ジャズベに物足りなさがあるとしたらファンタジー感かもしれない

ジャズベースへの違和感と抵抗 そのクオリティを痛いほど思い知ってきたジャズベース。アンチフェンダーを気取って色々抵抗してきましたが、弾けば弾くほどその素晴らしさを思い知り、実用性にも感服しっぱなし。「これ一本あれば何でもイケる!」と堂々言え…

自己整体、マッサージのお供  腰痛・肩こりを自力で治すフォームローラー生活

もはや人生の必須アイテムフォームローラー 以前にも記事にしたランブルローラーに続き、他社製品もちょこちょこ試しているフォームローラー。まさにどハマり、これがあるおかげで整体へ行く回数が減ったこと減ったこと。軽いギックリ腰もなんのその、自力で…

4弦ベース・二音下げドロップCにハマる(7)実は簡単だった4弦ルートのコード

4弦ドロップCにおけるコードの把握 「ドロップCまったく分からん!単音でも混乱するのにコードとか鳴らせるわけない!」なんて思ってた最初。ところがどっこいどうやらそうではない。むしろこっちの方が分かりやすいまである?そんな印象が芽生えてくること…

ベースに美味しいピッチシフターが欲しくなる

ピッチシフターが欲しい ZOOMのMS60Bを購入して以来、こいつは美味しいと注目するようになったピッチシフター。ボリュームペダルと組み合わせると自分のやりたいことが一気に広がるのが実に魅力的。 www.youtube.com そしてXtenderにもハマってるのがここ最…

4弦ベース・二音下げドロップCにハマる(6)どーん!があるだけで世界が変わる

低音一発の支配力 ローBハイCがなくては6弦にはならんか? ベースとはそんな不便なものか? 刃牙武蔵のあれが頭から離れなくなってるここ数日。無性に動画を撮りたくなりボリュームペダルでアンソニージャンクソンの真似事を。 www.youtube.com これをやって…

4弦ベース・二音下げドロップCにハマる(5) 3弦から4弦、四度下を弾きやすくしたい

ドロップC・3弦から四度下を考える 前々回(3)でも話した通り、オクターブの把握についてはかなり身に付いてきたドロップC。これが分かるだけでも弾きやすさが全然違う、手も足も出ない最初の感じとは雲泥の差が生まれました。 一方、それだけってわけに…

4弦ベース・二音下げドロップCにハマる(4)Xtender+Double Stop Lever

Hipshot Bass Xtender Cチューナーにハマる ワンタッチでドロップチューニングを実現、お手軽便利で素晴らしいXtender。定番だけど長らく多弦メインで知らなかった、必要性を感じずスルーしていたアイテム。ジラウドのメビウスPBが最高に気に入りつつあるか…

Hipshot Xtender DチューナーよりCチューナーにするのが最高

Bass Xtender 二音下げ 最近ずっとハマってる4弦ドロップC。いちいち手巻きで二音下げて上げてとやるのが面倒になった為、ついにXtenderを導入。一音下げ・ドロップD専用みたいに勝手に思い込んでましたが、実はそれ以上落とすことも可能だと知って驚き。 ど…

4弦ベース・二音下げドロップCにハマる(3)分かりやすい基本の運指を考える

ドロップCと運指・音程の把握 いつもの感覚で弾くと頭がこんがらがって仕方ないドロップC。心が折れる要因そのものって感じ。正直言って「本当に慣れるのだろうか?」と不安があります。 しかしそこで止まってしまうのはあまりにも惜しい。5弦ローBとはまた…

4弦ベース・二音下げドロップCにハマる(2)張りの緩さをどうするか?

テンションベロベロ? 二音下げと来れば当然、それだけ張りも弱くなるドロップC。しかも今張ってるのは105の一般的ゲージ。人によってはノーマルチューニングでも弱く感じるぐらいかもしれません。 ただまぁ、自分はもうずっと多弦に慣れてきた身。ローBの張…

4弦ベース・二音下げドロップCにハマる (1) 多弦メインで知らなかった楽しさ

二音下げドロップC 4弦、ジラウドのメビウスPBを手に入れずっとハマってるここ最近。プレベと言うどちらかと言うと粘っこいイメージ、ぶっとく包み込むようなサウンドを求めたくなるもの。 その固定観念を簡単にブチ壊すのがメビウスPB。超絶ワイドレンジな…

プレベのPUのポールピース間が広く作ってある理由が面白かった

PB・プレシジョンベースのPU ベーマガのレオフェンダー特集記事を読んでて驚き。プレシジョンベースのPUのポールピースの間がなぜ広くとられているか? 『スピーカー保護の為』 なんじゃそりゃって目が点になりました。 OPBみたいに弦の直下にポールピースを…