FENDER アメプロのベース 友人が本当にUSAのプレベを買った話

フェンダー アメリカンプロフェッショナル ベース 動かずにはいられない素晴らしさよ ※参照記事 FENDER USAのプレベを欲しがってる友人の話 以前に話したことがあるこいつ。 まさか本当に買ってしまうとは思いませんでした。 ベーシストなら分かるけど本業は…

良いタッチで弾きたいスパイラルサドル なんだかんだ好きなベースのブリッジ

スパイラルブリッジ 名前だけ聞くと必殺技みたいで凄そうなこいつ。 実際はごく普通、超基本、超スタンダードなのがスパイラルタイプ。 フェンダー、プレベ・ジャズベと来たらまずはこれでしょって定番。 細かい機能が欲しい場合、あまりに簡素すぎて不満が…

フレットレスベース入門と初心 受けてきた影響・道を振り返る

フレットレスベースの門 フレットレスベースの門 好きなミュージシャン・お手本を知れば弾き方も分かってくる 【 Jaco Pastorius (ジャコ・パストリアス) 【 Marco Mendoza (マルコ・メンドーサ) 【 Kai Eckhardt (カイ・エクハルト) ほぼ絶対的にライ…

カテゴリー追加の報告 & ベース雑談・テーマは4弦欲

カテゴリー追加 前から作ろうと考えていたカテゴリーを三つ追加しました。 思いつき次第、また今後も追加していく予定です。 www.pompombass.com www.pompombass.com www.pompombass.com ベース雑談・軽量な4弦欲 「軽い4弦が欲しい!」って物欲記事を書いて…

Twitterの呟きとブログの継続との関連性 気持ち・エネルギーは漏らさず溜める

ブログの開始と継続 ブログの開始と継続 継続したいならまずは始める 継続したいならせっかくのエネルギーを他でお漏らししない Twitterの呟き以下のたった一行に苦しむのがブログ 人が出した答えで満足するとそれで終わる 継続したいならまずは始める 今年…

ベースと上達 指が動かない・速く弾けない・出来ないと思い込むのをやめる

ベースと上達と厄介な思いこみ ベースと上達と厄介な思いこみ 自分を自分で貶めるリミッターは不要 マウスのダブルクリック 歯磨きのシャカシャカ うちわをあおぐ じゃんけんと数字表現 小指を立てたまま生活なんかしない 反面教師で思考の枷を外すもよし 自…

5弦ベース入門・慣れるには6弦ベースを弾くのも道 多から少への解放感

5弦ベース入門と慣れ 5弦ベース入門と慣れ 4弦から6弦 そこから5弦へ 多弦ベースを弾きたいならびびらず飛び込んじゃうのが一番おすすめ もはや多弦の老舗・YAMAHA 6弦と言えばTRB まずは4弦を極めてとか必要なし 多弦が弾きたいなら多弦を弾け 4弦から6弦 …

ベースとエージングの実感 スピーカーもどっかんどっかん鳴らしたい 

ベースとスピーカーのエージング 否定しようにも実感済みのエージング 迷信か思いこみだと扱われそうなエージング。 弾きこむほど成長する。 鳴らし続けていくことにより音が良くなる。 そう言われて抵抗を覚えるか否か? 人によって考え方は異なるものだと…

ベースのタッチレスポンスについて考える ただのドンシャリ・高域がうるさいとは異なる世界

ベースとタッチレスポンス 最強ジラウドブラッククラウド 読んで字のごとくタッチに対するレスポンス。 その応答と速度に優れているものが自分は好き。 今現在のメインベースであるジラウドのブラッククラウドはその点において最強格。 下から上までここまで…

ベースの指弾きのコツ・2フィンガーの基礎について簡単に考える

ベースと指弾き・2フィンガー 指先だけ動かそうとするのではなく付け根から動かす 手をパーにした状態から試してみると分かりやすい。 指先の方、第一関節だけ曲げようとするのは実に困難。 第二関節から先だけを動かすのも意外と難しい。 練習が足りないも…

MOORADIAN ベース・ギターの定番 超軽量ケース とにかく軽くしたいならこれ

ムーラディアンのケース ムーラディアンのケース ベース・ギター用 超定番ケース 十分なクッションかつ超絶軽い 2本収納タイプでも軽い さすがに古臭さは感じる イメージは最強のソフトケース ベース・ギター用 超定番ケース 自分が最高に気に入ってるケース…

ベース・楽器超初心者がやるべき事、意識すべき事を簡単に考えてみる

ベース・楽器初心者へのすすめ 楽器ってどんな物なのか体に染み込ませる 楽器を始める上でまず大事だと思うのがこれ。 『慣れる』 ここをクリアしないことにはどうにもなりません。 基礎練習がどうの道筋がどうの語ることもできます。 でもとりあえずそうい…

【ポングの呟き】 Twitterの埋め込みを試してみる

ポングの呟き 主に記事更新と過去記事修正の報告のために使用しているTwitter。 そのちょっとしたまとめを作ってみたくなりました。 一回もやったことがないので物は試しで実験。 今回はとりあえず8呟きのまとめ。 気になる記事は呟きのリンクから読んでもら…

「このベースにジラウドの回路を使えば無敵だぜ!」が通用しなかった話

ジラウドの回路と残酷な現実 散々迷って悩んで辿り着いたのはジラウドのベース 以前は6弦ベースがメインだった自分。 5弦と併用もしてたりはしましたが、「俺は6弦弾きだ!」みたいなプライドっぽいものを持っていたのは間違いありません。 『ポング=6弦』 …

BERGANTINO HDN112・210 気になるベース用キャビ 軽量スピーカー

BERGANTINO HDNシリーズ ベース用・軽量スピーカー 「何か面白いの出てないかなぁ」とスピーカーを物色していたらびっくり。 サウンドハウスがバーガンティーノを扱っていて驚き。 しかもよく知らないモデルだった為、ちょっとテンション上がってしまいまし…

【ベース談義】 太い音の出し方を考える (24) PUの特性を把握する

太い音の出し方を考える (24) PUが反応しないんじゃ意味がない まずはOPBの実験動画。 弦がポールピースから外れるどころか、コイルがない部分にまで引っぱって音を出してみました。 磁界が狭くシビアなOPBのPUの場合、音量も出なくなるし太い音もなかな…

縦振動のタッチの研究 (48) 効果絶大シングルコイルのリアPUとフレットレス

縦振動のタッチの研究 (48) フレットレスとシングルコイルリアPUの問題点 簡単に言うとジャコ系のサウンド。 ジャズベのリアPUをメインにしたセッティング。 この美味しさってのは本当に堪らないものがあります。 一方、ブリッジ寄りのシングルコイルの…

縦振動のタッチの研究 (47) OPBがやっぱり分かりやすい

縦振動のタッチの研究 (47) シビアな磁界のOPB 各弦に対して一個のポールピースしかないOPB。 おまけにサイズもほぼ最小限。 ミュージックマンタイプとはまったく異なるもの。 どうしたってタッチに対してシビアな面があります。 そのあたりについて伝わ…

気になるQSCのスピーカー PAオーディオをお手軽に作ってみたい

お手軽PAオーディオへの憧れ でかい方が良いけど色々辛い 理想を言えば15インチのラージモニター。 超高能率でワイドレンジなシステムが最高。 アルニコ仕様のJBLとかが家にあったら夢のよう。 しかし何とも悲しく現実的ではなし。 値段の意味でも扱いの意味…

縦振動のタッチの研究 (46) いくら弦を押し込んでも台無しになる弾き方

縦振動のタッチの研究 (46) 弦を押しこむだけなら誰でも出来る 『まずは弦を垂直に押しこんでみる』 縦振動のタッチの習得にあたり基本になるこの動作。 弦に圧力をかける、ボディを鳴らす、考え方もイメージも様々ですが、いずれにしてもまずは弦を押し…

欲しいアンプシミュレーターが無い そもそもベースアンプが嫌いだった

縁のないアンプシミュレーター こんな組み合わせなら興味が湧く ・プリアンプ:JIRAUD JFDT-HA ・パワーアンプ:フラットな物 ・スピーカー:BAGEND S15X-D これをコピーしたものだったら好きになれる可能性あり。 スラップモードのサウンドまで出せるなら面…

最短最速で太いベースの音を出す方法を考える

太い音の出し方を考える (24) 地道な積み重ねは面倒くさい 「都合の良い魔法なんかない!」 「そんな甘いもんじゃない!」 「長く長く積み重ねてこそ!」 現実的に考えればこうなるのもそりゃ当然。 簡単には行ってくれないのが楽器音楽演奏の世界。 た…

ZOOMの新型ベース用マルチエフェクターを買おうかどうしようか?

ZOOMのベース用マルチ MS60Bでも自分的には新型 「去年買ったばっかだよ!?」 と言いたくなるマルチエフェクター事情。 まぁ、自分が手を出すのが遅かっただけなんですが、それにしても何と申しますか、新型ってやつは出るもんなんですね。 MS60Bでも結構感…

友人のスラップ・サムピング時の「ボンッ!」を矯正した話

友人のスラップ矯正話 パッと見は上手いけど何か違うスラップ 前回話したフェンダーUSAのプレベを買おうとしている友人。 ギタリストながらベースの方にも結構触れているらしくスラップにも挑戦中とのこと。 そしてさすがは現役ギター講師。 カッティングの…

FENDER USAのプレベを欲しがってる友人の話

友人のベース選び相談 友人が新たにベースを買いたくなったらしく話を聞くことに。 ただ、ベースが欲しいとは言っても本業はギタリスト。 高価だったり凝った作りのものが欲しいわけではない様子。 多弦が欲しいわけではない。 洒落た音のベースが欲しいわけ…

High-Cの5弦の継続 急に距離感が出来てきたLow-Bについて考える

どうしたローB マジかハイC ハイC5弦はすぐ飽きてやめるのがお約束だった これまでの経験から言ってハイCにして楽しいのはせいぜい一週間。 ・指板上で迷子になるのが嫌 ・自分の好きな音が出ない ・そもそも楽器として相性が悪い こんな印象が強く継続した…

気になる国産パッシブジャズベース FENDER MADE IN JAPAN JAZZ BASS

避けては打ちのめされたフェンダーベース フェンジャパの思い出とトラウマ 「何度目やねん!」とツッコミが来そうなぐらい語ってきたかもしれないフェンダージャパンのジャズベースの思い出とトラウマ。 「周りと同じなんて絶対嫌だ!」 「フェンダーなんか…

ギターは挫折 ピアノはサボる ドラムは無理 続いたのはベースだけだった

人の向き不向き得手不得手合う合わない 人の向き不向き得手不得手合う合わない ベースが自分には合ってた 他の楽器は何も身に付かなかった ギターは完全に挫折した ピアノは完璧に忘れた ドラムはそもそもやろうと思わなかった 他はもっと無理 一つ見つかれ…

4弦・5弦を6弦ベースの音域にして遊んでみる ハイCに落ち着くかそれとも?

6弦でなくとも十分か確かめていきたい ローB弦の1フレットからハイC弦24フレットまで この音域を4弦で出せないかと実験。 ピッチシフターさんに出張ってもらいます。 単調なスケール練習でも意識にちょっと刺激が出ます。 www.youtube.com 高域のヘリウムガ…

やってはいけない練習? インピーダンスのアンマッチにご用心

練習効率を落とす原因 やべぇ!タッチが悪くなってる!? 「さぁ今日はOPBで鍛えるぜ!」 意気込んで練習を開始した先日。 ここで恐ろしいショックを受けることになりました。 「やべぇ!」 「音細いぞ!?」 「小さいぞ?!」 「終わってる!!」 その出音…