ポングとベース

ベース楽しむ人生を

JIRAUD W-BASSのPU

厳密にどんな構造になっているかは分かりませんが、このマグネットPUは本当にオリジナリティがある物だと思います。

 

繰り返す様ですが、指にも弓にも対応出来る事が素晴らしい。

音量バランスが極端に崩れる様な事もなく安定しています。

 

今はピエゾにも色々ある事かと思いますし、かなり進化しているのだとも想像しますが、マグネットPUでここまでやった物が20年も前に存在してたというのが、何とも驚きな話。

パサパサで量感に乏しい物とは異なり、滑らかで豊かなサウンドが実に素晴らしい。

ちょっと見る分には、PBのアレンジに思えなくもないところですが、いざ音を出すとま~、弓で弾いても指で弾いても本当に驚かされます。

 

また、専用に作られたエスカッションもこれまた贅沢で面白いポイント。

指板とブリッジと同様に真っ黒なエボニー仕様。

更に言うと、ナットも同じくエボニー製だったり、この統一感はホント、隅々まで拘っている証だなと。

 

派手な木目とかで主張するだけが贅沢じゃないってのがよく分かる楽器です。

f:id:bakibakibass:20170309021838j:plain

広告