過去記事の手直しをしていきたい

ブログ開始当初、「ま~、どうせ続かないだろ!」なんて思ってたのが正直な話。

 

しかし、予想に反してと言うのも変ですが、今では200記事を軽く超えてしまいましたし、まだまだ続けてみようかと思っているのだから、分からないものだなぁと。

自分の中にある情報が整理できるという点がありがたく、こうして文章にしてみると、それでまた理解が深まったり、新たな発見があったり、それがなかなか面白く感じるところです。

 

ただ、前述の通り、続かない前提で進めていたので、「最初の100記事はなるべく感情を入れないようにする」とか、「一行辺りの文字数を決める」とか、よく分からない縛りを設けて書いていました。

その為、読み返してみると、なんだか恥ずかしくなる気がしたり。

あれがずっと読まれるとか、ずっと残るってのもかなり嫌なので、内容は極力変えず、ちょっとずつ書き直していこうかと考えています。

 

それにしても、今の記事に比べるとなんと短いことか!

書きなれるってのも、それはそれで考えものなのかもしれない?

 

pompombass.hatenablog.com

pompombass.hatenablog.com