FENDER アメプロのベース 友人が本当にUSAのプレベを買った話

フェンダー アメリカンプロフェッショナル ベース 動かずにはいられない素晴らしさよ ※参照記事 FENDER USAのプレベを欲しがってる友人の話 以前に話したことがあるこいつ。 まさか本当に買ってしまうとは思いませんでした。 ベーシストなら分かるけど本業は…

良いタッチで弾きたいスパイラルサドル なんだかんだ好きなベースのブリッジ

スパイラルブリッジ 名前だけ聞くと必殺技みたいで凄そうなこいつ。 実際はごく普通、超基本、超スタンダードなのがスパイラルタイプ。 フェンダー、プレベ・ジャズベと来たらまずはこれでしょって定番。 細かい機能が欲しい場合、あまりに簡素すぎて不満が…

フレットレスベース入門と初心 受けてきた影響・道を振り返る

フレットレスベースの門 フレットレスベースの門 好きなミュージシャン・お手本を知れば弾き方も分かってくる 【 Jaco Pastorius (ジャコ・パストリアス) 【 Marco Mendoza (マルコ・メンドーサ) 【 Kai Eckhardt (カイ・エクハルト) ほぼ絶対的にライ…

カテゴリー追加の報告 & ベース雑談・テーマは4弦欲

カテゴリー追加 前から作ろうと考えていたカテゴリーを三つ追加しました。 思いつき次第、また今後も追加していく予定です。 www.pompombass.com www.pompombass.com www.pompombass.com ベース雑談・軽量な4弦欲 「軽い4弦が欲しい!」って物欲記事を書いて…

Twitterの呟きとブログの継続との関連性 気持ち・エネルギーは漏らさず溜める

ブログの開始と継続 ブログの開始と継続 継続したいならまずは始める 継続したいならせっかくのエネルギーを他でお漏らししない Twitterの呟き以下のたった一行に苦しむのがブログ 人が出した答えで満足するとそれで終わる 継続したいならまずは始める 今年…

ベースと上達 指が動かない・速く弾けない・出来ないと思い込むのをやめる

ベースと上達と厄介な思いこみ ベースと上達と厄介な思いこみ 自分を自分で貶めるリミッターは不要 マウスのダブルクリック 歯磨きのシャカシャカ うちわをあおぐ じゃんけんと数字表現 小指を立てたまま生活なんかしない 反面教師で思考の枷を外すもよし 自…

5弦ベース入門・慣れるには6弦ベースを弾くのも道 多から少への解放感

5弦ベース入門と慣れ 5弦ベース入門と慣れ 4弦から6弦 そこから5弦へ 多弦ベースを弾きたいならびびらず飛び込んじゃうのが一番おすすめ もはや多弦の老舗・YAMAHA 6弦と言えばTRB まずは4弦を極めてとか必要なし 多弦が弾きたいなら多弦を弾け 4弦から6弦 …

ベースとエージングの実感 スピーカーもどっかんどっかん鳴らしたい 

ベースとスピーカーのエージング 否定しようにも実感済みのエージング 迷信か思いこみだと扱われそうなエージング。 弾きこむほど成長する。 鳴らし続けていくことにより音が良くなる。 そう言われて抵抗を覚えるか否か? 人によって考え方は異なるものだと…

ベースのタッチレスポンスについて考える ただのドンシャリ・高域がうるさいとは異なる世界

ベースとタッチレスポンス 最強ジラウドブラッククラウド 読んで字のごとくタッチに対するレスポンス。 その応答と速度に優れているものが自分は好き。 今現在のメインベースであるジラウドのブラッククラウドはその点において最強格。 下から上までここまで…

ベースの指弾きのコツ・2フィンガーの基礎について簡単に考える

ベースと指弾き・2フィンガー 指先だけ動かそうとするのではなく付け根から動かす 手をパーにした状態から試してみると分かりやすい。 指先の方、第一関節だけ曲げようとするのは実に困難。 第二関節から先だけを動かすのも意外と難しい。 練習が足りないも…

MOORADIAN ベース・ギターの定番 超軽量ケース とにかく軽くしたいならこれ

ムーラディアンのケース ムーラディアンのケース ベース・ギター用 超定番ケース 十分なクッションかつ超絶軽い 2本収納タイプでも軽い さすがに古臭さは感じる イメージは最強のソフトケース ベース・ギター用 超定番ケース 自分が最高に気に入ってるケース…

ベース・楽器超初心者がやるべき事、意識すべき事を簡単に考えてみる

ベース・楽器初心者へのすすめ 楽器ってどんな物なのか体に染み込ませる 楽器を始める上でまず大事だと思うのがこれ。 『慣れる』 ここをクリアしないことにはどうにもなりません。 基礎練習がどうの道筋がどうの語ることもできます。 でもとりあえずそうい…