと付きまとってくる問題なんでしょうね。 ツマミをあれこれいじったり、エフェクターを変えてみたり、そうやってドツボにハマっていく可…

ベースオタクは変わらない 10年ぐらい前のブログ記事を引っぱってきてみる

ベースオタクの過去資産 目次 ベースオタクの過去資産 目次 ベースオタクは昔から 独断と偏見 ベースアンプ離れ? アンソニー・ジャクソンのシステム JIRAUD JFDT-HAという存在 JFDT-HAの代用品が見つからない ベースアンプから離れてみよう 自分の好みと自…

ベース物欲 超絶軽くて弾きやすい4弦が欲しくなったかもしれない

楽をしたくなった 自分が所有してきたベースを考えるとどうもこう、シリアス寄りなものが多かった気がするところ。 多弦がメインで4弦歴が短いというのもありますが、立って弾いても抵抗を感じない、気軽に振り回しても問題ない、そういう楽器の選び方をし…

ツイーター付きベースアンプの初購入 そしてベーアンとの別れ

激安コンボ 「ツイーターなきゃ駄目だ!」 とずっと考えてはいたけれど、20年ぐらい前では手頃で良いアンプなんて存在していないものでした。 当時の人気アンプを思い返してみますと、『SWR』の【Workingman's10】なんてコンボがあったりもしましたね。 1…

フレットレスでフレッテッドと大差ない音が出せたら面白い

フレットレスが好きだから悩む フレッテッドだけではなくフレットレスも大好きな自分。 正直、こっちをメインにしてもいいな~と思うぐらいだったりもします。 ただ、スラップサウンドの不満やら金属感の物足りなさやら、そういったところが問題だったりする…

ジラウド ブラッククラウド 初期記事まとめ (2)

Jiraud Black Cloud リライトまとめ2 目次 Jiraud Black Cloud リライトまとめ2 目次 ディープジョイント ジラウドベースならではの仕様 暴れもあるから魅力的 シングルカッタウェイならディープジョイント? 弾き込んでこそのディープジョイント 慣れれば…

ジラウド ブラッククラウド 初期記事まとめ (1)

Jiraud Black Cloud リライトまとめ1 目次 Jiraud Black Cloud リライトまとめ1 目次 基本スペック 楽器本体 コントロール系 フルチューン アクティブバランサー JFDT-C スラップモード 全開サウンド パッシブトーン プレベ系のサウンドを求めて サウンド…

ベースもメトロノームも歯切れの良いサウンドが好き

ベースとクリック 目次 ベースとクリック 目次 カッ!と鳴ってほしい Wittnerのメトロノーム ベースサウンドで考えてみると ジラウドと縦振動のタッチ 直球の強み カッ!と鳴ってほしい 電子メトロノームやクリックにありがちな話。 「ぽん・・ぽん・・」 「…

JIRAUD Dr.Simの試奏 JFDT-HAを超えたプリアンプ

やっぱり凄かった 前回はこちら。 www.pompombass.com 今回は自分のブラッククラウドを持って行って試してきましたが、いや、改めて衝撃を受けました。 やはり、JFDT-HAよりもさらに高性能で強力な印象でしたね。 比較すると「え!?」って声が出てしまいま…

ジャズベのフレットレスがやたら良い気がしてきて困った

ジャズベース・フレットレス 目次 ジャズベース・フレットレス 目次 jiraud Mobius Fretless Black Cloudとの違いは? 4弦のジャズベはシンプルで美味しい フレットレスは好み優先で良い気がする ジラウドのフレットレスはめちゃ良い jiraud Mobius Fretles…

弦の寿命、節約について考える (4) ジラウドフルチューンのすゝめ

まずは動画 ステマだのオカルトだのうるさい人もいそうなので、とりあえず動画でも。 弦を数年張りっぱなしのフレットレス、そこにJFDT-Cのスラップモードを使用して鳴らします。 最初は本体のパッシブトーンを使用し甘い音を出し、その後にそれをスルーして…

1フィンガーについて考える (4) ジラウドに学ぶ・頼る

フェンダーのヴィンテージプレベ 60年前後の無改造のものに限るみたいですが、同じプレベでも配線が後続品とは異なるらしく、それが大きなポイントになる様子。 その配線をすることによって何故かPUの反応が変わるというのが興味深い。 なんと、縦振動で…

JIRAUD Dr.Simの試奏 究極超えのプリアンプ

究極をおびやかす存在 自分の人生においてこれより上は存在しないと思っていたのが、ジラウドの『JFDT-HA』 今の世の中、ベース用の機材なんていくらでもありますが、まぁ、まったく相手になりません。 このプリアンプの地位を脅かすものなど出てくるはずが…

使用ベースまとめ Jiraud Bass

Jiraud Black Cloud 5 Limited 【基本スペック】 ボディ:ホンジュラスマホガニー1P+シャム柿 ネック:メイプル 21フレット 指板:シャム柿 PU:JB-05 プリ:JFDT-C バッファ:アクティブバランサー 仕様:フルチューン+フロントネオパッシブ 塗装:オイ…