ポングとベース

ベース楽しむ人生を

ジラウド 3Dデザインのボディ

f:id:bakibakibass:20170202134453j:plain

 

ジラウドオリジナルのベース、その大きな特徴が3Dデザインのボディ。

 

単純なフラットトップの物と比較すると、ちょっと複雑な形状にも見えるかもしれませんが、基本はジャズベースにあると考えてよさそうです。

手にしたら分かりますが、決して奇をてらった変形シェイプの類ではありません。

ディープジョイントと相まって、豊かなボディ鳴りを実現するデザインは秀逸。

この生鳴りとバランスの良さは、実際に体験しないと絶対に分からないものではないかと。

 

ヘッドデザインの話についてはまた後日に回しますが、そこも含めバランスが良く、ヘッド落ちの心配などもありません。

見た目のごつさとは裏腹に、体へのフィット感も良く、大きなボディと演奏性を両立している設計が見事。

 

同社のフーリエなどになると、5弦でも3kg台になってきたり、そういった使用材の厳選についても恐れ入るところ。

もちろん、音まで軽量スカスカなんてことはなく、その生鳴りの良さからか、他では考えられないような凄い音が出せます。

 

まぁ、ルックスに関しては好みが分かれそうではありますが、他にないオリジナリティを有していることに間違いはないはず。

当然、自分は最高に気にいってますし、これ以上のものはないと思っています。

このベースを使ってもう7~8年になることもあり、他のものに手を出す気も探す気も失せてきました。

 

後、楽器を見ただけで誰だかすぐ分かるのも、意外と大事なポイントではないかと。

例えばこういうのとか。

www.youtube.com

 

pompombass.hatenablog.com

広告