おすすめ

LINE6 G70とG75が面白そう 遅れない最速のワイヤレスはこれか?

LINE6 G70 G75 LINE6 G30は所有済み G30の時点で結構な驚きがあったのが最近のワイヤレスの世界。 まだまだ違和感があるのも正直な一方、ケーブルからのその解放感を考えると、誰でも一度は試す価値があります。 よっぽどの先入観と超絶的な耳の良さでも…

LANDSCAPE SWB アップライト・EUB 納浩一さんのセミナーの感想

【2009年の記事をリライト】 某SNSに上げていた記事を読み直してみたら、これがなかなか面白かった為、せっかくなのでリライトしておこうかなと。 ランドスケープのアップライトは一時期すごく憧れましたね~。 なんと言っても、あのルックスが素晴らしい。 …

IGIG G315B おすすめのベースケース ギグバッグの進化系 

IGIG G315B ベースギグバッグ IGIG G315B ベースギグバッグ 愛用ベースギグバッグ 脅威の収納スペース レインカバー付き ストラップとフィット感が素晴らしい 安心のネック枕 いや、もはや布団? 地味に嬉しいフック YAMAHA SLB200も入る? IGIGは進化系ギグ…

気になるベースPU SEYMOUR DUNCAN ANTIQUITY SINGLE COIL P-BASS

練習特化型ベースが欲しい パッシブジャズベース改造計画 www.pompombass.com 以前にも話した通り、パッシブジャズベースのフロントPUをOPBタイプにしてみようかと企んでいます。 サイズのことなど細かいことはな~んも考えてませんが、散々いじってき…

MBRACE スタンドにギターorベースを固定 アコギ・エレキの持ち替えにも

ジラウドユーザー繋がり ・DEZOLVEの小栢君 ・wacciの小野さん 共にジラウドベースユーザーであり、お店の方でお会いしたこともある二人。 小栢君はNew Klein、小野さんはW-BASSを使っているのですが、非常に面白いのは、スタンドに固定して弾いてるというこ…

BEHRINGER iNUKE NU1000 初めてのパワーアンプ・入門の一台に

BEHRINGER iNUKE NU1000 とにかく安い・そして大出力 前に使ってたパワーアンプが壊れた時に緊急で手に入れたのがこれ。 2万円を切る値段、3kgにも満たない重量で最大出力は1000W以上という、技術の進歩を感じる存在です。 とは言え正直、実際には…

フィンガーランプの自作 楽器の保護・艶出しに KEN SMITH CLASSIC WAX POLISH 

KEN SMITH CLASSIC WAX POLISH 自作フィンガーランプに使うオイル 自分がフィンガーランプを自作する際、ケンスミスのオイルを必ず使用します。 ワックスと呼ぶのかポリッシュと呼ぶのか? そのあたりの違いについてはよく分かりませんが、いずれにせよ、ス…

ベースとボリュームペダル BOSS FV-30Lの購入

BOSS FV-30L ボリュームペダルの購入 ボリュームペダルは苦手だった 「大きいのが嫌、重いのが嫌」 ボリュームペダルはそんな印象が強かった為、初めて買ったやつから数えて15年ぐらいスルーしてたのが本当の話。 元々、そんなにエフェクターを使わないし…

ZOOM MS-60B ベース用マルチエフェクター 購入記念レビュー

ZOOM MS-60B 前からずっと気になっていたこのマルチエフェクター。 「今更かよ!」とツッコミが入りそうですが、ようやく購入しました。 見た目といいサイズといい、ツボを心得すぎって感じのこいつ。 デジタル音痴な人間でもこれならイケる感がひしひし伝わ…

ベース弦とライトゲージ 音が細くなるとは限らない面白さ

ライトゲージのベース弦 「そのメリットは?」 と尋ねられると、それがそのままデメリットにもなるのが面白いところ。 張りを強くしたいのか緩くしたいのか、そこだけ考えてみても人によって賛否が分かれてしまいます。 正直な話、 「好みによる!」 としか…

壁掛けギター・ベーススタンドのすすめ HERCULES GSP39WB

壁掛けスタンド 憧れだったと言うと大袈裟なようですが、引っ越しの際に絶対にやりたかったのがベースを壁掛けにすること。 所有する全てのベースがジャズベースのように非対称シェイプである為、安全面を考慮する意味でも壁掛けが良い感じ。 安いスタンドだ…

GOTOH EPR-2 ロックピンのすすめ ストラップ節約・恥と悲劇の防止に

GOTOH EPR-2 ロックピン 個人的に必須アイテムなのがゴトーのロックピン。 こいつがめっちゃくちゃ便利で助かりますね。 自分が使っている全てのベースにEPR-2対応のストラップピンを取り付けてます。 ちょっとひねれば付くし外れるし、とにかく扱いが楽で簡…

ベースに使ってみたいオクターバー NANO POG ELECTRO-HARMONIX

NANO POG 気になるオクターバー 友人が所有しているちょっと良さげだったオクターバー。 それのミニサイズ版。 自分の認識が古いというのもありますが、この手のペダルってピッチの検出が甘いだけではなく、和音に対応していなかったり誤作動を起こすイメー…

ベースと2フィンガー 一生使える万能の奏法 note

note第4弾は2フィンガーについて 2フィンガーというのは本当に重要な奏法。 あらためて考えてみても、そうでなくとも、ベースにとってスタンダードな弾き方であることを嫌でも痛感させられます。 極論するならば、スラップやタッピングを失うことになって…

ベースにおすすめなピック MASTER 8 JAPAN INFINIX

ベースとピックとその好みについて 個人的な好みを簡単にまとめますと、 ・基本的にラージサイズが好き ・厚みがありすぎるのは好きじゃない ・先端は鋭い方が好き という感じになります。 これ、何気に選択肢が限られると言うか、該当するものがほとんどな…

EUB・アップライトベース始めるならSLB200 ウッドの消音練習にも 

YAMAHA SLB サイレントベース 目次 YAMAHA SLB サイレントベース 目次 コントラバスと消音 SLB100かSLB200か? SLB200の魅力 SLB200ならLTDもおすすめ 延長フレームとスタンドも大事 あえて欠点を言うならば? 無難な音 セットアップ推奨 EUB探すならまずSLB…

ベースと腱鞘炎 怪我をしない為の左手作りと心構え note

note第三弾 note.mu このブログとは別に書いているnote。 今回もまた過去の自分に読ませたい記事になりました。 弦高低い癖に左手の母指球がいつもパンパン。 痛くて拳が握れなくもなったり、腰もやっちゃったり本当に酷かったですからね どれだけ理に適って…

AMPEG MICRO CL STACK アンペグ ミニスタック ザ・ベースアンプ

Ampeg Micro CL Stack ベースアンプが嫌いだとずっと言い続けているこのブログ。 一方、ベーアンの音がまったく分からなくなってしまうのもそれはそれで困る為、練習用に持っていたりします。 練習用とは言っても、10インチ2発でかなりの音量も出るので、…

バキバキのベースを太い音で鳴らす方法 noteの記事を追加

note第二弾 スティーブ・ハリスやジョン・マイアングに憧れた少年時代を送り、縦振動のタッチの習得にも挑んできた自分ならではのテーマ。 これはほんと、過去の自分に読ませたいったらありゃしないって感じです。 も~ほんと、音が潰れまくっちゃってて酷か…

Al Di MeolaとAnthony Jackson 超絶ピック弾きの競演

Al Di Meola Tour De Force-Live ・Al Di Meola (Gt) ・Jan Hammer (Key) ・Anthony Jackson (Ba) ・Stave Gadd (Dr) ・Mingo Lewis (Perc) ・Vitor Godsey (Key) Al Di Meola Tour De Force-Live RACE WITH DEVIL ON SPANISH HIGHWAY 邦題・ス…

noteの有料記事作成 何事もまず挑戦 ベースとタッチと太い音

初・有料記事 いやほんと、凄い時代になってますね。 有料の記事を書くとかその発想が今まで全然ありませんでしたし、それがお手軽にできる場があったなんてこともまったく知りませんでした。 なんと言いますか、情報が一方的に送られてくる時代を遥かに超え…

ベースの音痩せにはブレンダー エフェクターに悩むならX-BLENDER・LS-2

ベースとエフェクターと音痩せ対策 ベースとエフェクターと音痩せ対策 エフェクターは音が変わってなんぼ 原音とブレンド・ミックス 全てのエフェクターにある機能ではない XOTIC X-Blender BOSS LS-2 エフェクターの音痩せ対策と心構え 悩んだらX-Blenderか…

FISHMAN FISSION BASS AKAI UB1 UNIBASSの再来

ギターのパワーコードを追加 『FISHMAN』の【FISSION BASS】 知名度はいまいちな気がしますが、こいつは本当に楽しいエフェクター。 「こういうのあったら面白れぇだろうな~」って存在ですね。 簡単に説明しますと、基本的にはアッパータイプのオクターバー…

Richard Cocco ベース用ステンレス弦のおすすめ 指でもスラップでも

Richard Cocco ベース弦 目次 Richard Cocco ベース弦 目次 リチャード・ココ 美味しいステンレス弦 独特の弾力が素晴らしい 長寿命 良いタッチと音作りでより魅力的に 弾き方で弦の寿命は変わる レンジの広いベースならさらに超寿命 浮気しても結局はRココ…

すのこでエフェクターボード製作 軽くて安くて自作は最高

すのこエフェクトボード自作 目次 すのこエフェクトボード自作 目次 エフェクターのケースが嫌い 軽量すのこエフェクトボード ホームセンター愛好家 心配なのは耐久性 自作は楽しい エフェクターのケースが嫌い あのごつくて重いケースが大嫌いな自分。 ただ…

ベーアンではないベースのアンプ なるべく安くフラットなシステムが作れないか考える

ベースアンプではないベースのアンプ 目次 ベースアンプではないベースのアンプ 目次 フラットなシステムの構築 PAシステムに目を向ける ART SLA1 パワーアンプ JBL JRX212 スピーカー ART Tube MP Project Series マイクプリ ベースアンプ界から探すなら Ac…

最強のベース用フラットワウンド Labella ジェマーソン弦 0760M

フラットワウンドとおすすめ 目次 フラットワウンドとおすすめ 目次 超絶ぶっとい セットアップが大変 これでしか出ないサウンド フラットワウンドのすすめ タッチを鍛える 超絶ぶっとい 最強とは言っても、最高におすすめというわけではないこの弦。 ま~と…

ベースもメトロノームも歯切れの良いサウンドが好き

ベースとクリック 目次 ベースとクリック 目次 カッ!と鳴ってほしい Wittnerのメトロノーム ベースサウンドで考えてみると ジラウドと縦振動のタッチ 直球の強み カッ!と鳴ってほしい 電子メトロノームやクリックにありがちな話。 「ぽん・・ぽん・・」 「…

MTDの7弦ベースが欲しくなってた時の話

驚愕の弾きやすさ 残念ながら試奏の段階だけであり、実際に手に入れたことはありませんが、今まで試した中で一番手応えを感じた7弦ベースはMTDでした。 さすがはトバイアス先生と言うべきか、多弦の弾きやすさやバランスというのを本当によく理解してい…

ピックから指弾きに転向した話 (後編) ほぼ完全移行の経緯について

ピックから指弾きへ 目次 ピックから指弾きへ 目次 憧れによって指弾きに目覚める ドリームシアターのコピーを開始 問題なく動いたから移行できた スラップにも憧れていた 二兎を追うのは無理だと感じる まとめ 憧れによって指弾きに目覚める 中学時代からす…