ジラウドハムバッカーの楽しさに目覚める

1PUブラッククラウドの原点回帰 以前にも記事にした通り、いまいち手応えがなかったハムバッカー。扱い方がよく分からない。イメージ通りにならない。どうにもピンと来るものがなく張る弦まで迷走気味。フィンガーランプを付けてハイC?ラウンド弦でスティン…

お別れとは言いたくない

Jiraud Bass Center ※11/22筆 信じたくない訃報。福田郁次郎さんが永眠されたとの連絡を受けました。この一年か二年、糖尿と癌との闘病生活(ジラウドさんのNotePadの方でも確認できます)を続けていたことは知っていたけれど、まさかこんなに早く逝ってしま…

フェンダー・アメリカンプロフェッショナルのプレベを借りた

アメプロのプレベを借りる 以前にも話したアメプロ使いの友人。ギタリストでありながら「フェンダーなら絶対USAが欲しい!」とこだわって本当に買っちゃった強者。「しばらく弾かないから遊んで鳴らしといて」ってことでそのプレベをちょっと借りることにな…

修羅の門・第弐門の発勁で考えるPUフェンスの利用

修羅の門の発勁とPUフェンス 当たったが最後の必殺技 ゆったり軽く打ってるようにしか見えない。しかし当たれば終わり。かすることさえ許されない必殺技。顎を砕き頭蓋を割る致命的打撃。三千年の歴史を誇る暗殺集団による奥義。 トンデモな技が数多く存在す…

PUフェンスで気付く安定感の向上 無意識のミュート・使ってない弦の処理

PUフェンスの美味しさと弦のミュートと PUフェンスによるタッチとフォームへの影響が面白い ジラウドのメビウスPBにPUフェンスを装着してみた先日。「こんなもん邪魔で弾けねぇよ!」と以前は思ってた代物。色々研究してきたのと好みも変わってきたからなの…

プレベ、ジャズベ、J-BASS、ブラッククラウド、フーリエ、まだある?

プレベの次を考えたら何か皮肉だった ジラウドのメビウスPBを手に入れて大満足な一方、「これをさらに進化させたらどうなるんだ!?」と気になってしまうのもオタクの性。このままでも十分すぎるほど完成されているのは重々承知。しかし興味とは尽きないもの…

縦振動のタッチの研究記事の手直し

縦振動のタッチの研究記事の修正 (1)~(20)までの20記事を修正。不定期にじわじわ作業しています。 その場その時に思い付いたこと、書きたくなったことをまとめてるだけだったりもする為、順不同、興味のある部分だけ読むのもおすすめ。 初期は正直、手探り…

BAGENDの12インチスピーカーが欲しくなってきた話

BAGEND S12への興味 ウーハー追加してスタックにしてみたい欲 18インチウーハーのついて触れた先日。その流れと言うのも変ですが、バグエンドの12インチが欲しくなってきてます。同軸の15インチはすでに持っている為、その下にノンツイーターの12があればな…

18インチサブウーハーへの興味 実はよく知らない重低音世界

18インチサブウーハー物色 「でかい!重い!迷惑!」 三拍子揃った完全無欠の厄介者18インチスピーカー。こいつを追加したら一体どうなってしまうのか? ベースを弾く者としてやはり興味を惹かれてしまいます。 ベース本来の音がどうのとよく目にする耳にす…

Jiraud Mobius PB Type2 (5) 軽いボディ・シンプルなパーツはやっぱり良い

ジラウド メビウスPB (5) 軽量アッシュボディ 華やかなトップ材など必要なし。単一材ってのはやっぱり良い。軽くて鳴りも良いなら言うことありません。アッシュ=無難でつまらないではなく、 「アッシュが良い!」 加えて強調しておきたいのはアクティブ…

Jiraud Mobius PB Type2 (4) メビウス五変化・スラップ比較動画

ジラウド メビウスPB (4) メビウストーンの比較動画 しばらく動画を撮っていなかったので購入記念もかねて久々の投稿。1トーンでも非常に幅広く音作り可能なメビウス。それが少しでも伝わったら幸い。 www.youtube.com セッティングの解説 最初はノーマル…

気になる充電式アンプ DJ-TECH FPX-G12BTE・ポータブルPA

DJ-TECH FPX-G12BTE 12インチウーハー+ツイーター・最大80W 充電式と言うと小口径のスピーカーでまとめられているものが多い中、このアンプは堂々の12インチサイズ。ツイーターも完全にPAスピーカーのそれ。明らかに楽器用アンプのナリではありません。 80W…