おすすめ

興味を惹かれるゲイリーウィリスモデル・アイバニーズの5弦フレットレス

Ibanez Gary Willis GWB20TH-TQF どう考えても自分の好みとは対極。鳴り的には気に入りそうもないゲイリーウィリスモデル。ジラウドを愛用している人間として見るに豊かなボディ鳴りを期待するのは酷。理想のパンチやボトムを求めるベースではなさそう。 一…

PUフェンス付けてスラップしてると20フレットにしたくなる

PUフェンスとスラップと20フレット 入手以来、完全にハマってしまったジラウドのメビウスPB。そして予想外に気に入りつつあるのがPUフェンス。スラップによし。指弾きに使ってもよし。以前は全然合わなかったのが嘘のような状況。 ただ、ちょっと気になるこ…

フェンダー・アメリカンプロフェッショナルのプレベを借りた

アメプロのプレベを借りる 以前にも話したアメプロ使いの友人。ギタリストでありながら「フェンダーなら絶対USAが欲しい!」とこだわって本当に買っちゃった強者。「しばらく弾かないから遊んで鳴らしといて」ってことでそのプレベをちょっと借りることにな…

修羅の門・第弐門の発勁で考えるPUフェンスの利用

修羅の門の発勁とPUフェンス 当たったが最後の必殺技 ゆったり軽く打ってるようにしか見えない。しかし当たれば終わり。かすることさえ許されない必殺技。顎を砕き頭蓋を割る致命的打撃。三千年の歴史を誇る暗殺集団による奥義。 トンデモな技が数多く存在す…

PUフェンスで気付く安定感の向上 無意識のミュート・使ってない弦の処理

PUフェンスの美味しさと弦のミュートと PUフェンスによるタッチとフォームへの影響が面白い ジラウドのメビウスPBにPUフェンスを装着してみた先日。「こんなもん邪魔で弾けねぇよ!」と以前は思ってた代物。色々研究してきたのと好みも変わってきたからなの…

BAGENDの12インチスピーカーが欲しくなってきた話

BAGEND S12への興味 ウーハー追加してスタックにしてみたい欲 18インチウーハーのついて触れた先日。その流れと言うのも変ですが、バグエンドの12インチが欲しくなってきてます。同軸の15インチはすでに持っている為、その下にノンツイーターの12があればな…

18インチサブウーハーへの興味 実はよく知らない重低音世界

18インチサブウーハー物色 「でかい!重い!迷惑!」 三拍子揃った完全無欠の厄介者18インチスピーカー。こいつを追加したら一体どうなってしまうのか? ベースを弾く者としてやはり興味を惹かれてしまいます。 ベース本来の音がどうのとよく目にする耳にす…

Jiraud Mobius PB Type2 (5) 軽いボディ・シンプルなパーツはやっぱり良い

ジラウド メビウスPB (5) 軽量アッシュボディ 華やかなトップ材など必要なし。単一材ってのはやっぱり良い。軽くて鳴りも良いなら言うことありません。アッシュ=無難でつまらないではなく、 「アッシュが良い!」 加えて強調しておきたいのはアクティブ…

気になる充電式アンプ DJ-TECH FPX-G12BTE・ポータブルPA

DJ-TECH FPX-G12BTE 12インチウーハー+ツイーター・最大80W 充電式と言うと小口径のスピーカーでまとめられているものが多い中、このアンプは堂々の12インチサイズ。ツイーターも完全にPAスピーカーのそれ。明らかに楽器用アンプのナリではありません。 80W…

ベースとPAスピーカー・12インチタイプを物色してみる

12インチPAスピーカー 15インチと10インチの記事は書いたけれど意外と触れてこなかったのが12インチ。自分が所有していた中では『アギュラーGS112』がなかなかの手応えでしたが、今でも製造してるかは不明。 愛用・お気に入りのバグエンドについてはツイータ…

アンソニージャクソンと絶品のボリュームペダルワールドを語る

Anthony Jackson Vo.Pedal Anthony Jackson Vo.Pedal John Tropea Standard Influence Michel Petrucciani Trio in Tokyo Steve Khan The Suitcase Lee Ritenour & Friends やっぱアンソニーのペダルボイドは最高だぜ! John Tropea Standard Influence まず…

ハイC弦&ボリュームペダル ボトム世界・バイオリン奏法の先の魅力

ハイC弦とボリュームペダル ペダルボイドの魅力 ボリューム操作でアタックを消して鳴らすバイオリン奏法ってあれ。ボリュームペダルを使った場合、自分的には呼び方がいまいちしっくり来なかった為、【ペダルボイド】って勝手に名付けて使ってます。 ボリュ…

爆音バンド・ライブの耳鳴り対策に耳栓 怖い難聴にご用心

爆音・耳鳴り対策に耳栓 聴力・耳の異常の恐怖 「俺、べつに爆音好きじゃないんだけどなぁ・・」 と心の中で思ってるだけでは解決せず。 楽器弾いてりゃ避けられない場面に遭遇することは必然。 そうでないにしても音楽好きなら一度は二度体験するはず。 「…

PJB Micro7が気になる 練習用・小型ベースアンプ コンボ

PHIL JONES BASS Micro7 意外と苦手なPJB いきなりこう言うのも何ですが、個人的にはあまり好きではないPJB。 豪語するほどフラットではない、レンジもそこまで広くない、実はそんなにレスポンスが速いわけでもない、こんな印象が強いところ。 ツイーターを…

VOX MV50 超小型・超軽量ギターアンプヘッドが面白かった話

VOX MV50 ギター用ミニアンプヘッド 540gの手の平サイズ まずもう、このタイトルの時点で意味が分からない気がします。 ベースアンプの小型化と軽量化が著しく進んでいる近年。 もはや知らない人はいないぐらいになっているはず。 例を挙げるならマークベー…

Sadowsky NYC 本場サドウスキーの廉価版がある事を初めて知る

Sadowsky NYC Deluxe Satin 身近で当たり前になったサドウスキー Tokyo?TYO?Metro?Express? いつの間にやら色々増えていてよく分からないサドウスキー。 確かな事と言ったらこれ。 「あのサドウスキーが身近な存在になった」 いや本当、一昔前二昔前じゃ…

激安PJベースを探してみる 気になったのはYAMAHA BB234

激安PJベース 激安PJベース PJピックアップへの興味 YAMAHA BB234 YAMAHA BB235 SQUIER Affinity Precision Bass PJ 入口か結論か?定番かつ未知が面白いPJ PJピックアップへの興味 最近よく記事にもしている通り、かなりの興味が湧いているPJ。 理想として…

ウッドベース・アップライト・EUBに使ってみたいアンプを探す

ウッドベースのアンプ探し 条件は10kg前後まで・10万円前後までにしたい 先日、ウッドベース・アップライトベースの話をしていて気になったのがアンプについて。 元々、小型軽量アンプへの興味をずっと持っていた身なこともあり、良さげなアンプがあれば知っ…

コントラバス・ウッドベース・アップライトベースの挫折に今思う事

コントラバス・ウッドベースの挫折と今 コントラバス・アップライト・ウッドベース挫折 どの呼び方が良いかはともかく、今は弾かなくなってしまった、手放してしまったのは間違いないこの世界。 せっかくなら一番欲しいのを買ってしまおう、納得できるものを…

ベース・楽器の肩こり腰痛対策 ランブルローラーの効果と感想

肩こり腰痛にランブルローラー 肩こり腰痛にランブルローラー 整体離れをしたかった プロアスリートお墨付きのアイテム 全自動を期待するべからず 楽に救ってくれる器具ではない 大人しそうなフォームローラーから始めるのも良さそう 疑うだけで何もしないん…

FENDER アメプロのベース 友人が本当にUSAのプレベを買った話

フェンダー アメリカンプロフェッショナル ベース 動かずにはいられない素晴らしさよ ※参照記事 FENDER USAのプレベを欲しがってる友人の話 以前に話したことがあるこいつ。まさか本当に買ってしまうとは思いませんでした。ベーシストなら分かるけど本業は完…

フレットレスベース入門と初心 受けてきた影響・道を振り返る

フレットレスベースの門 フレットレスベースの門 好きなミュージシャン・お手本を知れば弾き方も分かってくる 【 Jaco Pastorius (ジャコ・パストリアス) 【 Marco Mendoza (マルコ・メンドーサ) 【 Kai Eckhardt (カイ・エクハルト) ほぼ絶対的にライ…

5弦ベース入門・慣れるには6弦ベースを弾くのも道 多から少への解放感

5弦ベース入門と慣れ 5弦ベース入門と慣れ 4弦から6弦 そこから5弦へ 多弦ベースを弾きたいならびびらず飛び込んじゃうのが一番おすすめ もはや多弦の老舗・YAMAHA 6弦と言えばTRB まずは4弦を極めてとか必要なし 多弦が弾きたいなら多弦を弾け 4弦から6弦 …

MOORADIAN ベース・ギターの定番 超軽量ケース とにかく軽くしたいならこれ

ムーラディアンのケース ムーラディアンのケース ベース・ギター用 超定番ケース 十分なクッションかつ超絶軽い 2本収納タイプでも軽い さすがに古臭さは感じる イメージは最強のソフトケース ベース・ギター用 超定番ケース 自分が最高に気に入ってるケース…

BERGANTINO HDN112・210 気になるベース用キャビ 軽量スピーカー

BERGANTINO HDNシリーズ ベース用・軽量スピーカー 「何か面白いの出てないかなぁ」とスピーカーを物色していたらびっくり。 サウンドハウスがバーガンティーノを扱っていて驚き。 しかもよく知らないモデルだった為、ちょっとテンション上がってしまいまし…

気になるQSCのスピーカー PAオーディオをお手軽に作ってみたい

お手軽PAオーディオへの憧れ でかい方が良いけど色々辛い 理想を言えば15インチのラージモニター。 超高能率でワイドレンジなシステムが最高。 アルニコ仕様のJBLとかが家にあったら夢のよう。 しかし何とも悲しく現実的ではなし。 値段の意味でも扱いの意味…

ZOOMの新型ベース用マルチエフェクターを買おうかどうしようか?

ZOOMのベース用マルチ MS60Bでも自分的には新型 「去年買ったばっかだよ!?」 と言いたくなるマルチエフェクター事情。 まぁ、自分が手を出すのが遅かっただけなんですが、それにしても何と申しますか、新型ってやつは出るもんなんですね。 MS60Bでも結構感…

気になる国産パッシブジャズベース FENDER MADE IN JAPAN JAZZ BASS

避けては打ちのめされたフェンダーベース フェンジャパの思い出とトラウマ 「何度目やねん!」とツッコミが来そうなぐらい語ってきたかもしれないフェンダージャパンのジャズベースの思い出とトラウマ。 「周りと同じなんて絶対嫌だ!」 「フェンダーなんか…

ベース用10インチキャビへの憧れ 小型軽量高性能スピーカーには夢がある

10インチスピーカーを語る 衝撃の始まりは10インチフルレンジから 10インチモニターが欲しいとずっと考えてたりもする自分。 それも本格的なものではなくなるべく手頃で扱いやすいやつ。 小型軽量ならなおよしって感じですね。 以前、エピファニの旧T-110を…

ハイC5弦が予想以上に良くてびびる 楽器物欲が裏返ったか突き抜けたか

ハイC5弦にハマる なぜか今更目覚めたハイC5弦の楽しさ 以前に記事にもした通りハイCの5弦が全然弾けなかった自分。 6弦も7弦も違和感なく弾けるのになぜか迷子になってしまう不思議。 感覚的にまったく合わない楽器である認識が非常に強かったです。 それが…