音楽話

ベースを始めた理由を振り返る & ベース人口とはどれほどのものなのか?

ベースを始めた理由 人口の興味 目次 ベースを始めた理由 人口の興味 目次 ベースという謎な存在 ベースを始めた理由 低音の魅力にハマる? 間近で衝撃を受けた? オーディオで育った? 友達が多かった? やはりよく分からない ハマったのは人と合わせたから…

通ってた音楽学校について夢なく語る 綺麗な世界は期待すべからず

夢のない音楽学校の話 目次 音楽学校なんてものに通っていた身ですが、理論だのなんだのそういった内容について詳しく上手く解説できる人は他に沢山いるでしょう。 なので、ここではあえてちょっと暗めで現実的なことでも話してみようかと。 リアルと見るの…

MTDの7弦ベースが欲しくなってた時の話

驚愕の弾きやすさ 残念ながら試奏の段階だけであり、実際に手に入れたことはありませんが、今まで試した中で一番手応えを感じた7弦ベースはMTDでした。 さすがはトバイアス先生と言うべきか、多弦の弾きやすさやバランスというのを本当によく理解してい…

「ウッドベース」という呼び方が嫌い 苦手ではなく嫌い

バスベースコントラアップウッド 目次 バスベースコントラアップウッド 目次 ウッドベース 呼び方について ウッドベース コントラバス アップライトベース ダブルベース アコースティックベース 弦バス 結局、なにがいい? ウッドベース 共通認識、会話とし…

【Danilo Perez】 芸術的ジャズアルバム 生涯の名盤

Across The Crystal Sea 目次 Across The Crystal Sea 目次 一生の名盤 衝撃の一枚 Another Autumn ゲーム音楽が好きならいける 伝説のトリオ 一生の名盤 そう呼べるアルバムを誰でも持っているものだと思います。 自分にとっては以前に紹介したスティーリー…

低音嫌い、爆音至上主義、音作りの過干渉などへの疑問

そこまで嫌いか?ベースと低音 楽しみにしていたライブを観に行って実際にあった話。 低音をカットしまくっている、ベースの音を下げまくっている、それがあまりにも明らか露骨だったので驚きました。 その日はなんと、ベースを持ち替えていても音がほとんど…

ジャズセッションに初めて行った時の思い出

初ジャズセッション 目次 初ジャズセッション 目次 初セッションは19歳の頃 拍子抜けなぐらいほんわかだった セッション開始 自分の番 存在感の違いを思い知る 記憶の切れっぱしにすらなれないのは論外 新たなベースさん登場 エレクトリックは言い訳になら…

【PEG】 伝説のスラップ Chuck RaineyとSteely Dan

チャック・レイニーとスティーリー・ダン 目次 チャック・レイニーとスティーリー・ダン 目次 音楽学校時代に聞いた逸話 彩(エイジャ) PEG 伝説のスラップ グルーブと音楽の為のプレイ ドキュメンタリーが超面白い 音楽学校時代に聞いた逸話 チャック・レ…

JOHN MYUNGと6弦ベースの魅力を語る (2) AWAKE

Dream Theater・AWAKE 目次 Dream Theater・AWAKE 目次 ドリームシアターのコピー初挑戦 6弦ベースに目覚めたアルバム Caught in a Web Innocence Faded Erotomania Voices Lifting Shadows Off A Dream Scarred Space-Dye Vest ドリームシアターのコピー初…

【JB】 ジャズベースはなぜ良いのかを考える

ジャズベースについて 目次 ジャズベースについて 目次 PU位置が良い ボディがでかい ヘッドが長い・重い コストダウンできる ルックスが良い その音と一緒に生きてきちゃってる PU位置が良い これがとにかく重要なポイントでしょう。 好みの違いはあれ…

オリンピックの実況・解説が凄い 音楽でも出来るのだろうか?

オリンピックの解説を聞いてて オリンピック毎日見てましたが、いや~、マジで面白かったですね。 正直、細かいところは全然分からないことも多いですがとにかく熱い。 選手の情熱とかギリギリ感がヒシヒシと伝わってくる。 これぞまさに、 「理屈じゃない!…

ベーシストが考えるギターが弾けない理由 挫折の原因

ベーシストとギターと挫折 目次 ベーシストとギターと挫折 目次 今年こそギター弾けるようになるぞ! チューニングで困る 弦間が狭い 弦が細い・緩い 理想が高すぎ・完璧主義すぎ 高い金払うならベースに投資する ベースが下手になる気がする ギターを弾く事…

ベースと左手 (17) 開放弦のコントロール 0フレットを押さえる 

レフトハンドミュート 「開放弦もしっかり押さえるつもりで弾け!」 なんて精神論みたいなものではなく、本当に押さえて弾こうというのが今回のテーマ。 と言っても、それそのまま1フレットを押さえてしまってはFの音になってしまいます。 「ナット付近で…

楽器の才能の正体を探る 上達のコツ、練習せず上手くなる方法を考える

楽器と才能・鍛錬 目次 楽器と才能・鍛錬 目次 自転車みたいなもの 生活の一部・習慣にしてしまう 楽器は持ってるだけでも触ってるだけでも上手くなる 才能の正体を考察 才能は鍛えるもの 脳を鍛えて使う 衝撃と影響を受けた人物 自信・確信が自分を成長させ…

スラップと言えばMarcus Miller 問答無用の超絶影響力

マーカス・ミラー 目次 マーカス・ミラー 目次 マーカス登場前と登場後 マーカスっぽくなる恐怖 The Sun Don't Lie 歌物・バッキングも超上手い まとめ マーカス登場前と登場後 そこでスラップベースの歴史が変わってしまったんじゃないかってぐらい、とんで…

スラップ知るならLarry Graham 問答無用 聴け

ラリー・グラハム 目次 ラリー・グラハム 目次 原点にして頂点 POW!! 見てるだけでハッピーになる 今の世だからこそラリー・グラハムが必要 原点にして頂点 「スラップベースの始祖は誰か?」 という議論をするならば、まず確実に『ラリー・グラハム』の名…

Charlie Haden 衝撃のベースプレイとベースソロ

Beyond the Missouri Sky 初めて聴いたのは十代の頃だったか、それからずっと人生の名盤として輝き続ける一枚。 簡単に言うと『パット・メセニー』と『チャーリー・ヘイデン』によるデュオですね。 重ねている部分もありはしますが、この二人が主役であるこ…

1フィンガーについて考える (7) James JamersonとChuck Rainey

Marvin Gaye What's Going On ワールドスタンダードとして外せないのがこのアルバムでしょう。 ジェマーソンと来ればまずはこれって感じ。 しかし、ドキュメンタリー映画などによるとなんと、レコーディング当日、ジェマーソンはべろべろに酔っぱらった状態…

小室哲哉さんの引退と聞いて思い出すこと考えること

Get Wild 子供の頃、よくシティーハンターのアニメ(再放送?)を見ていた記憶がありますし、恐らく、同じ体験をしてる人も多いんじゃないかと想像します。 冴羽獠のかっこよさに痺れるのはもちろん、あのハードボイルドな雰囲気にわくわくしてた思い出。 ま…

EDEN MICRO TOUR ミニベースアンプ

オモチャが欲しい時におすすめ このブログで話してきた事とはちょっと矛盾しているようでもありますが、時には何も考えず、適当に楽しみたくなるのも楽器というもの。 それこそ、テレビでも見ながらだらだら弾いたり、ネットで面白そうな動画でも探して合わ…

「練習しなくていい」は信用しない方がいい

まずは練習 己と向き合うためか芸術性を磨くためか、「練習なんかするな!」と力説している人が世の中にはいたりもしますが、それを真に受けると酷い目に遭うと自分は考えています 「人生勉強しろ!」だの「遊びまくれ!」だの言うのもお約束でしょうかね? …

ライブハウスが嫌い・苦手

二度と行かないラーメン屋 最近はいわゆるライブハウスってやつにまったく観に行かなくなってしまった次第。 だって普通に考えて、 ・高い ・まずい ・汚い ・臭い ・態度が悪い こんな店行かないですよね。 でも、ライブハウスってこんなのが悲しいほど多い…

ブログ1周年の感想 アドセンス合格 アクセス増加 ブログ運営の楽しさについて

ブログの運営は楽器の上達と似てる気がする 恐らく、多くの人がブログの更新に挫折するものだと思います。 すぐに飽きるか心が折れるか、なかなか続かないものだという印象が強い。 かく言う自分も、最初は長文なんかぜんぜん書けませんでしたし、そもそも、…

断捨離・手放すポイント 楽器探しについて考える (11)

断捨離ポイント 目次 断捨離ポイント 目次 実際に弾けるのは一本 一本あればそれで十分 キャラ被りの複数所有は無駄 個性派は出番もなかったりする 愛機が見つけるまでは遠慮なく手放す まとめ・雑談 実際に弾けるのは一本 キャラがまったく異なる楽器を使い…

JOHN MYUNGと6弦ベースの魅力を語る (1) Six Degrees of Inner Turbulence

Dream Theater 6DOIT 目次 Dream Theater 6DOIT 目次 あくまでも控え目に ドリームシアター・二枚組の大作 The Glass Prison Blind Faith The Great Debate The Test That Stumped Them All マイアング流の世界観作り・イントロ作り あくまでも控え目に 6…

【2017年】 アイドルのPV撮影 メタルのライブ 歯の激痛など、今年の印象的な出来事を振りかえる

2017年総括 目次 2017年総括 目次 Broken By The Scream Roman so Words 2nd Live ネットは凄い 史上最悪の歯の痛み 原因不明の歯痛の恐怖と長期の治療 ブログを始める Broken By The Scream 友人に誘われアイドルのPV撮影に参加。 これは本当、貴…

飽き性・根性なしだから楽器が続いた気がする話

ベースを始めて20年以上 面白いことに、「才能ない・・もうやめよう・・」なんて考えた記憶がまったく無かったりします。 唯一、ジャコのドナ・リーを初めて聴いた時に、 「これが天才ってやつか!ベースやめろって言われてるみたいだ!」 なんて感じたこ…

ベースは簡単に始められる楽器

Fが押さえられない そんな理由でギターをやめてしまう人も多いらしいこの世の中。 古くから言われていることに加え、ネット検索の予測変換にも出てくるというのが凄い。 どうやら、いまだに続いているお約束な様子。 「ちゃんとナットの調整をすればいいの…

【山下達郎】 クリスマス・イブのベース 基礎の見直し 初心者にもおすすめ

ベースの音が聴こえる・分かる曲 自分も最初そうでしたが、ベースの音って意外と分からない・知らないものなんですよね。 「へぇ~、ベース弾いてるんだ。で、ベースってどういう音するの?」 なんて聞かれた経験のある人もきっと多いことでしょう。 現実問…

【ベース談義】 太い音の出し方を考える (9) 太い音を出したいなら太い音が出る楽器を選ぶ

太い音が欲しいなら 単純な話、太い音が出るベースを弾けば良いんじゃないかと思います。 しかし不思議なもので、「太い音を出したい!」と悩んでいる人に限って、そういう楽器を弾いてなかったする印象が強かったりも。 と言うかまさに、自分がそれで悩んで…