ポングとベース

ベース楽しむ人生を

音楽話

小室哲哉さんの引退と聞いて思い出すこと考えること

Get Wild 子供の頃、よくシティーハンターのアニメ(再放送?)を見ていた記憶がありますし、恐らく、同じ体験をしてる人も多いんじゃないかと想像します。 冴羽獠のかっこよさに痺れるのはもちろん、あのハードボイルドな雰囲気にわくわくしてた思い出。 ま…

ベースミニアンプ EDEN MICRO TOUR

オモチャが欲しい時におすすめ このブログで話してきた事とはちょっと矛盾しているようでもありますが、時には何も考えず、適当に楽しみたくなるのも楽器というもの。 それこそ、テレビでも見ながらだらだら弾いたり、ネットで面白そうな動画でも探して合わ…

「練習しなくていい」は信用しない方がいい

まずは練習 己と向き合うためか芸術性を磨くためか、「練習なんかするな!」と力説している人が世の中にはいたりもしますが、それを真に受けると酷い目に遭うと自分は考えています 「人生勉強しろ!」だの「遊びまくれ!」だの言うのもお約束でしょうかね? …

ライブハウスが嫌い・苦手

二度と行かないラーメン屋 最近はいわゆるライブハウスってやつにまったく観に行かなくなってしまった次第。 だって普通に考えて、 ・高い ・まずい ・汚い ・臭い ・態度が悪い こんな店行かないですよね。 でも、ライブハウスってこんなのが悲しいほど多い…

ブログ1周年の感想 アドセンス合格 アクセス増加 ブログ運営の楽しさについて

ブログの運営は楽器の上達と似てる気がする 恐らく、多くの人がブログの更新に挫折するものだと思います。 すぐに飽きるか心が折れるか、なかなか続かないものだという印象が強い。 かく言う自分も、最初は長文なんかぜんぜん書けませんでしたし、そもそも、…

断捨離・手放すポイント 楽器探しについて考える (11)

実際に弾けるのは一本 キャラがまったく異なる楽器を使い分けるとか、万が一を避けるためのサブ楽器を用意するにしても、結局、自分の体で演奏できるのはその一本だけ。 スタンドなどに固定したり、即座に切り替えて使うなんて話でもない限り、曲中に何本も…

6弦ベースの達人 JOHN MYUNGの魅力 (1) Six Degrees of Inner Turbulence

あくまでも控え目に 6弦を用いて超絶技巧を駆使するジョン・マイアング。 それでいてバンドや曲中における印象は一歩下がったポジションにいるのが凄い。 動くフレーズを必要としていない時は驚くほどシンプルに徹しますし、ルートで4分音符を淡々と刻むだ…

【2017年】 アイドルのPV撮影 メタルのライブ 歯の激痛など、今年の印象的な出来事を振りかえる

Broken By The Scream 友人に誘われアイドルのPV撮影に参加。 これは本当、貴重で楽しい体験でした。 撮影したのは去年なんですが、まぁ、公開されたのは今年ってことで。 www.youtube.com まず、ゾンビマスクを被るってところが初。 地肌が目立たないよう…

飽き性・根性なしだから楽器が続いた気がする話

ベースを始めて20年以上 面白いことに、「才能ない・・もうやめよう・・」なんて考えた記憶がまったく無かったりします。 唯一、ジャコのドナ・リーを初めて聴いた時に、 「これが天才ってやつか!ベースやめろって言われてるみたいだ!」 なんて感じたこ…

ベースは簡単に始められる楽器

Fが押さえられない そんな理由でギターをやめてしまう人も多いらしいこの世の中。 古くから言われていることに加え、ネット検索の予測変換にも出てくるというのが凄い。 どうやら、いまだに続いているお約束な様子。 「ちゃんとナットの調整をすればいいの…

【山下達郎】 クリスマス・イブのベース 基礎の見直し 初心者にもおすすめ

ベースの音が聴こえる・分かる曲 自分も最初そうでしたが、ベースの音って意外と分からない・知らないものなんですよね。 「へぇ~、ベース弾いてるんだ。で、ベースってどういう音するの?」 なんて聞かれた経験のある人もきっと多いことでしょう。 現実問…

【ベース談義】 太い音の出し方を考える (9) 太い音を出したいなら太い音が出る楽器を選ぶ

太い音が欲しいなら 単純な話、太い音が出るベースを弾けば良いんじゃないかと思います。 しかし不思議なもので、「太い音を出したい!」と悩んでいる人に限って、そういう楽器を弾いてなかったする印象が強かったりも。 と言うかまさに、自分がそれで悩んで…

過去記事の修正と世の中を語る雑談

リライト 見出し機能を知ったここ最近ですが、新しめの記事の修正もちょくちょくやってます。 下記二つのカテゴリー記事をすべて直してみました。 とりあえず以前より見やすくなったはず。 左手の研究 カテゴリーの記事一覧 - ポングとベース パッシブと上達…

【ベース談義】 太い音の出し方を考える (7) エレクトリックであることを再認識する

生音が大きいほど良い? 楽器を生音レベルで豊かに鳴らせるのが重要だと思う一方、その音が大きいことだけを求めても、意外と良い結果にはならないのが現実。 「声量が必要」と最初に言ったものの、それをそのまま馬鹿正直に受け取るのも本当はまずい。 生声…

【ベース談義】 太い音の出し方を考える (6) 音をじっくり育て楽しむ

音数を減らす どんなに速い球を投げられるピッチャーでも、一切の溜めもなく連続で全力投球するなんてのは不可能だと思います。 「一音一音を大事にする」なんてよく言われていることですが、それならまずは単純に音数を減らして演奏してみればよい。 実際問…

【ベース談義】 太い音の出し方を考える (5) 自立と孤立について考える

技巧の発展・ソロ志向に伴う代償? 昨今、ベースの技巧水準が尋常ではなく上がってきている印象があります。 Youtubeなどで軽くみるだけでも、ま~、とんでもないプレイヤーが次々と確認できる。 凄まじいスラップなんてのはもはや常識、ギタリスト顔負けに…

演奏方法をもっと言語的に細分化や表現化できないものかと考えてみる

縦振動だろうが横振動だろうが、音が太かろうが細かろうが、叩きつけようが優しく弾こうが、指先で弾こうが付け根を動かし弾こうが、ぜんぶ含めて『2フィンガー』。 よくよく考えると、こんな乱暴な話もない気がするところ。 例えばの話、日本語で一人称を…

初めて観たEsperanza Spalding

先週の事ですが、ウェイン・ショーター&ハービー・ハンコックのライブなど観に行ってきました。 ドラムはテリ・リン・キャリントンで、ベースはエスペランサ。 まぁ、音楽的には正直、自分にはよく分からない領域だった為、ベースの話ばっかりしてるブログら…

ベースと左手 (13) 多弦の練習におすすめ バックワード・モーダル・アプローチ

ドリームシアターのジョン・ミュング 彼が教則ビデオで紹介していたこの練習方法が今でも大きく役に立っています。 6弦を始めたての頃、毎日のように指が迷子になっていましたが、それを克服するためにも非常に有効な方法だった印象。 基本的な理論やスケー…

続・黒人のグルーブ云々についての話とベース

pompombass.hatenablog.com 『Chic』のナイル・ロジャースとジェリー・バーンズの雑誌記事が非常に興味深かったのですが、やはり、グルーブを生み出す為の研究ってのを相当にやっている印象。 曖昧な話に終始するのではなく具体的な解説もありましたし、どう…

黒人のグルーブは先天的とか言う話に対する疑問

「天然!物が違う!」みたいなイメージが先行しがちな気がしますが、黒人だってグルーブについて真面目に深く考えてるだろうにと感じるところ。 クリニックなどで実際に話を聞いてみても、雑誌記事や教則ビデオなどを見てもそうですが、案外、具体的に研究し…

ベースでタッピングと言えばこれ

※Youtubeに動画を上げられない様なので、先日の続きはまた後日。 www.youtube.com HDDを整理してたら出てきた動画。たぶん10年近く前に撮ったもの。 知っている人ならサムネを見ただけで何をやるか分かってしまうかもしれません。 本家そのままでやる場合、…

普通のベースを弾いたら普通に喜ばれた話

「普通に弾くのはつまらない!人と同じは嫌だ!ベースって凄いんだぞ!」 と考えている人がどんどん増えているのか、地味~で普通なベースを弾くと意外なぐらい喜ばれたりする事があるのが面白いものだなと。 特に意識するでもなく、ただルートをキープする…

ROMAN SO WORDS 2nd LIVE サポートライブの映像

www.youtube.com キバオブアキバのそなーからの繋がりでサポートをする事になったロマンソワーズのライブ映像です。 このサポートのきっかけになったのが先日の動画だったりもするから、まぁホント、世の中ってのは何が起こるか分からないもの。 まさか、ニ…

さくらステージBGM 演奏動画 

www.nicovideo.jp 友人のエレクトロソナーに誘われて撮った動画です。 10年以上前の話ですが、一緒にバンドをやってた仲間でして、夜通しゲームをやってたゲーマー仲間でもあります。 先日のネオジオの話ではありませんが、ストリートファイターからの選曲な…

速弾きや3フィンガーの習得、メタル好きな原点はネオジオにあるのかもしれない

小学4~5年ぐらいだったか、お年玉を貯めまくったり小銭も貯めまくったり、それでネオジオってゲーム機を買いました。 コントローラーも通常のパッドとは異なり、アーケードで使用する様なレバーとボタンのシステムでして、ま~、狂った様にハマっていた次第…

褒められてもそこまで嬉しくならないから楽器が続いた気もする話

楽器を真剣にやってる人間に結構多い印象と言うか、上達するほど逆に自分の欠点に気付いたり、落ち込むなんて事がよくある気がするところ。 誰が見ても上手いだろうに「俺なんでこんな駄目なんだろう・・・」と打ちひしがれてる人がいたりするのも、決して珍…

やる気やモチベーションに依存するのも考え物?

尋常じゃない出世欲があるとか、明確な目標とその実現の為に動くとか、それが人を突き動かすのも事実だと思いますが、逆に、そういった気持ちに依存するのも怖い気がするところ。 何をするにも精神的な動きに左右されてしまう様になると、行動の全てが重くな…

飽き性だから楽器が続いた気がする話

このブログで中学時代を振り返ってみて、色々忙しく詰め込んだなぁと思う一方、 深く取り組んだものが実は無かった様な気もするところ。 今でもそうですが、とにかく飽き性でニワカ気質な為、一つのスタイルだけに集中するとか極めるとか、そういう事には向…

ベース初心者・中学時代(26) Jaco Pastoriusの衝撃 A REMARK YOU MADEの感動

お約束な様かもしれませんが、自分もジャコには凄い衝撃を受けた身です。 例の如く「凄いベースを弾く奴を教えてくれ!」と兄貴に頼み「だったらジャコパスだろ!『Word of Mouth』が傑作だぞ!」と教えられました。 そして、何の迷いも無く購入に至った訳な…