Jiraud Black Cloud 5 Limited (19) JFDT-C 内蔵プリアンプ

ジラウドと言えば

 

って感じの話が続くようですが、このJFDTも間違いなくその代表格でしょう。

それこそ、象徴みたいな存在なんじゃないかと思います。

 

このプリアンプがあることでどれだけ助かるか、便利で役立つか、無駄づかいが減るか、その恩恵を考えるとキリがないですね。

 

自分の場合、もうあれこれ考えずケーブル1本でも良い気がしてたり、たとえ嫌いなアンプを弾かなければならない場面とかでも、このJFDTが搭載されたブラッククラウドならどうでにもなるかなと感じています。

 

Jiraud Slapper

 

ジラウド製品で有名なのがスラッパー。

 

その中身がこのJFDTであり、それを外付けにしたペダルがスラッパーになるわけですね。

同じ回路のようでも楽器本体に内蔵するとまた使い勝手や印象が変わるから面白い。

 

使い道がありすぎて逆に難しい面があったりもしますが、そのクオリティや扱い方が分かってくれば、他のものに手を出す気とか完全に失せてくるんじゃないかと。

 

実際、誤解しているなと感じるレビューなんかを見ることもよくありますし、わけも分からず入手して手放したみたいな人もいるように感じるところ。

 

あまりに幅広く使えすぎる為、長々と語ってる自分自身がどこまで理解できているのか何とも言えなかったりするのも本音かもしれませんね。

 

そんな奥の深いこのプリアンプについて、また改めて考えていきたいと思います。