2018-05-01から1ヶ月間の記事一覧

長髪と音楽と楽器 髪を伸ばしたらベース上手くなるのだろうか

生まれて初めて1年近く伸ばしてみた 髪の毛の長さに楽器上達との関連性はないだろうかと気になり、試しに1年近く伸ばしてみました。 結論から言うと、 「ないこともない」 そんな感じ。 とりあえず、その印象や感想について今回は話していきたいと思います…

ベースと弦の裏通し そのメリットとデメリットを考える

ベース弦の裏通し まずはデメリットについて 「張りが強くなる!」という利点が挙げられそうですが、これが実のところ、ちょっと微妙な感じだったりもする印象。 裏通しの穴から駒までの距離が近すぎる場合、かなり不自然な形で弦を張ることになってしまうわ…

ベース弦の飾り糸の意味って何?

ペグとブリッジの保護 見た目の意味合いも強いとは思いますが、某所で聞いたのがこれ。 主にペグ穴とブリッジ穴になるのかな? 金属同士が直接触れるのと糸が巻いてあるのでは、そのダメージに差があると教えてもらったことがあります。 実際にそれほど違う…

ベースとギグバッグ Sadowsky Portabag 背負えるセミハードケース

ソフトケースはもう死語? ソフトケースなんて呼ばれているものは無くなっていき、『ギグバッグ』とかそういう分類をされるようになってきた感もある昨今。 依然としてペラッペラのやつもあったりはしますが、言うまでもなく、強度を期待するものではありま…

バキバキのベースを太い音で鳴らす方法 noteの記事を追加

note第二弾 スティーブ・ハリスやジョン・マイアングに憧れた少年時代を送り、縦振動のタッチの習得にも挑んできた自分ならではのテーマ。 過去の自分に読ませたいったらありゃしないって内容です。 もうほんと、音が潰れまくっちゃってて酷かったですからね…

マホガニーとオイルフィニッシュ エージングの魅力 

JIRAUD・ホンジュラスマホガニー仕様 最初は意外と色が薄い 今回は見た目の部分と経年変化について主に触れてみようかと。 まずはこちらの写真をどうぞ。 入手から一年も経ってない頃のものになります。 自分からすると、「え!こんな色だったっけ?」という…

ベースの音作りに悩んだら直出し推奨 何も足さず音量を上げてみる

なんかピンとこない・・・ 誰でも経験するであろうこの感覚。 どんなに良い楽器を手に入れ上達したとしても恐らく、ずっと付きまとってくる問題なんでしょうね。 ツマミをあれこれいじったり、エフェクターを変えてみたり、そうやってドツボにハマっていく可…

ベース弾いててあまり興味も関心もない事について考えてみる

興味のない理由の分析 目次 興味のない理由の分析 目次 人は無常 ベースで興味のないこと ベースのブリッジ 50万円以上のベース タッピング 超絶スラップ ほとんどのベースアンプ 好きがあればこそ 人は無常 「前はあんなに夢中だったのに・・」 よくある…

実はよく知らないベースの音 ブライトな音 枯れた音 

ブライトな音 ニッケル弦とか定番の弦でよく使われているこの言葉。 正直な話、何のことなのかあまり分かってなかったりします。 文字通り、明るい音っていうことなら分かりますが、個人的にはそう感じない弦が評価されていたりする為、いまいちピンと来なか…

ベースとブリッジ 普通が一番がいい 細かいのは嫌い

音より扱いやすさを やたらゴツかったり重いブリッジなんてのもあるこの世の中。 個人的な好みで言えば、普通なやつが一番いいかなと考えています。 パーツがごちゃごちゃしてたり、調整が面倒だったり、そういうのは苦手。 どこのブリッジかは覚えてません…

Al Di MeolaとAnthony Jackson 超絶ピック弾きの競演

Al Di Meola Tour De Force-Live ・Al Di Meola (Gt) ・Jan Hammer (Key) ・Anthony Jackson (Ba) ・Stave Gadd (Dr) ・Mingo Lewis (Perc) ・Vitor Godsey (Key) Al Di Meola Tour De Force-Live RACE WITH DEVIL ON SPANISH HIGHWAY 邦題・ス…

noteの有料記事作成 何事もまず挑戦 ベースとタッチと太い音

初・有料記事 いやほんと、凄い時代になってますね。 有料の記事を書くとかその発想が今まで全然ありませんでしたし、それがお手軽にできる場があったなんてこともまったく知りませんでした。 なんと言いますか、情報が一方的に送られてくる時代を遥かに超え…

3・11と計画停電 エレクトリックベースが終わった日

電気楽器への致命傷 あまりに多くの意味で忘れることができないであろう東日本大震災。 全てにおいて想像を絶すると言うにふさわしいこの出来事。 その影響は埼玉に住む自分にも思わぬ形として現れることに。 『計画停電』 これが本当に音楽的にもショックな…

ベースと弦高 下げると大体失敗する不思議 弾きやすさだけ見ても駄目

ベースと弦高 久しぶりにちょっと弦高を下げてみたくなり、ブリッジの駒を下げてみることに。 そこまで極端に下げるようなことはしたくないので、各弦の張り具合を揃えるような感覚、もうちょっとスムーズに鳴るように心掛けて調整。 その甲斐あってか、かな…

ベースブログ400記事目 継続は力であり楽しみでもある

400記事の感想 いやほんと、よく書いたもんだと自分で関心しちゃいますね。 書くのが好きな人間なんだと嫌でも気付かされます。 わざわざこの能力を捨てる必要がどこにあるのかとも考え始めました。 まぁ、400という数字自体にそこまでの意味はないと…

恩師の思い出と追悼

音楽学校時代の恩師 2012年の過去記事を見直していたら、ちょっと複雑な気持ちになるものが出てきました。 我が恩師について話している記事なのですが、これがまさかね。 今ではもう取り戻すことのできない時間と思い出になるとは想像もしてませんでした…

ARION BASS CHORUS MCH-2 初めて買ったベース用コーラス

ARION それは孤高の激安エフェクター 自分が買ったのはもう15年ぐらい前ですね。 エフェクターを安く揃えようとして手を出したのがアリオン。 そのチープな筐体と何だか味わいのあるサウンドが結構お気に入りです。 それに気付いた人も多かったのか、元か…

ショート・ミディアム・33インチ ベースと短いスケールとその疑問

ベースとスケールと疑問 今回は2014年に某SNSで公開していた記事をリライト。 楽器に対して神経質になるのは考えものと思いつつ、不利な現実を見ないようにするのもどうなのかと感じるところ。 辛いものは辛い。厳しいものは厳しい。 しかし、短くコ…

John Myungの気になる弦間 ナローピッチのベースに興味が湧く

John Myung 彼がここ数年愛用しているのがミュージックマン・BONGOの6弦。 ただし完全カスタムメイドな為、彼と同仕様のものは販売されていません。 何が違うかと言いますと、ネック幅と弦間。 どう見たってめっちゃくちゃピッチが狭い。 6弦にもかかわら…

ベースと左手 (18) 腱鞘炎・握力に悩むならフレットレスの練習がおすすめ

ベースと左手 (18) 綺麗なビブラート 握力でがっちり固定しているようなフィンガリングではまず実現できません。 押弦の途中で指が浮いてしまって音が途切れてしまっても駄目。 どの指でも綺麗に確実にビブラートを実現できるようにする。 それを心掛け…

トゥルーバイパス・パッシブ至上主義への疑問 インピーダンスは無視?

トゥルーバイパスについて考える 最近ではもう特に珍しくもないトゥルーバイパス仕様。 しかしまぁ。果たして本当にまったく音痩せがないのかと考えると、ちょっと疑問なところ。 今回、2008年に書いた自分のブログ記事を再編集しつつ、改めて考えてみた…

ベースの音痩せにはブレンダー エフェクターに悩むならX-BLENDER・LS-2

ベースとエフェクターと音痩せ対策 ベースとエフェクターと音痩せ対策 エフェクターは音が変わってなんぼ 原音とブレンド・ミックス 全てのエフェクターにある機能ではない XOTIC X-Blender BOSS LS-2 エフェクターの音痩せ対策と心構え 悩んだらX-Blenderか…

ベースオタクは変わらない 10年ぐらい前のブログ記事を引っぱってきてみる

ベースオタクの過去資産 目次 ベースオタクの過去資産 目次 ベースオタクは昔から 独断と偏見 ベースアンプ離れ? アンソニー・ジャクソンのシステム JIRAUD JFDT-HAという存在 JFDT-HAの代用品が見つからない ベースアンプから離れてみよう 自分の好みと自…

ベースの3フィンガーの謎 実用的に使うなら指の順番を意識した方がいい

3フィンガーで使わない指順 2フィンガーの場合、【人差し指→中指】の順に弾くのが一般的。 反対の人もいるかとは思いますが、どちらの指が先にせよ、そこまでの違和感はないはず。 ところが、ここに薬指を加えると話が一変します。 【人→中→薬】の順番では…

メタルのベースに対する疑問 ベースらしさに固執するのは正解なのか?

メタルのベースとその疑問 目次 メタルのベースとその疑問 目次 重低音は意外と要らない? フェンダースタイルは何か違う ベースレスのハードなバンドもある世の中 増えつつあるヘッドレスや短いスケール ベースは正直しんどい楽器 実験も議論もやり尽くされ…

ベースの練習だってブログの更新だってたまにはサボるのも良い

ブログの更新サボり 目次 ブログの更新サボり 目次 毎日、一日中は弾けない 慣れるとペースを上げられる 退屈な惰性になるのは怖い サボるつもりが結局書いてしまった たまにはサボりましょう もはやブログは休みかゲームか 毎日、一日中は弾けない 「毎日1…

FISHMAN FISSION BASS AKAI UB1 UNIBASSの再来

ギターのパワーコードを追加 『FISHMAN』の【FISSION BASS】 知名度はいまいちな気がしますが、こいつは本当に楽しいエフェクター。 「こういうのあったら面白れぇだろうな~」って存在ですね。 簡単に説明しますと、基本的にはアッパータイプのオクターバー…

実はよく知らないメイプル指板のベース その特性と謎を考える

メイプル指板を考える 目次 メイプル指板を考える 目次 メイプル指板は実は最柔の指板? 実は塗装が肝? 塗装を剥がした経験 フレットレスのコーティング 塗装が薄いメイプル指板はまた別物なのかも? メイプル指板の不思議 メイプル指板は実は最柔の指板? …

ベース物欲 超絶軽くて弾きやすい4弦が欲しくなったかもしれない

軽くて弾きやすいベースが欲しい 楽をしたくなった 多弦がメインで4弦歴が短いというのもありますが、自分が所有してきたベースを考えるとどうもこう、シリアス寄りなものが多かった気がするところ。 ・とにかく立って弾いてても楽 ・体への違和感がない ・…

ベースと速弾き その関心と無関心 否定するなら出来た方が格好いい

ベースの速弾き なんて言うと、 「バンドを支えてこそのベース!」 「グルーブしてこそのベース!」 「ギターの物真似なんか興味ない!」 なんて感じに否定的な意見が出てくるものかもしれません。 自分としても確かに、テクニックばかりに走ってバッキング…

 

【ブログカテゴリー】