おすすめ

ベース・ギター・楽器の運搬にカート 移動に便利なコロコロ 

楽器の運搬とカート 楽器の運搬とカート 徒歩移動という苦行 コロコロ それは徒歩移動の強い味方 キャスター・タイヤは大きめな方がおすすめ 耐久性を過信しない方がいい 私的ワンポイント マグナカート 便利なコロコロ その魅力と面白さ 徒歩移動という苦行…

Marcus MillerとMarkBass もはやベースアンプは軽量の時代?

Marcus MillerとMarkBass フェンダーでもSWRでもないマーカスミラー!? いや、これ全然知りませんでした。 最近はあの77年のジャズベじゃないやつを使ってるとか、それぐらいの情報は入ってましたが、まさかマークベースと契約してるとはびっくり仰天。 SWR…

MUSICMAN STINGRAY SPECIAL スティングレイの新型が出たらしい

MusicMan StingRay Special MusicMan StingRay Special 2018年 ニューモデル 楽器本体について ボディ ネック 指板 PUとプリアンプについて PU プリアンプ STERLINGを思い出す ミュージックマンベースの集大成? 2018年 ニューモデル 調べものをしてたら新し…

Compact Bassが面白い 侮れないミニベースの可能性

Compact Bass ギターサイズのミニベース? 見て分かる通り、ギターと同じぐらいのサイズ。 スペック表によると現行品は29インチとのこと。 2万円もしないで買えるぐらいなので、値段的にも手頃で可愛いやつです。 ほぼ確実にオモチャのようなイメージを持つ…

究極の電池? アルカリ超えの凄い奴? 9V・006Pの極み?

究極の9V電池!? 究極の9V電池!? EMGと究極の電池 ULTRA LIFE リチウム電池 問題点について 高い でかい 分からない まさに浪漫 EMGと究極の電池 存在を知ったのは20年ぐらい前のこと。 Player誌のEMGの広告と一緒に載っていたインパクトが忘れられません…

K.Yairiのアコースティックベースを語る アコベの魅力と面白さ

アコースティックベースの難と魅力 その実用性にどうしても難があるアコースティックベース。 どう考えたって大音量に向いた楽器だとは思えません、 エレクトリックがメインの人間としてはやはり、常にハウリングのことを気にしなければいけないという時点で…

記憶に残る個性派ベース10本のレポ 試奏だけでも分かるその面白さ

【個性派ベースの試奏】 所有してきたメイン級のベースは軽く20本以上。 遊びの分を含めれば軽くその倍かそれ以上。 試奏については何百本か千本単位で弾いてきたかと思われます。 その結果たどり着いたのが、今のジラウドベース。 自分に最も合っている楽器…

NAZCA ベース用ギグバッグ 変形にもおすすめ 超軽量・便利なケース

NAZCA ベース用ギグバッグ 最高のケース 今まで所有してきた中でここまで自分に合ってるケースはありませんでしたね。 「とにかく軽い!」 「とにかく便利!」 「とにかく楽!」 声を大にしてしまいます。 このブログでIGIGやサドウスキーのケースなども紹介…

充電式パワーサプライ ライブのノイズ対策・手間削減にもおすすめ

充電式パワーサプライのすすめ Eneloop Music Booster これの登場は本当、 「ついに来たか!」 声が出ましたね。 タップ持ち歩くのが嫌だったし、いちいち繋げるのも面倒。 外部ノイズが入る原因にもなるし、自分は電池派でした。 ただもちろん、いつも電池…

Hallstatt EUB 激安アップライトベースと改造の思い出

Hallstatt WBSE-850 Hallstatt WBSE-850 激安エレクトリックアップライトベース まず調整・ナットの溝切り ボディレストが気に入らなかったので自作 可動式ボディレスト? コントラバス用アイテムの追加・・・が 上を見るかそのまま遊ぶか? 激安と侮るなか…

LINE6 G70とG75が面白そう 遅れない最速のワイヤレスはこれか?

LINE6 G70 G75 LINE6 G30は所有済み G30の時点で結構な驚きがあったのが最近のワイヤレスの世界。 まだまだ違和感があるのも正直な一方、ケーブルからのその解放感を考えると、誰でも一度は試す価値があります。 よっぽどの先入観と超絶的な耳の良さでも…

LANDSCAPE SWB アップライト・EUB 納浩一さんのセミナーの感想

【2009年の記事をリライト】 某SNSに上げていた記事を読み直してみたら、これがなかなか面白かった為、せっかくなのでリライトしておこうかなと。 ランドスケープのアップライトは一時期すごく憧れましたね~。 なんと言っても、あのルックスが素晴らしい。 …

IGIG G315B おすすめのベースケース ギグバッグの進化系 

IGIG G315B ベースギグバッグ IGIG G315B ベースギグバッグ 愛用ベースギグバッグ 脅威の収納スペース レインカバー付き ストラップとフィット感が素晴らしい 安心のネック枕 いや、もはや布団? 地味に嬉しいフック YAMAHA SLB200も入る? IGIGは進化系ギグ…

気になるベースPU SEYMOUR DUNCAN ANTIQUITY SINGLE COIL P-BASS

練習特化型ベースが欲しい パッシブジャズベース改造計画 www.pompombass.com 以前にも話した通り、パッシブジャズベースのフロントPUをOPBタイプにしてみようかと企んでいます。 サイズのことなど細かいことはな~んも考えてませんが、散々いじってき…

MBRACE スタンドにギターorベースを固定 アコギ・エレキの持ち替えにも

ジラウドユーザー繋がり ・DEZOLVEの小栢君 ・wacciの小野さん 共にジラウドベースユーザーであり、お店の方でお会いしたこともある二人。 小栢君はNew Klein、小野さんはW-BASSを使っているのですが、非常に面白いのは、スタンドに固定して弾いてるというこ…

BEHRINGER iNUKE NU1000 初めてのパワーアンプ・入門の一台に

BEHRINGER iNUKE NU1000 とにかく安い・そして大出力 前に使ってたパワーアンプが壊れた時に緊急で手に入れたのがこれ。 2万円を切る値段、3kgにも満たない重量で最大出力は1000W以上という、技術の進歩を感じる存在です。 とは言え正直、実際には…

フィンガーランプの自作 楽器の保護・艶出しに KEN SMITH CLASSIC WAX POLISH 

KEN SMITH CLASSIC WAX POLISH 自作フィンガーランプに使うオイル 自分がフィンガーランプを自作する際はケンスミスのオイルを必ず使用します。 ワックスと呼ぶのかポリッシュと呼ぶのか? そのあたりの違いについてはよく分かりませんが、いずれにせよ、ス…

ベースとボリュームペダル BOSS FV-30Lの購入

BOSS FV-30L ボリュームペダルの購入 ボリュームペダルは苦手だった 「大きいのが嫌、重いのが嫌」 ボリュームペダルはそんな印象が強かった為、初めて買ったやつから数えて15年ぐらいスルーしてたのが本当の話。 元々、そんなにエフェクターを使わないし…

ZOOM MS-60B ベース用マルチエフェクター 購入記念レビュー

ZOOM MS-60B 前からずっと気になっていたこのマルチエフェクター。 「今更かよ!」とツッコミが入りそうですが、ようやく購入しました。 見た目といいサイズといい、ツボを心得すぎって感じのこいつ。 デジタル音痴な人間でもこれならイケる感がひしひし伝わ…

ベース弦とライトゲージ 音が細くなるとは限らない面白さ

ライトゲージのベース弦 「そのメリットは?」 と尋ねられると、それがそのままデメリットにもなるのが面白いところ。 張りを強くしたいのか緩くしたいのか、そこだけ考えてみても人によって賛否が分かれてしまいます。 正直な話、 「好みによる!」 としか…

壁掛けギター・ベーススタンドのすすめ HERCULES GSP39WB

壁掛けスタンド 憧れだったと言うと大袈裟なようですが、引っ越しの際に絶対にやりたかったのがベースを壁掛けにすること。 所有する全てのベースがジャズベースのように非対称シェイプである為、安全面を考慮する意味でも壁掛けが良い感じ。 安いスタンドだ…

GOTOH EPR-2 ロックピンのすすめ ストラップ節約・恥と悲劇の防止に

GOTOH EPR-2 ロックピン 個人的に必須アイテムなのがゴトーのロックピン。 こいつがめっちゃくちゃ便利で助かりますね。 自分が使っている全てのベースにEPR-2対応のストラップピンを取り付けてます。 ちょっとひねれば付くし外れるし、とにかく扱いが楽で簡…

ベースに使ってみたいオクターバー NANO POG ELECTRO-HARMONIX

NANO POG 気になるオクターバー 友人が所有しているちょっと良さげだったオクターバー。 それのミニサイズ版。 自分の認識が古いというのもありますが、この手のペダルってピッチの検出が甘いだけではなく、和音に対応していなかったり誤作動を起こすイメー…

ベースと2フィンガー 一生使える万能の奏法 note

note第4弾は2フィンガーについて 2フィンガーというのは本当に重要な奏法。 あらためて考えてみても、そうでなくとも、ベースにとってスタンダードな弾き方であることを嫌でも痛感させられます。 極論するならば、スラップやタッピングを失うことになって…

ベースにおすすめなピック MASTER 8 JAPAN INFINIX

ベースとピックとその好みについて 個人的な好みを簡単にまとめますと、 ・基本的にラージサイズが好き ・厚みがありすぎるのは好きじゃない ・先端は鋭い方が好き という感じになります。 これ、何気に選択肢が限られると言うか、該当するものがほとんどな…

EUB・アップライトベース始めるならSLB200 ウッドの消音練習にも 

YAMAHA SLB サイレントベース 目次 YAMAHA SLB サイレントベース 目次 コントラバスと消音 SLB100かSLB200か? SLB200の魅力 SLB200ならLTDもおすすめ 延長フレームとスタンドも大事 あえて欠点を言うならば? 無難な音 セットアップ推奨 EUB探すならまずSLB…

ベースと腱鞘炎 怪我をしない為の左手作りと心構え note

note第三弾 note.mu このブログとは別に書いているnote。 今回もまた過去の自分に読ませたい記事になりました。 弦高低い癖に左手の母指球がいつもパンパン。 痛くて拳が握れなくもなったり、腰もやっちゃったり本当に酷かったですからね どれだけ理に適って…

AMPEG MICRO CL STACK アンペグ ミニスタック ザ・ベースアンプ

Ampeg Micro CL Stack ベースアンプが嫌いだとずっと言い続けているこのブログ。 一方、ベーアンの音がまったく分からなくなってしまうのもそれはそれで困る為、練習用に持っていたりします。 練習用とは言っても、10インチ2発でかなりの音量も出るので、…

バキバキのベースを太い音で鳴らす方法 noteの記事を追加

note第二弾 スティーブ・ハリスやジョン・マイアングに憧れた少年時代を送り、縦振動のタッチの習得にも挑んできた自分ならではのテーマ。 過去の自分に読ませたいったらありゃしないって内容です。 もうほんと、音が潰れまくっちゃってて酷かったですからね…

Al Di MeolaとAnthony Jackson 超絶ピック弾きの競演

Al Di Meola Tour De Force-Live ・Al Di Meola (Gt) ・Jan Hammer (Key) ・Anthony Jackson (Ba) ・Stave Gadd (Dr) ・Mingo Lewis (Perc) ・Vitor Godsey (Key) Al Di Meola Tour De Force-Live RACE WITH DEVIL ON SPANISH HIGHWAY 邦題・ス…

 

【ブログカテゴリー】