ベース・ギター・楽器の運搬にカート 移動に便利なコロコロ 

楽器の運搬とカート 楽器の運搬とカート 徒歩移動という苦行 コロコロ それは徒歩移動の強い味方 キャスター・タイヤは大きめな方がおすすめ 耐久性を過信しない方がいい 私的ワンポイント マグナカート 便利なコロコロ その魅力と面白さ 徒歩移動という苦行…

ベースと速弾き (13) ミディアムスケールの効果を実感

ベースと速弾き (13) History SZP-2M 先日、格安で手に入れたミディアムスケールのプレベ。 デフォだとかなり弾きづらい面が多かった為、自分なりにあれこれ調整。 結果、別物なぐらいに弾きやすくなって一安心。 何はともあれ、まずはセットアップ。 楽…

ミディアムスケールのベースでやりたい事・やってみたい事

ミディアムスケールのベース ブリッジの交換 弦の裏通し 「張りを出す」 「締まった音が欲しい」 「鳴りを良くしたい」 こういった効果を狙うであろう弦の裏通し。 ただ、個人的にはその点に過度な期待はしていません。 それよりも、 「普通の弦を張りたい」…

History SZP-2M ミディアムスケールのプレベ その感想

History SZP-2M ミディアムスケールのプレベ 短いスケールと心残り 前から気になってたプレベをついに購入。 いや、久しぶりにベース買った気がしますね。 偶然と言うか必然と言うか、めっちゃお得な出物があったので即決した次第。 以前から何度か話してい…

Marcus MillerとMarkBass もはやベースアンプは軽量の時代?

Marcus MillerとMarkBass フェンダーでもSWRでもないマーカスミラー!? いや、これ全然知りませんでした。 最近はあの77年のジャズベじゃないやつを使ってるとか、それぐらいの情報は入ってましたが、まさかマークベースと契約してるとはびっくり仰天。 SWR…

ベースと左手 記事を全てリライト

THE・無責任 実験の日々 「今度はこいつを直すか~」ってことで修正した左手の記事。 しかしま~、その一発目のタイトルを見て笑ってしまいました。 【その絶大な権力と重要性について考える】 いや、「なんじゃそりゃ?」って感じですねこれ。 「俺は一体何…

ポングのギターブログってのはどうなんだ?

その発想はなかったわ 何度かギターにチャレンジし、全て挫折したわたくしポング。 と言うか、『挫折』なんて偉そうなものではなく、まったく努力も何もしませんでした。 相性が悪いってやつなんですかね? とても自分が弾く楽器として合っているとは思えな…

ベースの魅力を語る 始めた理由・動機 継続と上達について考える

ベースを始めた動機 その魅力 継続と上達 ベースの魅力って何? 「低音?グルーブ?」 「弦の響き?唸り?」 「バンドの中での気持ちよさ?」 「独特のポジションの心地よさ?」 経験者として色々難しいことは言えそうです。 でもこれは後付けのような気もし…

MUSICMAN STINGRAY SPECIAL スティングレイの新型が出たらしい

MusicMan StingRay Special MusicMan StingRay Special 2018年 ニューモデル 楽器本体について ボディ ネック 指板 PUとプリアンプについて PU プリアンプ STERLINGを思い出す ミュージックマンベースの集大成? 2018年 ニューモデル 調べものをしてたら新し…

楽器に愛着を持たなかった話・ベースを買い替えまくって出た結論

楽器と愛着 音色を楽器側に依存していた 「こいつが最高!」 「もう次はいらない!」 こんなのを何回繰り返してきたことか、思い返すと青くなるわたくし。 メインにしたつもりが二年と持たないのが当たり前。 本当にそんな人間でした。 それも今考えてみると…

ただでベース・楽器を買って楽しむ方法? ネットさまさまの時代

ベース・楽器とお金の話 ただでベースを楽しむ ただと言っても、誰かにベースをもらうわけではありません。 誰かに気に入ってもらうとか、どこかと契約して提供してもらうなんて話でもない。 買うのは自分。 お金を出すのも自分自身です。 それがなんでただ…

JIRAUD Funk Groover 超絶ぶっといコンプ ぶっとい歪み 未知の存在 

Jiraud Funk Groover 最強のごんぶとサウンド 縦振動のタッチについてずっと研究しているわたくしポングと我がブログ。 とにかくぶっといサウンドを出したいと試行錯誤している次第です。 自分のタッチで音を太くする、オリジナルのサウンドを出せるようにな…

Compact Bassが面白い 侮れないミニベースの可能性

Compact Bass ギターサイズのミニベース? 見て分かる通り、ギターと同じぐらいのサイズ。 スペック表によると現行品は29インチとのこと。 2万円もしないで買えるぐらいなので、値段的にも手頃で可愛いやつです。 ほぼ確実にオモチャのようなイメージを持つ…

パッシブベースと上達の思い出 記事を全てリライト

悩みと失敗の積み重ね その打破 ・フェンダー嫌い ・定番嫌い ・人と同じは嫌だ こういうのこじらせていた過去の自分。 その流れと言うべきか、パッシブも無意味に嫌っていました。 「時代遅れ!」 「非効率!」 「幅が狭い!」 ほんと、こんな風に考えてま…

失敗したベース選び 失敗しない・失敗したくないなら原因を把握する

失敗を恐れるならばこそ ダメージを恐れるあまり、 「失敗したくない・・」 こういう方向で考えてもしまいがちな楽器選び。 でも、これというのはちょっと後ろ向きな姿勢ですよね。 一生の愛機になるかもしれない存在を選ぶのに、リスクばかりを意識するのも…

2017年5月の記事を全てリライト

三か月以上かかりそうな修正作業 ずっと毎日のように直していますが、ま~、終わる気配がありません。 自分で言うのもあれですが、さすがは500記事。 必死こいて100記事直しても、まだ400記事残っているという地獄。 いやはや、実に素敵、楽しい作業です。 …

究極の電池? アルカリ超えの凄い奴? 9V・006Pの極み?

究極の9V電池!? 究極の9V電池!? EMGと究極の電池 ULTRA LIFE リチウム電池 問題点について 高い でかい 分からない まさに浪漫 EMGと究極の電池 存在を知ったのは20年ぐらい前のこと。 Player誌のEMGの広告と一緒に載っていたインパクトが忘れられません…

ベースと左手 (19) 引く・握る・押す 総動員のバーリトゥード

ベースと左手 (19) 綺麗事だけでは済まない左手の使い方 握力に頼らないフィンガリングを覚えるのが大切だと言った一方、まったく使わないことを意識するのも極端な話と言えばそう。 握力を使うのであれば、指を無理に広げて握ろうとするような無茶な使…

【ベース談義】 太い音の出し方を考える (19) 弦の形状の意識と指の加速

太い音の出し方を考える (19) 弦の形状について 言うまでもなく、真四角とか角ばっているわけではありません。 芯線の形状がどうとかそのへんはとりあえず置いておいて、普通は丸いイメージ、円形のものだと認識するはず。 先端ならともかく、角ばった鋭…

【ベース談義】 太い音の出し方を考える (18) タッチの『際』について

タッチの『際』について考える まず2フィンガーで考えてみる 意識することは縦振動のタッチ。 弾く弦は3弦ということにします。 まず何も考えず人差し指、中指と弾き、問題は次としましょう。 2フィンガーだと再び人差し指で弾くことになりますがこの際、 「…

K.Yairiのアコースティックベースを語る アコベの魅力と面白さ

アコースティックベースの難と魅力 その実用性にどうしても難があるアコースティックベース。 どう考えたって大音量に向いた楽器だとは思えません、 エレクトリックがメインの人間としてはやはり、常にハウリングのことを気にしなければいけないという時点で…

ベースとフィンガーレスト 弾きやすさ・安定感向上におすすめ

ベースとフィンガーレスト フィンガーレストとは何か? 簡単に言うとこれですね。 『 指置き 』 親指をそこに置いて安定感の向上を図るアイテム。 PUの上に親指を乗せて弾く人も多いかと思いますが、あのスタイルの欠点は弾くポジションが限定されてしまいが…

2017年4月の記事を全てリライト

毎日やってる修正作業 記事の更新を減らした分、こちらにずっと力を入れています。 たぶんもう100記事近くやったんじゃないかな? 月順に限定せず、他の記事もどんどん直しています。 やってて分かりますが、ブログを書くのに慣れてきてるってことか、どんど…

縦振動のタッチ (40) ローB弦の立ち上がりと音程感の改善

縦振動のタッチ (40) ローB弦の鳴らし方と実験 先日のおさらい 先日の記事の内容。 こちらでもあらためて触れておきたいと思います。 www.pompombass.com まずはこちらの動画をご覧ください。 タッチが酷いと音量も低音も出てくるのが遅くなるという実験…

ローB弦の鳴らし方のコツ 5弦ベース、6弦、多弦の肝 まずはタッチ

ローB弦を鳴らすコツ・そのタッチの意識について ローB弦を鳴らすテスト動画 まずはこの動画をどうぞ。 あえて酷い弾き方をした後、ローB弦がしっかり鳴るように弾いています。 弾き方が悪いと音のピークがめちゃくちゃ遅れてやってくるのが分かるはず。 電…

記憶に残る個性派ベース10本のレポ 試奏だけでも分かるその面白さ

【個性派ベースの試奏】 所有してきたメイン級のベースは軽く20本以上。 遊びの分を含めれば軽くその倍かそれ以上。 試奏については何百本か千本単位で弾いてきたかと思われます。 その結果たどり着いたのが、今のジラウドベース。 自分に最も合っている楽器…

2017年 3月の記事を全てリライト

更新お休み&修正作業 毎日書いていたこのブログ。 ついにと言うのも大袈裟ですが、先日、休みを入れてみました。 しかし結局、過去記事の修正を続けている為、休んだ気はまったくしなかったり。 修正と言うより、ほぼ新記事と呼んでもいいぐらいに手を加え…

ベースブログ 月間20,000PVを超えてみて思ったこと

ベースブログとアクセス そこから思う事 月間2万アクセス いや、まさかって感じですね。 4月に書いたこの記事から倍になったとか、考えられない状況です。 www.pompombass.com 思い返すと本当、 「3,000PVすら遠かった」 なんて話もしてたのが嘘のようだなと…

NAZCA ベース用ギグバッグ 変形にもおすすめ 超軽量・便利なケース

NAZCA ベース用ギグバッグ 最高のケース 今まで所有してきた中でここまで自分に合ってるケースはありませんでしたね。 「とにかく軽い!」 「とにかく便利!」 「とにかく楽!」 声を大にしてしまいます。 このブログでIGIGやサドウスキーのケースなども紹介…

変なジャズベース  60年代?70年代? コンポーネント? 寄せ集め?

寄せ集めジャズベース スペック ボディ:フェンダージャパン・アッシュ2P ネック:ベースエクスプレス・メイプル 指板:ローズウッド フレット数:20F ジョイント:70年代タイプ三点止め PU:60年代位置・無名JJシングルコイル コントロール:ジャック直結・…

 

【ブログカテゴリー】