アンプ・ペダル・小物

LINE6 G70とG75が面白そう 遅れない最速のワイヤレスはこれか?

LINE6 G70 G75 LINE6 G30は所有済み G30の時点で結構な驚きがあったのが最近のワイヤレスの世界。 まだまだ違和感があるのも正直な一方、ケーブルからのその解放感を考えると、誰でも一度は試す価値があります。 よっぽどの先入観と超絶的な耳の良さでも…

とあるエフェクターの音痩せと違和感 インピーダンスにご注意を 

とあるエフェクターと異常な音痩せ 珍しく衝動買いしたペダル 先日、リサイクルショップでちょっと面白そうなペダルを発見しまして、その安さに思わず購入してしまいました。 で、率直な感想、 「え?これおかしくない?」 「めっちゃ音量下がるよ?」 失敗…

MBRACE スタンドにギターorベースを固定 アコギ・エレキの持ち替えにも

ジラウドユーザー繋がり ・DEZOLVEの小栢君 ・wacciの小野さん 共にジラウドベースユーザーであり、お店の方でお会いしたこともある二人。 小栢君はNew Klein、小野さんはW-BASSを使っているのですが、非常に面白いのは、スタンドに固定して弾いてるというこ…

自作エフェクターボードをドッキングさせる すのこの可能性

エフェクターボードのドッキング www.pompombass.com 以前にも話した通り、エフェクターボードのドッキングを試みてみました。 結論から言うと成功・・・だと思います。 まだやってみたばかりな為、どんな問題点があるかは分かりませんが、いずれにせよ、も…

BEHRINGER iNUKE NU1000 初めてのパワーアンプ・入門の一台に

BEHRINGER iNUKE NU1000 とにかく安い・そして大出力 前に使ってたパワーアンプが壊れた時に緊急で手に入れたのがこれ。 2万円を切る値段、3kgにも満たない重量で最大出力は1000W以上という、技術の進歩を感じる存在です。 とは言え正直、実際には…

フィンガーランプの自作 楽器の保護・艶出しに KEN SMITH CLASSIC WAX POLISH 

KEN SMITH CLASSIC WAX POLISH 自作フィンガーランプに使うオイル 自分がフィンガーランプを自作する際、ケンスミスのオイルを必ず使用します。 ワックスと呼ぶのかポリッシュと呼ぶのか? そのあたりの違いについてはよく分かりませんが、いずれにせよ、ス…

ベースとボリュームペダル BOSS FV-30Lの購入

BOSS FV-30L ボリュームペダルの購入 ボリュームペダルは苦手だった 「大きいのが嫌、重いのが嫌」 ボリュームペダルはそんな印象が強かった為、初めて買ったやつから数えて15年ぐらいスルーしてたのが本当の話。 元々、そんなにエフェクターを使わないし…

ZOOM MS-60B ベース用マルチエフェクター 購入記念レビュー

ZOOM MS-60B 前からずっと気になっていたこのマルチエフェクター。 「今更かよ!」とツッコミが入りそうですが、ようやく購入しました。 見た目といいサイズといい、ツボを心得すぎって感じのこいつ。 デジタル音痴な人間でもこれならイケる感がひしひし伝わ…

自作すのこエフェクターボード ドッキングをたくらむ

自作すのこエフェクターボード www.pompombass.com 最近、アクセスが増えるようになってきた感のある自作エフェクターボードの記事。 このボードを作ったのはかなり以前のことですが、今でも健在です。 まぁ、この記事でも危惧した通り、割れてしまった箇所…

GOTOH EPR-2 ロックピンのすすめ ストラップ節約・恥と悲劇の防止に

GOTOH EPR-2 ロックピン 個人的に必須アイテムなのがゴトーのロックピン。 こいつがめっちゃくちゃ便利で助かりますね。 自分が使っている全てのベースにEPR-2対応のストラップピンを取り付けてます。 ちょっとひねれば付くし外れるし、とにかく扱いが楽で簡…

ベースに使ってみたいオクターバー NANO POG ELECTRO-HARMONIX

NANO POG 気になるオクターバー 友人が所有しているちょっと良さげだったオクターバー。 それのミニサイズ版。 自分の認識が古いというのもありますが、この手のペダルってピッチの検出が甘いだけではなく、和音に対応していなかったり誤作動を起こすイメー…

音痩せ対策・バッファ購入をやめた友人の話 【ポングの実験室】

音痩せ対策・バッファへの興味 先日、エフェクターの実験をしてみたいとギタリストの友人が遊びに来ました。 ・今のボードの繋ぎ順が正しいか知りたい ・もっと音痩せ対策をしたい ・バッファの効果を知りたい お悩み内容は大体こんな感じだったかなと。 使…

ベースにおすすめなピック MASTER 8 JAPAN INFINIX

ベースとピックとその好みについて 個人的な好みを簡単にまとめますと、 ・基本的にラージサイズが好き ・厚みがありすぎるのは好きじゃない ・先端は鋭い方が好き という感じになります。 これ、何気に選択肢が限られると言うか、該当するものがほとんどな…

AMPEG MICRO CL STACK アンペグ ミニスタック ザ・ベースアンプ

Ampeg Micro CL Stack ベースアンプが嫌いだとずっと言い続けているこのブログ。 一方、ベーアンの音がまったく分からなくなってしまうのもそれはそれで困る為、練習用に持っていたりします。 練習用とは言っても、10インチ2発でかなりの音量も出るので、…

ARION BASS CHORUS MCH-2 初めて買ったベース用コーラス

ARION それは孤高の激安エフェクター 自分が買ったのはもう15年ぐらい前ですね。 エフェクターを安く揃えようとして手を出したのがアリオン。 そのチープな筐体と何だか味わいのあるサウンドが結構お気に入りです。 それに気付いた人も多かったのか、元か…

トゥルーバイパス・パッシブ至上主義への疑問 インピーダンスは無視?

トゥルーバイパスについて考える 最近ではもう特に珍しくもないトゥルーバイパス仕様。 しかしまぁ。果たして本当にまったく音痩せがないのかと考えると、ちょっと疑問なところ。 今回、2008年に書いた自分のブログ記事を再編集しつつ、改めて考えてみた…

ベースの音痩せにはブレンダー エフェクターに悩むならX-BLENDER・LS-2

ベースとエフェクターと音痩せ対策 ベースとエフェクターと音痩せ対策 エフェクターは音が変わってなんぼ 原音とブレンド・ミックス 全てのエフェクターにある機能ではない XOTIC X-Blender BOSS LS-2 エフェクターの音痩せ対策と心構え 悩んだらX-Blenderか…

FISHMAN FISSION BASS AKAI UB1 UNIBASSの再来

ギターのパワーコードを追加 『FISHMAN』の【FISSION BASS】 知名度はいまいちな気がしますが、こいつは本当に楽しいエフェクター。 「こういうのあったら面白れぇだろうな~」って存在ですね。 簡単に説明しますと、基本的にはアッパータイプのオクターバー…

すのこでエフェクターボード製作 軽くて安くて自作は最高

すのこエフェクトボード自作 目次 すのこエフェクトボード自作 目次 エフェクターのケースが嫌い 軽量すのこエフェクトボード ホームセンター愛好家 心配なのは耐久性 自作は楽しい エフェクターのケースが嫌い あのごつくて重いケースが大嫌いな自分。 ただ…

ツイーター付きベースアンプの初購入 そしてベーアンとの別れ

激安コンボ 「ツイーターなきゃ駄目だ!」 とずっと考えてはいたけれど、20年ぐらい前では手頃で良いアンプなんて存在していないものでした。 当時の人気アンプを思い返してみますと、『SWR』の【Workingman's10】なんてコンボがあったりもしましたね。 1…

二台目に買ったベースアンプ そしてベーアンに限界を感じはじめる

うっきうきになったアンプ 高校入学祝いに買ってもらったT社のベースアンプ。 12インチスピーカー1発・65Wのコンボ。 当然、先日の安物とは比較になりませんでしたね。 頂き物のでかいスタックも良かったんですが、家で鳴らしきるのはさすがに厳しい…

初めて買ったベースアンプはフェルナンデスの10W ライブにも使った思い出

初めてのベースアンプと思い出 目次 初めてのベースアンプと思い出 目次 ベース入門 フェルナンデスのベーアンと思い出 ジャズトリオで使用 移動の切実さ せっかく良い時代なんだから賢くなるべき ベース入門 まったくの無知で始めたベースという楽器。 どん…

ベーアンではないベースのアンプ なるべく安くフラットなシステムが作れないか考える

ベースアンプではないベースのアンプ 目次 ベースアンプではないベースのアンプ 目次 フラットなシステムの構築 PAシステムに目を向ける ART SLA1 パワーアンプ JBL JRX212 スピーカー ART Tube MP Project Series マイクプリ ベースアンプ界から探すなら Ac…

最強のベース用フラットワウンド Labella ジェマーソン弦 0760M

フラットワウンドとおすすめ 目次 フラットワウンドとおすすめ 目次 超絶ぶっとい セットアップが大変 これでしか出ないサウンド フラットワウンドのすすめ タッチを鍛える 超絶ぶっとい 最強とは言っても、最高におすすめというわけではないこの弦。 ま~と…

Jiraud W-Driver ベースの歪み・音痩せに悩むならこれ 

ジラウド ダブルドライバー ジラウド ダブルドライバー 音痩せしない歪み Jiraud W-Driver バッファ・クリーンブースターとしても シンセベースっぽく 真空管いらず せっかくなので動画 音痩せしない歪み という売り文句のペダルって世の中にどれぐらい溢れ…

JIRAUD Dr.Simの試奏 JFDT-HAを超えたプリアンプ

やっぱり凄かった 前回はこちら。 www.pompombass.com 今回は自分のブラッククラウドを持って行って試してきましたが、いや、改めて衝撃を受けました。 やはり、JFDT-HAよりもさらに高性能で強力な印象でしたね。 比較すると「え!?」って声が出てしまいま…

ワンタッチでスポンジミュート THE BASS MUTE

スポンジを詰めるメリット・デメリット ・太く主張してくる音。 ・立ち上がりも歯切れも良い音。 それを分かりやすく実感・実現するなら、軽くミュートをしながら弾いてみるのが早いでしょう。 ブリッジミュートを加えてザクザク刻んだり、ギタリストも本能…

EDEN MICRO TOUR ミニベースアンプ

オモチャが欲しい時におすすめ このブログで話してきた事とはちょっと矛盾しているようでもありますが、時には何も考えず、適当に楽しみたくなるのも楽器というもの。 それこそ、テレビでも見ながらだらだら弾いたり、ネットで面白そうな動画でも探して合わ…

ベース ケースの選び方のポイント 楽器探しについて考える (9)

ベースケース選び 目次 ベースケース選び 目次 利便性を取るか楽器を守るか ネックの枕があると安心 収納スペースをどれだけ求めるか 軽いから楽とも限らない ダブルケースはきつい まとめ・雑談 利便性を取るか楽器を守るか 個人的には意外と悩ましいアイテ…

オールディスクリート 究極のベースプリアンプ JIRAUD JFDT-HA

至れり尽くせり究極のプリアンプ 今はもう製造していないジラウドのラックプリ。 オークションなどではプレミアが付いていたり、知っている人にとってはよだれが出るほどの逸品。 しかし、そのわりには情報がないと言うか、生産が終了していることもあってか…